本文へジャンプ

スタッフブログ:阿寒湖

冬の阿寒川上流散策(その2)

自然紹介 / 2018.03.08


[ミヤマカケスもお散歩]

阿寒川散策のつづきです。

目的地のお湯が沸いている付近では、地熱が高いため
たくさんの野鳥が見られました。
今回はミヤマカケスが白いマシュマロのような雪の中
をのんびり歩いていました。
川の対岸ではオジロワシもいましたが、すぐに森の中へ。


[フロストフラワーの結晶]

少し気温は高めでしたが、お湯と川の境目付近
ではフロストフラワーも見る事ができました。

ほんのり溶けかかっていましたが、薄い羽のような
結晶が見られ繊細な自然の作品に出会えました。


[段々な湯だまりを流れ落ちる阿寒の湯]

触るとかなり熱めのお湯が流れ落ちるお湯は
赤さび色に地面を変え、さらに温泉に育つ藻
の繁殖で独特の景色を作りだしています。
沸き立つくらい蒸気があたりを覆っていましたが
寒い中での、幻想的な雰囲気でした。

冬ならではの阿寒川散策、ちょっとしたアクティビティ
の先に見どころがたくさんの阿寒の森をご紹介しました。
間もなく雪が雨に変わり、春が近くなることでしょう。
森の散策もそろそろ終盤になってきた阿寒湖です。

               (担当:畠山)