本文へジャンプ
  • TOP
  • 四季の見どころカレンダー

四季の見どころカレンダー

若葉萌える新緑の春、花々が咲き乱れる夏、華やかに野山を彩る紅葉の秋、全てが雪に覆われる冬。
繰り返される自然のうつろいをカレンダーにまとめました。

12月の見どころ

北海道東北関東中部中国・四国九州

北海道

  • [川湯] ツグミを人里でも見るようになります
  • [川湯] ★積雪を待って、アニマルトレッキングの観察会を実施します
  • [阿寒湖] 日本一早く結氷する湖沼「ひょうたん沼」が結氷する
  • [阿寒湖] 遊歩道に雪が積もり、歩くスキーやスノーシューでの散策を楽しめるようになる
  • [阿寒湖] エゾモモンガが越冬巣に集まっているのを見かける
  • [支笏湖] 支笏湖外輪山根雪となる(4月下旬まで)
  • [登別] 新雪の遊歩道 キタキツネの足跡をたどる 冬の楽しみ
  • [登別] カルルスのスキー場開き ゲレンデに歓声 スキーシーズン到来
  • [昭和新山] 根雪の季節
  • [大沼] ナナカマドの赤い実ナナカマドの赤い実を鑑賞する(9月上旬~1月初旬)
  • [大沼] 白鳥飛来 徐々に数が増えてゆく(11月上旬~3月下旬)
  • [大沼] 白鳥台セバットにオオハクチョウ白鳥台セバットにオオハクチョウ、キンクロハジロ、オナガガモが群れる(11月中旬~3月下旬)
  • [大沼] 駒ヶ岳が雪の白いベールに覆われる
  • [川湯] 屈斜路湖の凍結が始まります
  • [支笏湖] オジロワシが時折見られるようになる
  • [支笏湖] 湖の周りにしぶき氷ができ、美しい氷の造形を見せてくれる(2月まで)
  • [登別] コツコツと木を叩くのは誰? アカゲラが発する乾いた音
  • [登別] 地獄谷 キタキツネの親子が姿を見せて 観光客を喜ばせる
  • [昭和新山] 木の枝に降った綿雪は幻想の世界
  • [大沼] ★12月15日 漁業組合員によるワカサギ漁が終わる
  • [川湯] 見上げると大きな鳥・オジロワシ、オオワシの飛行を楽しむシーズンに入ります
  • [川湯] アカエゾマツの森の雪上にクロテンの足跡が続いていたりします
  • [阿寒湖] 阿寒湖岸から徐々に結氷し始め、日中砕けた氷同士がぶつかって神秘的な音を奏でる
  • [阿寒湖] 阿寒湖が結氷。雪が積もる前の氷上は鏡のようになり、雄阿寒岳の姿を映し出す
  • [阿寒湖] 阿寒湖氷上でアイスランドオープン
  • [支笏湖] 根雪となる(3月下旬まで)
  • [登別] 本格的な雪のシーズン 北の大地は真白に雪景色
  • [登別] 地獄谷入口のバードテーブル おおにぎわい
  • [登別] もうもうと立ち上る冬こその湯煙 登別温泉のお風呂で年越し 最高の気分
  • [昭和新山] 一面の雪景色は正にホワイトクリスマス
  • [大沼] 湖面凍結

東北

  • [十和田] ホオジロガモ、オナガガモも飛来し始める(11月中旬~1月下旬)
  • [十和田] 樹木に寄生するヤドリギが、こんもりと目立つ
  • [十和田] カラ類の混群、ウソの群れがビジターセンターに来る
  • [十和田] ビジターセンターの餌台にシジュウカラ、ゴジュウカラ、ヤマガラたちが群れる(12月上旬~1月下旬)
  • [浄土平] スカイライン閉鎖後の浄土平は深い雪の中。ヤマネを抱いて冬眠中
  • [十和田] 朱色のヒレンジャクと黄色のキレンジャクが群れてナナカマドの実を食べに来る(12月中旬~1月下旬)
  • [十和田] オオハクチョウ200羽ほどになる。キンクロハジロが羽を休める。
  • [十和田] 十和田神社近くの林は、カラ類、ヒヨドリ、ツグミの鳴き声でにぎわっている。冬は見つけやすい
  • [十和田] ニホンリス冬毛になったノウサギやテン、ニホンリスを身近で見かけるようになる
  • [十和田] ツグミの群れもナナカマドの実を食べにやって来る(12月下旬~1月下旬)

関東

  • [草津] シャクナゲ・レンゲツツジなどの冬芽観察
  • [草津] 草津国際スキー場オープン
  • [箱根] 早川渓谷でオシドリの姿が見られる
  • [草津] 草津町内にレンタルスキー店が続々オープン
  • [草津] 天狗山ゲレンデオープン
  • [草津] 冬休みに入り、子連れ客が増え始める
  • [草津] 嬬恋村でオオイヌフグリ開花確認
  • [草津] 大雪が降り、草津も一気に雪景色
  • [箱根] 最低気温が氷点下となる
  • [箱根] ダイアモンド冠ヶ岳が見られる

中部

  • [上高地] 上高地は冬眠中

中国・四国

  • [大山] 大山環状道路閉鎖
  • [大山] 大山融雪道路運転開始
  • [鳥取] 松葉蟹漁解禁(~3月下旬)。砂丘で冷えた身体には、温泉と、松葉蟹と地酒がよくしみる
  • [鳥取] 雪虫が初雪を呼ぶころ(雪虫はアブラムシの仲間で、正式名は「トドノネオオワタムシ」)
  • [鳥取] オアシスに水雨・雪が多くなり、オアシスに水がたまりはじめる
  • [鳥取] 「雪オコシ」と呼ばれる妖怪が出てくるころ。低い雲から雷鳴を轟かせ、アラレを投げつける
  • [大山] 雪おろし(雪起こし)の雷が鳴るようになる
  • [大山] 大山スキー場開き/桝水原スキー場開き
  • [大山] 除夜の鐘付きが行われる
  • [大山] 大山カウントダウンイベント(12/31-1/1)
  • [鳥取] 波打ち際に、漂着物探し。「タコブネ」「ハリセンボン」「マンボウ」「イルカ」と、山ほどの「ゴミ」
  • [鳥取] 砂丘植物の根を観察する絶好の季節。強風が砂をはぎ取り、地下茎(根)が姿を現す
  • [鳥取] ★TOTTORI SAKYU ILLUSION(12月下旬~1月中旬)

九州

  • [雲仙] 白雲の池・絹笠山付近でサザンカ咲き始める (9月下旬~2月中旬、冬中咲いている)
  • [雲仙] 地獄付近でメジロの群れを度々みかける
  • [雲仙] 地獄付近のサザンカが満開
  • [阿蘇] 仙酔峡のミヤマキリシマ暖冬に誘われピンクの花咲かす
  • [阿蘇] ★阿蘇神社大しめ縄替わり、正月準備
  • [えびの] シカ秋をしみじみと感じさせてくれるシカの鳴き声が多くなる(10月上旬~1月中旬)
  • [えびの] えびの高原スケート場オープン(11月下旬~3月上旬)
  • [えびの] えびの高原の芝生は霜で真っ白になる日が続く
  • [えびの] シカの鳴き声やや少なくなる。真冬に入った
  • [高千穂河原] アナグマがひょっこり河原周辺に出没することがある
  • [高千穂河原] 中岳中腹のススキ刈払い作業開始(12月上旬~3月上旬)
  • [高千穂河原] ミヤマキリシマの害虫駆除のためススキの刈払いボランティア作業(12月上旬~3月上旬)
  • [雲仙] エナガ、メジロ、コゲラ、シジュウカラ、ヤマガラの混群を度々見かける
  • [雲仙] 妙見岳付近で今年の冬初の霧氷がつく
  • [阿蘇] ★阿蘇神社初詣の甘酒仕込み始まる
  • [阿蘇] 阿蘇高岳初冠雪
  • [阿蘇] 阿蘇町芝生に巨大年賀状
  • [えびの] えびの高原は木枯らしの季節
  • [えびの] えびの高原に初めてミゾレ降る
  • [高千穂河原] コシジロヤマドリがつがいで行動する
  • [高千穂河原] 雪が舞う季節到来
  • [雲仙] 初雪が舞う。仁田峠循環道路にはチェーン規制がかかる
  • [雲仙] 冷え込みが厳しく、仁田峠付近まで霧氷がつく
  • [雲仙] 地獄のサザンカはまだ沢山のつぼみをつけている
  • [阿蘇] 阿蘇山上銀世界
  • [阿蘇] 草千里の雪見賑わう
  • [えびの] えびの高原に初雪舞う
  • [えびの] 白鳥地区にミヤマガラス(冬鳥)の大群見られる
  • [高千穂河原] 高千穂峰に初冠雪が見られる
  • [高千穂河原] ★12月23日 霧島神宮の天長祭
  • [高千穂河原] ネジキの冬芽が赤く色づいて美しい