本文へジャンプ

スタッフブログ:阿寒湖

春を告げるミズバショウ

自然紹介 / 2018.04.05


[EMC裏手、湿地帯のミズバショウ]

こんにちは!
新年度が始まりました。
阿寒湖では春を告げる植物のミズバショウが
消えつつある雪の中から姿を現し始めました。

今冬の雪の少なさと温かさで、例年よりも少し
早めの4月20日前後が見頃になってくるのでは?
と思っていますが、そこは北国阿寒湖。
ゴールデンウイークでも雪が降ったりしますので
なかなか予想が難しいです。


[見頃はもう少し先ですね]


[阿寒湖の氷も心なしか薄くなってきてます]

阿寒湖の氷の厚さも徐々に薄くなって来ています。
砕氷船で一週間ほど氷を割って、湖水開きが行われたら
いよいよ阿寒湖の賑やかな季節がやって来ます。

ボッケ遊歩道でもフクジュソウやフキノトウから始まり
次々と花のシーズンに入っていきます。
一週間毎にアッという間に花々が変わっていきますので、
ぜひ阿寒湖へ春を見つけにいらしてください。
                (担当:畠山)