本文へジャンプ

スタッフブログ:阿寒湖

ひょうたん沼スノーシューハイキング中止のお知らせ

お知らせ / 2015.02.01


[結氷したひょうたん沼から見た雄阿寒岳]

こんにちは。

定員一杯のキャンセル待ち状態のお申し込みがあったのですが、発達した低気圧により、中止にさせていただきました。

申し込んでくれたお客さん、本当に残念です。また今月15日には「一歩園の森展望ハイキング」がございますので、よろしくお願いします。

ほなら、無駄になったひょうたん沼の下見に行ってきた時の状況を少し話させてください!

いやー!よかったですよ!なにより青い空がピンピンに広がってました。

スノーシューで、夏には行けなかった道をスイスイ進んで自然林の山を歩いているうちに、気づけばアカエゾマツの植林地の中を進んでいる。
ハッとしましたよ!ハッと!すんごい驚きますよ!お客さんにも味わってほしかった。このハッとを!

ひょうたん沼に到着して、すぐに副所長がジンギスカンを作ってくれて、こりゃ~ええ思い出です。故郷の母に久しぶりに電話しましたよ!

その後は、ひょうたん沼の氷に穴を開けて、氷を切る作業です。
まず、積雪32cmの雪をかき出し、6個穴を開けてその間を氷専用のノコギリで切ります。切り取った氷は厚さ47cmもなっていました。水深を測ると1m55cmと浅いです。
さすが、日本で最も早く結氷する湖の一つです!
ヨッ!!日本で最も早く結氷するうちの一つ!!
当然楽しいんですが、体の今まで眠っていた筋を叩き起こすような作業なため、体がこわれます。体がボロボロですわ!でも楽しい!ボロ楽しいです!

そして、林道を歩いてゴールです。

来年は、ひょうたん沼スノーシューハイキングができるように願っております!

ほなら!
阿寒湖からでした。

※ひょうたん沼の周辺は日本製紙さんの土地です。勝手に入らないようお願いいたします。


                                                       野竿


[氷に穴をあける作業]


[47cmのひょうたん沼の氷]