本文へジャンプ

スタッフブログ:阿寒湖

イベント終了~

活動報告 / 2014.02.03


[送電線からフップシ岳を・・・]

2月5日(土)に阿寒湖畔EMC運営推進協議会がひょうたん沼スノーシューハイキングを開催しました
ひょうたん沼は、雄阿寒岳の南東の麓にひっそりとたたずむ周囲1.2kmの小さな沼で、阿寒横断道路から鶴居村へ抜ける道道のほとりに位置しています。
阿寒カルデラ内に点在する湖沼の一つで、湿地と森に囲まれた自然性豊かな沼地です。
日本一早く結氷する湖として昭和30年代から近年まで全日本のスケート合宿が行われていた歴史もあり、阿寒の冬の観光振興の足がかりとなった場所でもあります。


[氷上の上]

今回は参加者16名ボランティア9名で行いました。
結氷し雪原となった沼の周囲を散策し、途中エゾシカやユキウサギなど動物達の痕跡を探しながら散策しました
今年はテンの痕跡が多かったです!
お昼には豚汁が振舞われ氷点下を下回る氷上の上で食べる暖かい物に参加者達から笑顔がみえました