本文へジャンプ

四季の見どころカレンダー

若葉萌える新緑の春、花々が咲き乱れる夏、華やかに野山を彩る紅葉の秋、全てが雪に覆われる冬。
繰り返される自然のうつろいをカレンダーにまとめました。

11月の見どころ

北海道東北関東中部中国・四国九州

北海道

  • [知床] サケの大群が産卵のために川を遡上(9月下旬~11月上旬)
  • [知床] モミジの色づきモミジの色づきも鮮やかに紅葉が輝く(10月上旬~11月上旬)
  • [知床] 知床番屋祭(10月中旬~11月中旬)では地場の食味が楽しめる
  • [知床] 知床連山は冬化粧山にはうっすら雪。知床連山は冬化粧
  • [川湯] 霜柱が見られるようになります
  • [川湯] 摩周湖第3展望台への歩道が閉鎖されます
  • [阿寒湖] 10cmほどもある霜柱を見かける
  • [阿寒湖] ミヤマカケスがドングリを集めている
  • [支笏湖] オスジカのラッテイングコールが聞かれるようになる (11月上旬まで)
  • [支笏湖] 支笏湖外輪山に初雪が降る
  • [支笏湖] 霜が降りはじめる
  • [支笏湖] 支笏湖遊覧船 冬季休業(4月上旬まで)
  • [登別] 冬間近 葉のない林 ナナカマドの真っ赤な実
  • [登別] 足下には 大きなホウバが散り敷いて これは天狗のウチワか?
  • [登別] 初雪に 情緒あふれる 温泉街
  • [登別] 木の葉散り 繊細な梢 荒涼とした登別原始林
  • [昭和新山] 冠雪有珠山はうっすらと冠雪
  • [昭和新山] ユキムシが遊び始める
  • [大沼] ツタウルシの赤い葉ツタウルシの赤い葉、紅葉の先駆け(9月上旬~11月初旬)
  • [大沼] ナナカマドの赤い実ナナカマドの赤い実を鑑賞する(9月上旬~1月初旬)
  • [大沼] 白鳥飛来 徐々に数が増えてゆく(11月上旬~3月下旬)
  • [川湯] エゾリスが冬ごもりの準備で忙しく走り回っています
  • [川湯] ★EMCの暖炉に火を入れます。いよいよ冬に入ります
  • [阿寒湖] オジロワシオジロワシが上空を飛ぶ
  • [支笏湖] 湖に吹きつける風が強くなる
  • [支笏湖] 雪が降り始める
  • [支笏湖] 道々78号線 支笏湖線 冬季閉鎖(4月下旬まで)
  • [登別] 眺めれば 遠くオロフレ山は 雪景色
  • [登別] 気温低下の地獄谷 噴煙がそこかしこから立ち上る
  • [登別] 長旅の疲れも見せず元気よく 市内の川にもサケ遡上
  • [昭和新山] 晴れ間に見える羊蹄山は谷筋の白い雪が鮮やか
  • [昭和新山] 四十三山(よそみやま)フットパス冬期閉鎖
  • [大沼] 白鳥台セバットにオオハクチョウ白鳥台セバットにオオハクチョウ、キンクロハジロ、オナガガモが群れる(11月中旬~3月下旬)
  • [知床] 五湖への道は閉ざされ雪のため五湖への道は閉ざされ、知床は深い眠りにつく
  • [川湯] ★アカゲラを追って・観察会を実施します
  • [川湯] 木々の葉が落ちきって、葉痕観察の適期になります
  • [阿寒湖] 湿地に張った氷の下で翌年に育つミズバショウの芽が出ている
  • [阿寒湖] 湖岸ぶちの枝葉にかかったしぶきが凍りつく“しぶき氷”が見られる
  • [阿寒湖] 阿寒湖畔街は根雪になる
  • [支笏湖] 餌台にシメ、アカゲラなどの鳥が見られるようになる(4月まで)
  • [支笏湖] 道々141号線樽前錦岡線 冬季閉鎖(5月中旬まで)
  • [登別] 真白に雪化粧した山々に 日差しキラキラ まぶしい晴天
  • [登別] 梢の枝々に雪が凍てついて 白い花と見まごうばかり
  • [昭和新山] 夜のうちに雪積もり、太陽が出ると消えるを繰り返す。初冬の山風景
  • [昭和新山] オロフレ峠冬期通行止め

東北

  • [十和田] 十和田湖畔十和田湖畔の紅葉がピークを迎える(10月中旬~11月上旬)
  • [十和田] 奥入瀬の紅葉奥入瀬の紅葉がピークを迎え、カツラ、カエデ、トチ、など美しく彩る(10月下旬~11月上旬)
  • [十和田] なごりの紅葉・カエデなどが最終章を迎える
  • [十和田] 初雪が降る。今年は少し遅い
  • [十和田] 奥入瀬の滝樹木が葉を落として奥入瀬の滝も見通しが良くなる
  • [十和田] コマユミとオオカメノキ等の晩秋の実が赤く目立つ(11月上旬~下旬)
  • [浄土平] 雪がひんぱんにやってくるが、まだ積もらない
  • [浄土平] 登山道のロープ片付け、除雪目印のポール立て
  • [浄土平] 酸ヶ平避難小屋トイレは完全閉鎖となる
  • [十和田] オオハクチョウと冬鳥たちで湖もにぎわってくる
  • [十和田] ムラサキシキブの紫の実や、ツルウメモドキの赤い実が、初冬の林中で一際目立つ
  • [十和田] ホオジロガモ、オナガガモも飛来し始める(11月中旬~1月下旬)
  • [浄土平] 浄土平が根雪になって、スカイラインが閉鎖される
  • [十和田] 十和田湖外輪山が白く雪化粧をする
  • [十和田] アオハダの赤い実が湖畔で目立つ
  • [十和田] 八甲田山スキー場開き
  • [浄土平] 五色沼に吹雪があって、湖面が凍り始める
  • [浄土平] 酸ヶ平~鎌沼はすっかり雪景色

関東

  • [草津] 白根山で時折霧氷が見られるようになる
  • [草津] <白根山で火口周辺500m規制ロープ撤収>
  • [草津] 白根山に初雪
  • [箱根] 仙石原草原すすきの穂が出揃う、11月いっぱい多くの見物客で賑わう
  • [箱根] 3日、大名行列
  • [箱根] 狩猟シーズン始まる(箱根の一部は鳥獣保護区に指定されていない)
  • [箱根] 富士山が雪化粧、神山・駒ケ岳も冠雪
  • [箱根] 箱根の紅葉一番美しい時期(11月上旬から中旬)
  • [草津] 弓池が一部凍結
  • [草津] <志賀草津道路冬期閉鎖>
  • [草津] 草津のカラマツがほとんど落葉
  • [箱根] ウソ・ルリビタキマヒワ・ツグミ・カシラダカ・ウソ・ルリビタキ、冬鳥出揃う
  • [箱根] ベニマシコ鳥好きの人気者ベニマシコもやって来る
  • [草津] 草津町内で積雪
  • [草津] 天然のドライフラワー・ノリウツギの装飾花が寒風に揺れる
  • [草津] 弓池が全面凍結

中部

  • [上高地] 梢に付いた霜が朝日を浴びて霧が立昇る。神秘の夜明け体験(10月中旬~11月中旬)
  • [上高地] 満月が、明神岳と六百山に挟まれたU字谷の底から昇る
  • [上高地] 最低気温が凍結温度になって、木霜は水の結晶から氷に変化する
  • [上高地] 冬枯れの木に付いた霜が朝日を浴びて煌めく。ガラス細工の森出現
  • [上高地] 穂高は白さを増して冬山の様相を帯びてくる
  • [上高地] 山は根雪になる
  • [上高地] 上高地閉山祭(11月15日)
  • [上高地] 上高地の平らも日陰の雪が解け残る
  • [上高地] 上高地の車道が閉鎖される

中国・四国

  • [大山] 紅葉の終わり
  • [大山] 初冠雪初雪と初冠雪の時期
  • [大山] 頂上小屋の水洗トイレ閉鎖
  • [鳥取] ラッキョウの花が咲き、ラッキョウ畑が赤紫色に染まる(10月下旬~11月上旬)
  • [鳥取] 北西風が吹きはじめると、砂丘植物たちは地上部の養分を根に移動させ、冬眠の準備に入る
  • [鳥取] 松葉蟹漁解禁(~3月下旬)。砂丘で冷えた身体には、温泉と、松葉蟹と地酒がよくしみる
  • [大山] ガマズミ、ミヤマガマズミが真っ赤な実を付ける
  • [大山] ヤドリギが橙色や黄緑色の実を付ける
  • [鳥取] 雪をかぶった大山空気が澄み、雪をかぶった大山が見える日が多くなる
  • [鳥取] 冬型の気圧配置になると、天気は雨→雷→曇→晴と目まぐるしく変わり、その合間合間に虹が生まれる
  • [鳥取] 山陰では、この季節は「弁当忘れても傘忘れるな!」と言われており、天気の変化が激しい
  • [鳥取] 雪がくる直前の砂丘は、風と砂が織りなすハーモニーを楽しむ絶好のシーズン。北西風が吹き荒れた翌日は、なにはともあれ砂丘日和

九州

  • [雲仙] 普賢岳の山頂付近が少しずつ色づき始める(9月下旬~11月下旬)
  • [雲仙] 白雲の池・絹笠山付近でサザンカ咲き始める (9月下旬~2月中旬、冬中咲いている)
  • [雲仙] ウメバチソウゴルフ場付近でリンドウ、ウメバチソウ、ヤマラッキョウ、ミヤコグサが花畑のように咲く
  • [雲仙] アカハラ、シロハラの混群が移動して行く
  • [雲仙] 絹笠山でサザンカが満開を迎えている
  • [阿蘇] センブリ草千里に紫色のリンドウ(秋竜胆)の花、ハバヤマボクチ、センブリも咲く(10月上旬~11月中旬)
  • [阿蘇] 登山道路沿いのマユミ紅葉(10月中旬~11月中旬)
  • [阿蘇] 往生岳一帯にススキの穂が並ぶ(10月下旬~11月下旬)
  • [阿蘇] ★11月1日恒例の高校生登山競争草原を駆ける
  • [阿蘇] ナラ類の葉黄色に色づく
  • [阿蘇] 米塚の麓、刈干し切り跡まだら模様
  • [阿蘇] 草原の秋風にススキ白穂揺れる
  • [えびの] シカ秋をしみじみと感じさせてくれるシカの鳴き声が多くなる(10月上旬~1月中旬)
  • [えびの] 紅葉高原の紅葉が始まる(10月中旬~11月上旬)
  • [えびの] えびの高原に霧深くなる
  • [えびの] 霜柱が立つ。初冬の風物詩
  • [高千穂河原] ホソバリンドウホソバリンドウの紫色の花が新湯付近で見られる(9月上旬~11月上旬)
  • [高千穂河原] アキノキリンソウが咲く(9月上旬~11月上旬)
  • [高千穂河原] アキノキリンソウアキノキリンソウが見頃(9月上旬~11月上旬)
  • [高千穂河原] ホソバリンドウが中岳中腹に咲く(9月上旬~11月上旬)
  • [高千穂河原] えびの高原周辺の紅葉が進む(10月上旬~11月下旬)
  • [高千穂河原] 美しい紅葉新湯付近から霧島温泉郷にかけても非常に美しい紅葉が見られる
  • [高千穂河原] ★11月3日 霧島神宮の明治祭
  • [高千穂河原] ★11月10日 古宮址で霧島神宮の天孫降臨御神火祭
  • [高千穂河原] ドングリなど秋の稔りをあさって盛んに活動するタヌキを見る
  • [雲仙] 地獄周辺でシャシャンボの実、白雲の池でヤブムラサキの実を鑑賞する
  • [雲仙] 旧八幡地獄の紅葉のコントラストが見事  (アカマツの緑、シロドウダンの赤、タカノツメの黄色)
  • [雲仙] オシドリの池にマガモ、コガモ、キンクロハジロ、カルガモ、カイツブリ、ヒドリガモ、ホシハジロが浮かぶ
  • [雲仙] 温泉街でも紅葉が終わり、朝夕の冷え込みが厳しくなってきた
  • [阿蘇] 阿蘇の麓、高菜畑芽吹く
  • [阿蘇] 草原に遅咲きのリンドウ残る(花期:10月上旬~11月中旬)
  • [阿蘇] 秋晴れの朝霧深し
  • [えびの] えびの高原の朝を白く染めて、劇的な大霜が降りる
  • [えびの] 高原に初氷を観察
  • [高千穂河原] 樹帯トンネル一帯では紅葉が見頃
  • [高千穂河原] ウリハダカエデの紅葉
  • [高千穂河原] ツタウルシ・コハウチワカエデの紅葉
  • [雲仙] ヤブツバキ 白雲の池で開花(短期間で終わる)
  • [雲仙] マガモの換羽がおわり、きれいな緑色の頭になる
  • [雲仙] 情報館付近のサザンカ満開
  • [阿蘇] 「白い花」阿蘇山上で樹氷
  • [阿蘇] 冬枯れの草原に「草小積み」並ぶ
  • [えびの] ブロッケン現象朝の斜めの光線と濃い霧が折良く揃うと、ブロッケン現象が現れる
  • [えびの] 韓国岳8合目付近に霧氷
  • [えびの] えびの高原スケート場オープン(11月下旬~3月上旬)
  • [高千穂河原] 斜めに差し込む夕日に高千穂峰が朱に染まる季節
  • [高千穂河原] 樹帯トンネル一帯のヤマウルシはきれいに紅葉する
  • [高千穂河原] 葉が落ちて、見通しが良くなった林にイノシシが見える
  • [高千穂河原] ★11月23日 霧島神宮の新嘗祭