本文へジャンプ

スタッフブログ:阿寒湖

冬の阿寒川上流散策(その1)

自然紹介 / 2018.03.04


[阿寒川上流の岸辺]

先日1日から2日にかけて北海道に暴風雪が吹き荒れ
阿寒湖では積雪87㎝まで降りましたが、ボッケ遊歩道
では倒木も無く、どっさり積もった雪の上をエゾリスが
走り回っています。来館される方々にもスノーシューで
ボッケ遊歩道を楽しく散策していただいています。

そんな大雪が降る少し前に休日を利用して阿寒川上流を
スノーシューで散策して来ました。


[こんな巨木の下をくぐったりしてます]

阿寒川は、阿寒湖から唯一流出している川で
太平洋まで流れていますが上流域では自然景観が
とても素敵な場所です。
巨木が立ち並び、巨岩がゴロゴロしている冬の森
を歩いてお湯が岸辺から湧き出している所まで
のんびり散策しました。
夏はもちろん、秋には素晴らしい紅葉も見られますが
クマ出没率はかなり高めの場所でもあります。


[ケモノ道とヒト道、あなたはどっち?]

途中、フィールドサインを見つけて楽しんだり
不意に飛び立つオジロワシの大きさに感動したり
急斜面の滑り台で雪まみれになったりと体験と
想像を楽しめるのが阿寒の森の魅力の一つです。

              (担当:畠山)