本文へジャンプ

四季の見どころカレンダー

若葉萌える新緑の春、花々が咲き乱れる夏、華やかに野山を彩る紅葉の秋、全てが雪に覆われる冬。
繰り返される自然のうつろいをカレンダーにまとめました。

4月の見どころ

北海道東北関東中部中国・四国九州

北海道

  • [知床] 木に鈴なりのオジロワシ・オオワシ車道沿いの木に鈴なりのオジロワシ・オオワシが見られることがある(2月上旬~4月上旬)
  • [知床] ヒグマの足跡雪の上に冬眠から目覚めたヒグマの足跡が各所に残されている(3月下旬~4月下旬)
  • [知床] 知床五湖はまだ氷に覆われたまま
  • [川湯] オオハクチョウオオハクチョウが渡ってきます(10月下旬~4月下旬)
  • [川湯] ハクチョウが集う(屈斜路の池の湯、砂湯、仁伏、和琴)
  • [川湯] シジュウカラやハシブトガラなどの混群の動きが活発になったように感じられます
  • [川湯] フキノトウフキノトウが顔を出します
  • [阿寒湖] 結氷していた阿寒湖結氷していた阿寒湖は、ふちの方からとけてくる
  • [阿寒湖] フキノトウフキノトウが顔を出し始める
  • [支笏湖] 支笏湖遊覧船 冬季休業(4月上旬まで)
  • [支笏湖] 道々78号線 支笏湖線 冬季閉鎖(4月下旬まで)
  • [支笏湖] 餌台にシメ、アカゲラなどの鳥が見られるようになる(4月まで)
  • [支笏湖] 支笏湖外輪山根雪となる(4月下旬まで)
  • [支笏湖] フキノトウ開花(4月中旬まで)
  • [支笏湖] 千歳川にてオシドリ飛来(9月下旬まで)
  • [登別] フキノトウ 大湯沼川の岸辺に芽生えて 春を告げ(3月上旬~4月上旬)
  • [登別] 春一番の花フクジュソウ 大湯沼斜面に咲きはじめ(3月中旬~4月中旬)
  • [登別] 岩肌の黒 残雪の白 雪景色も あと少し
  • [登別] ネコヤナギの冬芽割れ、銀白色の花芽を見せる(4月上旬~5月上旬)
  • [昭和新山] 昭和新山園地の雪が消え芝が青くなる
  • [昭和新山] 融雪が進み有珠山の縦縞模様が大きくなる
  • [昭和新山] ウメ壮瞥公園(梅公園)のウメ開花(5月下旬まで)
  • [大沼] 雪解け フクジュソウが顔をのぞかす
  • [大沼] キクザキイチゲの白とカタクリのピンクキクザキイチゲの白とカタクリのピンクが織りなす大沼の春
  • [大沼] 新緑の美しい季節(4月上旬~5月下旬)
  • [川湯] フクジュソウが日だまりに黄色の花を一面に開きます(4月中旬~下旬)
  • [阿寒湖] フクジュソウやミズバショウの蕾が顔を出し始める
  • [阿寒湖] 阿寒湖砕氷船体験観光が運行
  • [阿寒湖] ミズバショウミズバショウがセンター裏の湿地で開き始める。まもなく一面にミズバショウの白色が広がる(4月中旬~5月下旬)
  • [支笏湖] エゾエンゴサク、ヒメイチゲ開花(5月上旬まで)
  • [支笏湖] キタコブシ開花(5月上旬)
  • [支笏湖] ウグイスの声が聞かれるようになる(9月下旬まで)
  • [登別] 大湯沼川沿いに早咲きのタンポポが咲いて 足を止め
  • [登別] ウグイス鳴いて ナナカマド広場に春を告げ
  • [昭和新山] 春の花壇、園地周辺のプランターに花を植える
  • [昭和新山] フキノトウ 春の沿道の縁に頭を出す
  • [大沼] エゾノリュウキンカの青々とした葉と黄色い花のコントラスト
  • [知床] 知床峠開通より一足先に雪壁ウォークで知床の醍醐味が味わえる
  • [知床] 知床五湖への道路開通
  • [知床] 知床半島をめぐる観光船の運航が始まる
  • [知床] 知床峠への道路開通(積雪の状態によっては、5月連休明けになることも)
  • [川湯] 空にヒバリの声が響き、夏鳥のキビタキが姿を見せます
  • [川湯] 川湯周辺の森の中にヒメイチゲが群れ咲きます
  • [川湯] オオハクチョウ 北に帰る
  • [阿寒湖] ★湖水開きが行われ、チュウルイ島のマリモ観察センターまで遊覧船が運航
  • [阿寒湖] エゾエンゴサク(4月下旬~5月下旬)
  • [支笏湖] 野鳥観察舎 エゾアカガエル、エゾサンショウウオ産卵
  • [支笏湖] 野鳥の森 シラネアオイ開花(5月中旬まで)
  • [登別] 地獄谷の雪もとけ、ピンク色のカタクリ こ首をかしげ
  • [登別] エゾヤマザクラ 濃いピンク色の花を たわわにつける(4月下旬~5月中旬)
  • [登別] 駐車場そばに白いコブシが咲いて 観光客をお出迎え(4月下旬~5月下旬)
  • [昭和新山] 四十三山(よそみやま)フットパスオープン
  • [昭和新山] オロフレ峠冬期夜間通行止め解除
  • [昭和新山] 有珠山南外輪歩道オープン
  • [昭和新山] 昭和新山路線バスの運行開始
  • [昭和新山] エゾムラサキツツジエゾムラサキツツジ昭和新山園地で咲き始める(5月中旬まで)
  • [昭和新山] 洞爺湖ロングラン花火始まる(10月下旬まで毎日開催)
  • [大沼] エゾエンゴサクのブルーエゾエンゴサクのブルーの可憐な花
  • [大沼] ★4月29日 駒ヶ岳開山祭(鎮山祭)
  • [大沼] ミズバショウミズバショウ咲く(4月下旬~5月上旬)
  • [大沼] キタコブシキタコブシの白い花と春の青空のコントラスト(4月下旬~5月中旬)

東北

  • [十和田] 風の無い晴れた朝に湖面に薄氷張る(3月上旬~4月上旬)
  • [十和田] マルバマンサク春一番のマルバマンサクが咲き始める(3月下旬~4月下旬)
  • [十和田] 春風で雪解け進む
  • [十和田] 道路が全線開通十和田湖につながる道路が全線開通する
  • [十和田] 奥入瀬でヤマネコヤナギが芽吹く
  • [浄土平] 道路開通とともに観光客、スキーヤー、スノーボーダー等々で賑わう
  • [浄土平] 雪の壁開通した道路の沿線には雪の壁がそそり立つ
  • [十和田] ハンノキ開花し赤い穂が垂れる
  • [十和田] 八甲田山堅雪となり、つぼ足で雪山を楽しめる
  • [十和田] アラゲヒョウタンボクアラゲヒョウタンボクがクリーム色の花を二個ずつつける
  • [十和田] 奥入瀬では、キクザキイチゲの白と紫色の花が可憐に咲き、渓流に彩をつける(4月中旬~下旬)
  • [浄土平] せっかく除雪したのに、また新雪が降ってくる。しかし長くは残らない
  • [浄土平] 魔女の瞳(五色沼)はまだ雪の下
  • [浄土平] 吾妻小富士の北東斜面に現れる雪形「種まき兎・雪うさぎ」がくっきりと
  • [十和田] オトメエンゴサクの青紫色の花が咲く
  • [十和田] 生出でミソサザイ、クロツグミのさえずりが響く
  • [十和田] キクザキイチゲキクザキイチゲ湖畔で満開となる
  • [十和田] キタコブシ、ブナ開花、キビタキ、センダイムシクイ鳴き始める
  • [十和田] カツラ、ナナカマド、シウリザクラ、アカイタヤなどの春もみじが山をほんのりと彩る(4月下旬~5月上旬)
  • [浄土平] イワツバメが浄土平に姿を見せる
  • [浄土平] 鎌沼は見えてきたが、歩道は大部分が雪道でスノーシューがほしい
  • [浄土平] ゴールデンウイークから酸ケ平避難小屋のトイレ1穴が使える

関東

  • [草津] フキノトウ芽吹く
  • [草津] 天狗山の冬枯れの明るい林の中でアカゲラが見られる
  • [草津] 雪が溶けて地面が顔をだす
  • [箱根] 宮城野早川堤ソメイヨシノ満開
  • [箱根] マメザクラ低標高地から徐々にマメザクラが開花していく
  • [箱根] ツバメ、イワツバメ飛来
  • [箱根] アズマヒキガエル蛙合戦始まる
  • [箱根] キジの「ほろうち」がよく観察できる
  • [草津] 武具脱の池、氷が溶け始める
  • [草津] ツールド草津、雪の回廊ウォーク開催
  • [箱根] ヤマザクラ開花、箱根の山肌を美しく染めていく
  • [箱根] ミツバツツジ開花、新緑が出揃わない林内に淡紫色の花がよく目立つ
  • [箱根] キビタキオオルリ、キビタキ、ヤブサメ等、夏鳥のさえずりが聞こえる
  • [箱根] 12日、ケンペル・バーニー祭
  • [草津] <志賀草津道路開通>
  • [草津] <湯釜への歩道開通>
  • [草津] ウグイスの鳴き声が盛ん
  • [草津] カルガモが繁殖地の弓池に戻ってくる
  • [草津] 殺生河原でアズマシャクナゲ開花(4月下旬~6月上旬)
  • [草津] 天狗山周辺でオオカメノキ開花天狗山周辺でオオカメノキ開花 (4月下旬~6月上旬)
  • [草津] 石尊山でアズマシャクナゲ満開(4月下旬~6月上旬)
  • [箱根] 畑宿夫婦桜満開、湯坂山、塔之沢、板里周辺も見頃
  • [箱根] ゴールデンウイークイベント(早朝散歩、大涌谷観察会、クラフト教室)開催
  • [箱根] アブラチャンマメザクラ、双子山・大観山周辺で見頃、アブラチャン・新緑とのコントラストが美しい

中部

  • [上高地] 穂高の山肌は、これからも降る新雪で、純白に輝いている
  • [上高地] 旅館などの冬囲いを取り外す作業が始まる
  • [上高地] ケショウヤナギの枝先がますます赤くなったように感じる。春が来た
  • [上高地] 上高地開山祭上高地開山祭(4月27日)、穂高岳の残雪・新雪がまぶしい

中国・四国

  • [大山] 桜の開花(ヤマザクラ、キンキマメザクラなど)
  • [大山] キクザキイチゲが白や淡青紫の花を付ける
  • [大山] 大山環状道路開通
  • [鳥取] 多鯰ヶ池周辺で、タチツボスミレ・イカリソウ・ホトケノザ・ショウジョウバカマ・ヒメオドリコソウが咲く
  • [鳥取] 砂防林にハマダイコン咲き、モンシロチョウたわむれる
  • [大山] キブシ簾模様のキブシが風に揺れる
  • [大山] 雪の下からショウジョウバカマが顔を見せる
  • [大山] エンレンソウやチゴユリがひっそりと花開く
  • [大山] ヤドリギ開花
  • [鳥取] イソスミレ、追後スリバチの片隅にひっそりと咲く
  • [鳥取] コウボウムギの穂コウボウムギの穂が、モッコリモッコリと顔をのぞかせる
  • [鳥取] サクラが散った後にナシの花が咲き、ナシ畑が白色に染まる
  • [大山] 春の女神ギフチョウが舞い始める
  • [大山] 大山春の一斉清掃(第3日曜日)
  • [大山] ダイセンキスミレダイセンキスミレの黄色い花が咲き始める
  • [鳥取] イソコモリグモが産卵イソコモリグモが産卵し、背中に子どもたちを背負った子守がはじまる
  • [鳥取] ★鳥取砂丘春の一斉清掃…約2千人のボランティアが砂丘中に広がり、清掃を行う

九州

  • [雲仙] ミヤマシキミ、ヒサカキの花芽がふくらんできた(3月上旬~4月中旬)
  • [雲仙] 地獄付近のミヤマキリシマが満開を迎える 清七地獄の奥のミヤマキリシマの群落は見事(3月中旬~4月上旬)
  • [雲仙] ツクシショウジョウバカマ自然歩道の至る所で、赤~薄紫まで色とりどりの、ツクシショウジョウバカマが咲いている(3月中旬~4月中旬)
  • [雲仙] 小地獄で、ツクシショウジョウバカマが白やピンクのかわいい花を咲かせている(3月中旬~4月中旬)
  • [雲仙] ウンゼンカンアオイ絹笠山でウンゼンカンアオイが咲く
  • [雲仙] タゴガエル白雲の池で、タゴガエルが産卵している
  • [雲仙] ゴルフ場付近でフモトスミレが見られる
  • [雲仙] ヤマザクラが地獄周辺で咲き始める(4月上旬~中旬)
  • [雲仙] ヤマザクラ 地獄周辺で満開(花期:4月上旬~中旬)
  • [雲仙] ミヤマキリシマ地獄の噴気近くのミヤマキリシマが少しずつ咲きはじめている(4月上旬~5月中旬)
  • [阿蘇] 草原に株立ちする馬酔木(アセビ)の花が咲く(3月上旬~4月中旬)
  • [阿蘇] フクジュソウ、ツクシショウジョウバカマ 春に群れ咲く最初の草花(3月中旬~4月中旬)
  • [阿蘇] 熊本市内のサクラが開花宣言(3月下旬~4月中旬)
  • [阿蘇] 野焼き跡地にキスミレが開花して黄色い絨毯
  • [阿蘇] 一心行の大桜満開 山上の牧野に牛が放牧される
  • [阿蘇] 若草萌える草千里 山は茶色から緑色に変わって行く
  • [えびの] えびの高原のマンサクが満開(花期:3月上旬~4月上旬)
  • [えびの] シロモジの黄花池めぐりコースにシロモジの黄花が開花。新緑が出る前の美しい黄色の装飾期
  • [えびの] ショウジョウバカマのピンク色の花池めぐりコースの足下にショウジョウバカマのピンク色の花が首をかしげる
  • [えびの] <韓国岳山開き>
  • [えびの] シロモジの花が見頃(4月上旬~中旬)
  • [高千穂河原] ヤブツバキ林内にヤブツバキが咲いている(1月下旬~4月上旬)
  • [高千穂河原] ★4月3日 霧島神宮の講社大祭
  • [高千穂河原] 新緑芽吹く樹帯トンネル
  • [高千穂河原] シロモジの黄花が見頃
  • [高千穂河原] 霧島神宮古宮址で夏山開き(4月第2日曜日)
  • [雲仙] 絹笠山では、たくさんのタチツボスミレが咲いている
  • [雲仙] ヤマルリソウ、ジロボウエンゴサクあざみ谷でヤマルリソウ、ジロボウエンゴサクが咲き競う
  • [雲仙] ナガバモミジイチゴの白い花 絹笠山で開花
  • [雲仙] ツルキンバイやツクシネコノメソウあざみ谷で、ツルキンバイやツクシネコノメソウが群がり咲く
  • [雲仙] ユリワサビ、ミヤマセントウソウあざみ谷でユリワサビ、ミヤマセントウソウが咲き競う
  • [雲仙] ハルトラノオあざみ谷でハルトラノオ、マルバコンロンソウが咲き競う
  • [雲仙] ヤマルリソウ、エイザンスミレあざみ谷で、ヤマルリソウ、エイザンスミレが群がり咲く
  • [雲仙] フウロケマンあざみ谷で、フウロケマン、タチツボスミレが群がり咲く
  • [阿蘇] 阿蘇登山道路のヤマザクラ満開 国立公園阿蘇・公園情報センターのヤマザクラがきれい
  • [阿蘇] ★阿蘇・高岳の山開き
  • [阿蘇] ハルリンドウ、キスミレ、リュウキンカ、ホトケノザが開花する(4月中旬~5月上旬)
  • [えびの] キリシマミズキの黄色の房春の香りをまき散らしてキリシマミズキの黄色の房が無数に垂れ下がる
  • [えびの] ヤマザクラが開花。黄色からピンク色の競演に代わる
  • [えびの] 池めぐりコースにオオカメノキの花開く。純白の清潔な白花
  • [えびの] すっかり定着してしまったソウシチョウの鳴き声が高原に流れる
  • [高千穂河原] 高千穂河原の木々も新緑がまぶしい
  • [高千穂河原] クサボケクサボケの赤い花が目立つ
  • [高千穂河原] ヤマザクラが満開 樹帯トンネルや霧島神宮の森散策路
  • [高千穂河原] 御鉢にミヤマキリシマの緑が映える
  • [雲仙] あざみ谷の水場に、ヤブサメ、アオゲラ、ウグイス、クロツグミ、オオルリが来ている
  • [雲仙] ヒカゲツツジヒカゲツツジの群落 野岳山頂で満開。ワチガイソウも所々に咲く
  • [雲仙] アオモジやミツバツツジアオモジやミツバツツジ、ヤマウグイスカズラ、ウリハダカエデ あざみ谷で開花
  • [雲仙] 小地獄の自然歩道でミヤマシキミ、アオキ、スミレの花が並ぶ
  • [雲仙] 野鳥のコーラスがさかんに聞こえる。白雲の池のタゴガエルはオタマジャクになって群がっている
  • [阿蘇] オキナグサ、ヒゴスミレ、マムシグサ 春の花咲きそろう
  • [阿蘇] ゼンマイ、ワラビなど山菜の季節
  • [阿蘇] ツクシシオガマ開花
  • [阿蘇] 草千里 乗馬賑わう
  • [阿蘇] ミヤマキリシマ仙酔峡つつじ祭り始まる ミヤマキリシマが一斉に開花する(4月下旬~6月上旬)
  • [えびの] 天然記念物ノカイドウ。この地だけに麗しく花開く。白とピンクの微妙な配色
  • [えびの] <春の遠足シーズン> 子供達の晴れやかな声が高原に満ちる
  • [えびの] 林の中からハルゼミの声がわき上がる
  • [えびの] ノカイドウ、末期になると赤みが薄れて白くなる
  • [高千穂河原] 新燃岳から中岳の山稜のハルリンドウが見頃
  • [高千穂河原] ミヤマキリシマが下界から咲き上がってくる
  • [高千穂河原] 樹帯トンネルは各種の花盛り
  • [高千穂河原] 高千穂河原周辺のミヤマキリシマが咲き始める
  • [高千穂河原] カナクギノキカナクギノキの小さな壺型の黄花が愛らしい