本文へジャンプ

四季の見どころカレンダー

若葉萌える新緑の春、花々が咲き乱れる夏、華やかに野山を彩る紅葉の秋、全てが雪に覆われる冬。
繰り返される自然のうつろいをカレンダーにまとめました。

5月の見どころ

北海道東北関東中部中国・四国九州

北海道

  • [知床] ミズバショウミズバショウ・・・雪解け水の音色に誘われて咲く(6月には純白の仏炎苞が消えて葉が巨大化する)
  • [知床] キタコブシ・・・木々の芽吹きを待ちかねるように咲く大振りな白い花は春のしるし(5月上旬~中旬)
  • [川湯] 写真は摩周岳★新緑の森観察会を行います。写真は摩周岳
  • [川湯] ガンコウランつつじケ原のガンコウランが花を開きます(5月上旬~下旬)
  • [川湯] 木々の芽吹き、新緑の美しいシーズンです(5月上旬~下旬)
  • [阿寒湖] ミズバショウミズバショウがセンター裏の湿地で開き始める。まもなく一面にミズバショウの白色が広がる(4月中旬~5月下旬)
  • [阿寒湖] エゾエンゴサク(4月下旬~5月下旬)
  • [阿寒湖] 釣りシーズン★ヒメマス、ニジマス、アメマスの釣りシーズン始まる(10月までが適期)
  • [阿寒湖] フッキソウ、キタコブシ(5月上旬~5月下旬)
  • [阿寒湖] ヒメイチゲ(5月上旬~6月下旬)
  • [支笏湖] 道々141号線樽前錦岡線 冬季閉鎖(5月中旬まで)
  • [支笏湖] 千歳川にてオシドリ飛来(9月下旬まで)
  • [支笏湖] エゾエンゴサク、ヒメイチゲ開花(5月上旬まで)
  • [支笏湖] キタコブシ開花(5月上旬)
  • [支笏湖] ウグイスの声が聞かれるようになる(9月下旬まで)
  • [支笏湖] 野鳥の森 シラネアオイ開花(5月中旬まで)
  • [支笏湖] 小鳥たちのさえずりが最盛期となり、野鳥観察には最適な季節
  • [支笏湖] エゾヤマザクラ開花(中旬まで)
  • [支笏湖] 支笏湖外輪山の残雪支笏湖外輪山の残雪が美しくなる(5月下旬まで)
  • [支笏湖] オオルリ、キビタキなどの夏鳥飛来(9月下旬まで)
  • [登別] ネコヤナギの冬芽割れ、銀白色の花芽を見せる(4月上旬~5月上旬)
  • [登別] エゾヤマザクラ 濃いピンク色の花を たわわにつける(4月下旬~5月中旬)
  • [登別] 駐車場そばに白いコブシが咲いて 観光客をお出迎え(4月下旬~5月下旬)
  • [登別] 温泉街への沿道 二千本の「桜のトンネル」 今や満開
  • [登別] 未だ開葉しきらない原始林 各種の野鳥の姿 じっくり観察の絶好機
  • [登別] 遠来の渡り鳥 キビタキの明るいさえずり おつかれさん
  • [登別] 林の中に点々と 鮮やかな紫の花 エゾムラサキツツジの季節(5月上旬~6月上旬)
  • [昭和新山] ウメ壮瞥公園(梅公園)のウメ開花(5月下旬まで)
  • [昭和新山] エゾムラサキツツジエゾムラサキツツジ昭和新山園地で咲き始める(5月中旬まで)
  • [昭和新山] 洞爺湖ロングラン花火始まる(10月下旬まで毎日開催)
  • [昭和新山] 羊蹄山は、まだ真っ白の残雪
  • [昭和新山] ヤマザクラヤマザクラ開花(5月中旬まで)
  • [昭和新山] コブシコブシ開花(5月下旬まで)
  • [大沼] 新緑の美しい季節(4月上旬~5月下旬)
  • [大沼] ミズバショウミズバショウ咲く(4月下旬~5月上旬)
  • [大沼] キタコブシキタコブシの白い花と春の青空のコントラスト(4月下旬~5月中旬)
  • [大沼] ★5月第1日曜日 大沼湖畔一周の湖畔駅伝競走大会
  • [大沼] ★5月第2日曜日 へら鮒釣り大会
  • [大沼] ソメイヨシノ開花、エゾヤマザクラも同時に見られる(5月上旬~5月中旬)
  • [知床] ウグイスも春の曙に誘われて謳いだす季節。7月中旬まで謳い続ける
  • [知床] エゾアカガエルの大合唱(5月中旬~下旬)
  • [知床] エゾヤマザクラエゾヤマザクラ・・・キタコブシに少し遅れて知床の山々をピンクに彩る(5月中旬~下旬)
  • [知床] オオバナノエンレイソウ・・・低地の明るい林床に群落をつくる(5月中旬~6月中旬)
  • [川湯] 夜になるとアオバズクの声が聞かれるようになります。昼間には姿を見ることができます
  • [川湯] オオジシギが賑やかにディスプレイフライトを見せてくれます
  • [阿寒湖] エゾエンゴサクフクジュソウやエゾエンゴサク、ヒメイチゲなど遊歩道で初春の花が咲き揃う
  • [阿寒湖] 林内に居ついたエゾシカの親子を何度も見かける
  • [阿寒湖] 遊歩道でニリンソウ、コミヤマカタバミが一面に花を咲かせる(5月中旬~6月下旬)
  • [阿寒湖] エゾオオサクラソウ(5月中旬~6月下旬)
  • [阿寒湖] オオバナノエンレイソウ(5月中旬~6月下旬)
  • [阿寒湖] クシロワチガイソウ、クリンソウ(5月中旬~6月下旬)
  • [阿寒湖] ツバメオモト、マイヅルソウ(5月中旬~6月下旬)
  • [支笏湖] オコタンペ湖の氷解ける
  • [支笏湖] 木々の芽ぶきが美しく、黄緑や白、ピンクといった淡い色に包まれる(下旬まで)
  • [支笏湖] 紋別岳 オオバキスミレ開花 (6月上旬まで)
  • [支笏湖] アオバズク鳴き始める(9月下旬まで)
  • [登別] 山の幸 求めてさまよう 春の山
  • [登別] 「焼酎 一杯 グイー」 センダイムシクイ うれしいさえずり
  • [登別] ヒヨドリ 休憩舎に飛び込んで 観光客とひとときのたわむれ
  • [登別] 小つぶ 繊細 形よく整った コヨウラクツツジの赤い花(5月中旬~6月上旬)
  • [昭和新山] カラマツ、シラカバ、ナナカマド若葉が青く見える
  • [昭和新山] 洞爺湖マラソン開催
  • [昭和新山] ソメイヨシノソメイヨシノ開花(5月下旬まで)
  • [大沼] 沼エビの定置網漁が盛ん
  • [知床] エゾハルゼミが賑やかに鳴き交わす(5月下旬~7月中旬)
  • [川湯] オオバナノエンレイソウ川湯周辺でオオバナノエンレイソウの白く大きな花が見られます(5月下旬~6月中旬)
  • [川湯] エゾハルゼミの合唱(5月下旬~6月下旬)
  • [阿寒湖] エゾオオサクラソウエゾオオサクラソウ、ミヤマエンレイソウ、クリンソウなど春の花が勢ぞろい
  • [阿寒湖] エゾリスエゾリスの子育て時期。カラスとエゾリス親との戦いが発生
  • [支笏湖] 恵庭岳 ツバメオモト見ごろとなる(6月上旬まで)
  • [支笏湖] 樽前山 コメバツガザクラ開花(6月中旬まで)
  • [登別] 新緑深まる遊歩道 森林浴と カロリー消費の散歩に出よう
  • [登別] 地獄谷の歩道に沿って 白いマイヅルソウ 咲きそろう
  • [登別] 遅咲き桜のソメイヨシノ たわわな花房がふくらんで 心をうばう
  • [登別] イソツツジの白い花 群がり咲いて見事(5月下旬~6月下旬)
  • [昭和新山] ヤエザクラ開花(6月中旬まで)
  • [昭和新山] 昭和新山園地のシーズン最初の芝刈り
  • [昭和新山] 果樹園のリンゴ、ツツジ、アヤメが一斉開花
  • [昭和新山] パークセンターの軒下にスズメのヒナの声
  • [昭和新山] 農家の田植えが始まる
  • [昭和新山] シバザクラシバザクラ開花 昭和新山パークセンター玄関前を飾る
  • [昭和新山] 果樹園 タンポポの黄色のジュータンの上に白いサクランボ満開
  • [大沼] ミヤマエンレイソウミヤマエンレイソウの白い花が群れ咲く
  • [大沼] ウワミズザクラの白い花穂が並ぶ
  • [大沼] フジの花が垂れ下がる
  • [大沼] ツツジが咲く。ヤマツツジ、ドウダンツツジ、レンゲツツジが咲きそろう(5月下旬~6月中旬)
  • [大沼] シラネアオイシラネアオイの薄紫が林下に揺れる(5月下旬~6月下旬)

東北

  • [十和田] カツラ、ナナカマド、シウリザクラ、アカイタヤなどの春もみじが山をほんのりと彩る(4月下旬~5月上旬)
  • [十和田] 湖西岸のオオバキスミレ、サンカヨウが見ごろとなる
  • [十和田] ニリンソウニリンソウの群落が林床を覆う(5月上旬~中旬)
  • [十和田] オオヤマザクラ湖水の青、オオヤマザクラのピンク、新緑のコントラストが美しい(5月上旬~中旬)
  • [浄土平] 魔女の瞳(五色沼)魔女の瞳(五色沼)の氷が融けて水面が現れる
  • [浄土平] 「種まき兎・雪うさぎ」の雪形モモの花越しに「種まき兎・雪うさぎ」の雪形。写真家に人気の構図
  • [十和田] 田代平でホオジロ、カッコウ、オオジシギが見られる
  • [十和田] ミヤマザクラ、ウラジロヨウラク咲く
  • [十和田] あざやかなピンクのムラサキヤシオと清楚なオオカメノキの白い花が咲き、一面華やぎだす(5月中旬~6月上旬)
  • [浄土平] 鎌沼にマガモの夫婦が姿を見せる
  • [十和田] エゾハルゼミが奥入瀬でにぎやかに鳴いている
  • [十和田] ウワミズザクラ、シウリザクラ、ミズキ、オオミヤマガマズミなど樹木の花がにぎわいだす
  • [十和田] ナナカマド、ツリバナ咲く(5月下旬~6月上旬)
  • [十和田] ヤマツツジ新緑の奥入瀬をヤマツツジやアオダモの花々が彩る(5月下旬~6月中旬)
  • [浄土平] ショウジョウバカマショウジョウバカマ 昨日まで雪の下だったのに(5月下旬~6月下旬)
  • [浄土平] 雪解け後の桶沼や鎌沼でミネザクラのお花見(5月下旬~6月下旬)
  • [浄土平] ムラサキヤシオムラサキヤシオ 春の光に濃い紫の色が映える(5月下旬~7月上旬)
  • [浄土平] イワカガミ吾妻山に春の訪れを告げるイワカガミ(5月下旬~7月中旬)

関東

中部

  • [上高地] ケショウヤナギをはじめ柳類の淡い黄色の花盛り
  • [上高地] 大正池の逆さ穂高・冷えた空気に満ちた大地の鏡面
  • [上高地] フキノトウが枯れ野に息吹き(5月上旬~中旬)
  • [上高地] オオタチツボスミレはすみれ色(5月上旬~6月上旬)
  • [上高地] ハシリドコロハシリドコロ・春先の花が一斉に咲き出す(5月上旬~6月上旬)
  • [上高地] ヤマエンゴサクの青紫の花
  • [上高地] ニリンソウニリンソウの白い花群(5月中旬~6月上旬)
  • [上高地] ヤマガラシの黄色い花(5月中旬~6月中旬)
  • [上高地] ミネザクラミネザクラ、チシマザクラの花、一週間ほどのお花見
  • [上高地] オオバキスミレ、ツバメオモト同時期に咲く
  • [上高地] 広葉樹の芽吹き、カエデの花が咲く
  • [上高地] オオカメノキオオカメノキ(ムシカリ)の白い花(5月下旬~6月上旬)
  • [上高地] サンカヨウサンカヨウ、イワカガミ咲く(5月下旬~6月中旬)
  • [上高地] ズミの木ズミの木が白い花に覆われる。足下にはシロバナノヘビイチゴの白花並ぶ(5月下旬~7月上旬)
  • [上高地] オオバミゾホオズキの黄色い花(5月下旬~7月上旬)

中国・四国

  • [大山] ダイセンミツバツツジミヤマカタバミ、イチリンソウ、サンカヨウ、シャガ、ヒメシャガ、シュンラン、ダイセンミツバツツジ開花
  • [大山] イワツバメ、オオルリ、キビタキが姿を現す
  • [大山] アゲハチョウが姿を現す
  • [大山] 新緑の季節  残雪が消え、登山道が出てくる
  • [鳥取] ハルゼミが鳴きはじめ、初夏を演出する
  • [鳥取] ラッキョウの収穫がはじまり、周辺に香り漂う
  • [鳥取] ニセアカシアが開花し、砂丘に甘い香りが漂う(花期 ~5月末)
  • [大山] ウツギ、タニウツギ、コゴメウツギが咲き始める
  • [大山] ヤマシャクヤク、ムラサキケマン、キケマン、ハナイカダ開花
  • [大山] ミズキ、ウワミズザクラ、アズキナシ、ガマズミ、オオカメノキなど白い花が目立つようになる
  • [鳥取] ハマヒルガオハマヒルガオが開花し、砂丘にもお花畑が広がる(花期 ~6月末)
  • [鳥取] ハマニガナハマニガナが開花し、砂丘が彩りはじめる(花期 ~7月末、9月初~10月末)
  • [大山] イワカガミイワカガミがピンクや白の花を付ける
  • [大山] コナラの葉が反り返り白く見える
  • [大山] 大山頂上でスミレが咲き始める
  • [大山] ホオノキ開花
  • [鳥取] カワラヨモギに寄生するハマウツボが、砂丘西部で咲く。希少。
  • [鳥取] ★全日本サンドボード選手権大会
  • [鳥取] スナビキソウが小さな白い花をつけ、甘い香りが虫たちを引き寄せる
  • [鳥取] ハマボウフウ開花ハマボウフウ開花。その希少性といい、風格といい、まさしく砂丘植物の王様(花期 ~7月末)

九州

  • [雲仙] ミヤマキリシマ地獄の噴気近くのミヤマキリシマが少しずつ咲きはじめている(4月上旬~5月中旬)
  • [雲仙] レンゲツツジ 原生沼で見ごろ カキツバタは咲き始めレンゲツツジ 原生沼で見ごろ カキツバタは咲き始め
  • [雲仙] 白雲の池ではハイノキが満開で湖畔を白く染め上げる
  • [雲仙] 矢岳、宝原園地で、ミヤマキリシマ矢岳、宝原園地で、ミヤマキリシマが満開
  • [雲仙] ミヤマキリシマミヤマキリシマ 池ノ原で満開
  • [阿蘇] ハルリンドウ、キスミレ、リュウキンカ、ホトケノザが開花する(4月中旬~5月上旬)
  • [阿蘇] ミヤマキリシマ仙酔峡つつじ祭り始まる ミヤマキリシマが一斉に開花する(4月下旬~6月上旬)
  • [阿蘇] 仙酔峡ミヤマキリシマ満開
  • [阿蘇] オオルリシジミクララの花咲いて、オオルリシジミ舞う ハルリンドウが咲く
  • [阿蘇] カルデラでは田植え盛ん
  • [えびの] 池めぐりコースに繊細なおしべが美しいハイノキ開花。粉雪が舞ったかのようだ
  • [えびの] 御池野鳥の森にヤイロチョウのさえずりが聞こえる。夏鳥の到来だ
  • [えびの] ミヤマキリシマ硫黄山にミヤマキリシマ開花。時は立夏。春から夏への移行が目に見える
  • [高千穂河原] アカショウビンの声が森に響きわたる
  • [高千穂河原] ミツバツツジの花のトンネル見頃 新湯林道~新燃岳
  • [高千穂河原] カッコウが鳴きはじめる
  • [高千穂河原] ミヤマキリシマ中岳中腹探勝路のミヤマキリシマが見頃
  • [雲仙] ギンリョウソウコツクバネウツギ、ホウチャクソウ、ギンリョウソウ、キンラン 絹笠山で咲き競う
  • [雲仙] 仁田峠のミヤマキリシマ仁田峠のミヤマキリシマも満開
  • [雲仙] バイカイカリソウ、コケイラン、ソボスミレ、ウマノアシガタ、ミヤマガマズミ あざみ谷で咲く
  • [雲仙] 原生沼でカキツバタ原生沼でカキツバタが満開、同時にキレンツツジも咲いて、雲仙春散歩のクライマックス
  • [阿蘇] カノコソウ(ハルオミナエシ) 登山道路沿いに開花
  • [阿蘇] オカオグルマ、米塚周辺に開花
  • [阿蘇] 草原にオオルリシジミが舞う
  • [阿蘇] ノアザミ開花。初夏の花の始まり
  • [えびの] 池めぐりコースにオトコヨウゾメの花が垂れる
  • [えびの] ミヤマキリシマ大群生地つつじヶ丘のミヤマキリシマ大群生地が次々に花開く
  • [えびの] 夏が来たぞとカッコウの声。おおらかな高原の雰囲気がいや増す
  • [えびの] 池めぐりコースにコツクバネウツギの黄白色の花が開く
  • [高千穂河原] キリシマテンナンショウ 神宮の森や中岳中腹に咲く
  • [高千穂河原] 山笑う季節山笑う季節:照葉樹林の新緑の多様な色彩におどろく
  • [高千穂河原] ホトトギス盛んに鳴き渡る
  • [高千穂河原] オオヤマレンゲオオヤマレンゲが花をつけ始める
  • [雲仙] ハナイカダあざみ谷で、コバノガマズミ、コガクウツギ、ツリバナ、ハナイカダが咲く
  • [雲仙] 国見岳ミヤマキリシマ 普賢岳、国見岳で満開
  • [雲仙] おしどりの池にはキンクロハジロがまだ残っている
  • [雲仙] ハンミョウ地獄の歩道ではハンミョウが道案内してくれる
  • [雲仙] ハルゼミが鳴き始める
  • [雲仙] シロドウダンシロドウダン、サワフタギ 仁田峠で満開 特に野岳のシロドウダンは見事
  • [雲仙] シロドウダンが満開 同時にベニドウダン地獄地帯のシロドウダンが満開 同時にベニドウダンも見頃(5月下旬~6月上旬)
  • [阿蘇] 古坊中の30万株のミヤマキリシマが満開となる
  • [阿蘇] マイヅルソウ 烏帽子岳に開花
  • [阿蘇] 黄色い春の野菊 オカオグルマが一面に満開
  • [阿蘇] ハナウドハナウド開花 ススキの上に突き出して点々と並ぶ
  • [えびの] ホトトギスが鳴き渡る。夜に鳴くこともある
  • [えびの] つつじヶ丘のミヤマキリシマ満開。一面のピンク色。それに付けても多様な濃淡色変化
  • [えびの] 宮崎地方は一足早く入梅となる
  • [えびの] 大木にからみついて登るツルアジサイの白花が満開
  • [えびの] オオヤマレンゲ梅雨のしとしと雨とともにオオヤマレンゲが花開く(5月下旬~6月下旬)
  • [高千穂河原] お鉢の斜面がミヤマキリシマのピンク色に染まる
  • [高千穂河原] タンナサワフタギの花が咲き始める
  • [高千穂河原] エゴノキエゴノキの白い花が無数に垂れ下がる
  • [高千穂河原] 中岳山頂のミヤマキリシマが見頃