本文へジャンプ

四季の見どころカレンダー

若葉萌える新緑の春、花々が咲き乱れる夏、華やかに野山を彩る紅葉の秋、全てが雪に覆われる冬。
繰り返される自然のうつろいをカレンダーにまとめました。

6月の見どころ

北海道東北関東中部中国・四国九州

北海道

  • [知床] オオバナノエンレイソウ・・・低地の明るい林床に群落をつくる(5月中旬~6月中旬)
  • [知床] エゾハルゼミが賑やかに鳴き交わす(5月下旬~7月中旬)
  • [知床] ツボスミレ・・・1湖木道の両脇で、群れて咲く小さな白い花(6月上旬~中旬)
  • [知床] 遊歩道の閉鎖知床五湖周辺をヒグマが徘徊。危険を避けるため遊歩道の閉鎖もしばしば(6月上旬~7月下旬)
  • [川湯] オオバナノエンレイソウ川湯周辺でオオバナノエンレイソウの白く大きな花が見られます(5月下旬~6月中旬)
  • [川湯] エゾハルゼミの合唱(5月下旬~6月下旬)
  • [川湯] ★摩周星空紀行・夜の観察会を行います
  • [川湯] ★藻琴山登山・観察会を実施します
  • [川湯] ミヤマザクラの白い花が見られます(6月上旬~中旬)
  • [川湯] ヒロハツリバナの花が垂れ下がります(6月上旬~下旬)
  • [阿寒湖] ヒメイチゲ(5月上旬~6月下旬)
  • [阿寒湖] 遊歩道でニリンソウ、コミヤマカタバミが一面に花を咲かせる(5月中旬~6月下旬)
  • [阿寒湖] エゾオオサクラソウ(5月中旬~6月下旬)
  • [阿寒湖] オオバナノエンレイソウ(5月中旬~6月下旬)
  • [阿寒湖] クシロワチガイソウ、クリンソウ(5月中旬~6月下旬)
  • [阿寒湖] ツバメオモト、マイヅルソウ(5月中旬~6月下旬)
  • [阿寒湖] ★阿寒湖畔キャンプ場開き
  • [阿寒湖] 雌阿寒岳夏山開き雌阿寒岳夏山開き(6月第1土曜日)
  • [阿寒湖] アオダイショウなどヘビをよく見かけるようになる
  • [阿寒湖] コンロンソウ、ゴゼンタチバナ(6月上旬~6月下旬)
  • [阿寒湖] クルマバソウ、ヘビイチゴ、ミヤマハンショウヅル(6月上旬~7月中旬)
  • [阿寒湖] エゾノレイジンソウ、シウリザクラ(6月上旬~7月下旬)
  • [支笏湖] 千歳川にてオシドリ飛来(9月下旬まで)
  • [支笏湖] ウグイスの声が聞かれるようになる(9月下旬まで)
  • [支笏湖] オオルリ、キビタキなどの夏鳥飛来(9月下旬まで)
  • [支笏湖] 紋別岳 オオバキスミレ開花 (6月上旬まで)
  • [支笏湖] アオバズク鳴き始める(9月下旬まで)
  • [支笏湖] 恵庭岳 ツバメオモト見ごろとなる(6月上旬まで)
  • [支笏湖] 樽前山 コメバツガザクラ開花(6月中旬まで)
  • [支笏湖] 美笛の滝 水量が増し見ごたえがある
  • [支笏湖] 紋別岳 ハクサンチドリ開花(6月中旬まで)
  • [支笏湖] 紋別岳 タニウツギ開花(下旬まで)
  • [支笏湖] エゾハルゼミ鳴く(7月中旬まで)
  • [登別] 林の中に点々と 鮮やかな紫の花 エゾムラサキツツジの季節(5月上旬~6月上旬)
  • [登別] 小つぶ 繊細 形よく整った コヨウラクツツジの赤い花(5月中旬~6月上旬)
  • [登別] イソツツジの白い花 群がり咲いて見事(5月下旬~6月下旬)
  • [登別] 今が盛りとナナカマドの白い花 秋の赤実が楽しみだ
  • [登別] ホオノキの大きなおおきな白い花 芳香が一面にただよう
  • [登別] 楚々として オオカメノキの白い花
  • [登別] オレンジ色のヤマツツジ 新緑に映える(6月上旬~7月上旬)
  • [昭和新山] 洞爺湖ロングラン花火始まる(10月下旬まで毎日開催)
  • [昭和新山] シラネアオイオロフレ山のシラネアオイ開花(6月下旬まで)
  • [昭和新山] ナナカマド、ベニバナイチヤクソウ野外自然博物館のイタヤカエデ、ナナカマド、ベニバナイチヤクソウ開花(6月下旬まで)
  • [昭和新山] キセキレイのヒナ来訪
  • [昭和新山] ヤマツツジ昭和新山園地のヤマツツジ開花(7月上旬まで)
  • [昭和新山] エゾハルゼミエゾハルゼミが鳴き出す(6月下旬まで)
  • [昭和新山] 洞爺湖畔にホオノキ開花(6月下旬まで)
  • [大沼] ツツジが咲く。ヤマツツジ、ドウダンツツジ、レンゲツツジが咲きそろう(5月下旬~6月中旬)
  • [大沼] シラネアオイシラネアオイの薄紫が林下に揺れる(5月下旬~6月下旬)
  • [大沼] ヤマシャクヤクの美しい花 わずか数日の命
  • [大沼] ギンランが風に揺れる(6月上旬~6月中旬)
  • [大沼] マイヅルソウが木々の根元に群れ咲く(6月上旬~7月下旬)
  • [知床] バンビを連れた家族エゾシカの出産時期。バンビを連れた家族とよく出会う
  • [知床] ゴゼンタチバナ・・・羅臼岳登山道や知床峠のハイマツ帯の中で見られる(6月中旬~7月中旬)
  • [川湯] ★和琴、砂湯キャンプ場開設
  • [川湯] ゴゼンタチバナの白い花が咲いて、葉っぱの緑とあいまって、絶妙のデザインを見せてくれます
  • [川湯] つつじケ原のイソツツジつつじケ原のイソツツジが咲き始めます(6月中旬~7月上旬)
  • [川湯] マイヅルソウの花が木々の根元を覆うように咲きそろいます(6月中旬~7月中旬)
  • [阿寒湖] エゾハルゼミ林内で大合唱
  • [阿寒湖] 林内で、不気味な植物コウライテンナンショウが見ごろ
  • [阿寒湖] エゾノバッコヤナギの綿毛が空じゅうに舞い飛ぶ
  • [阿寒湖] ツマトリソウ、ヤマブキショウマ、シャク、ツルアジサイ(6月中旬~7月下旬)
  • [支笏湖] 漁岳、風不死岳の残雪溶け夏の姿となる
  • [支笏湖] 美笛の滝 二リンソウ開花(下旬まで)
  • [支笏湖] 樽前山 イソツツジ、ウコンウツギ開花(7月上旬まで)
  • [支笏湖] 浅瀬にウグイ、アメマス、ヌマチチブが見られるようになる(10月まで)
  • [登別] タニウツギの紅色の花 大湯沼車道沿いを飾る
  • [登別] 騒々しいエゾハルゼミの鳴き声 新緑の森に充満す
  • [登別] 遊歩道にエゾアカシヤの強い香り 天然の足湯 おおいににぎわう
  • [登別] 全身真っ白なギンリョウソウ 大湯沼への遊歩道に咲く
  • [昭和新山] 昭和新山園地2回目の芝刈り
  • [昭和新山] オロフレ峠展望台への道路開通
  • [昭和新山] ニセアカシア 道路沿いに白い花が目立つ
  • [昭和新山] ドロノキの綿毛も飛ぶ
  • [大沼] エビネの楚々とした可憐な花
  • [大沼] ハマナスハマナスの鮮烈で美しい花
  • [知床] ヒオウギアヤメ・・・気品あふれる紫が、優しく遠来の客を迎えてくれる
  • [知床] 岩場に咲くエゾカンゾウ。この頃、ハマナスやエゾスカシユリなど、原生花園の主役が顔を揃える
  • [知床] エゾハルゼミの声がひときわ高い(6月下旬~7月中旬が最盛期)
  • [川湯] アオダイショウ和琴周辺でアオダイショウが見られます
  • [川湯] ウグイスの巣作りが始まって、ウグイスとカッコウの声が良く聞こえるようになります
  • [川湯] 野鳥が巣立つ季節です。アカゲラ、シジュウカラ、ハクセキレイの親子連れが目につきます
  • [川湯] 斜里岳の残雪模様が美しく望めます
  • [川湯] 川湯周辺には、キタキツネが親子連れで現れます
  • [阿寒湖] ★雄阿寒岳山開き(6月第3日曜日)。毎年100名ほどが初登山に参加する
  • [阿寒湖] コウライテンナンショウ
  • [阿寒湖] ハクサンシャクナゲが滝口周辺で咲き始める
  • [阿寒湖] センター裏のミズバショウセンター裏のミズバショウ、どんどん成長した葉は木道の高さより高くなる
  • [阿寒湖] バイケイソウ、ズダヤクシュ(6月下旬~8月上旬)
  • [阿寒湖] セイヨウノコギリソウ(6月下旬~8月上旬)
  • [支笏湖] 山々の雪解け水によって湖の水位が上がる
  • [支笏湖] イワブクロ樽前山 イワブクロ開花(8月まで)
  • [登別] ツルアジサイの白い花 木々に巻き付き咲きそろう
  • [登別] 木々を抜ける爽やかな風 高い梢でさえずるオオルリの声 何とも美しいこの自然
  • [登別] ナナカマド 赤い実をつけて 長い果実期に入る 登別の初夏
  • [登別] 遊歩道のサラサドウダン うるわしの花満開(6月下旬~7月下旬)
  • [昭和新山] オロフレ山のチングルマ開花
  • [昭和新山] オロフレの高山植物の花が見頃
  • [昭和新山] 全山緑に包まれた夏の山、羊蹄山は緑の山に残雪が輝く
  • [大沼] ニセアカシアの甘く白い花
  • [大沼] ハクサンシャクナゲの群落に花が揃う
  • [大沼] ホオノキの大きな白い花
  • [大沼] ノハナショウブが咲く(6月下旬~7月下旬)
  • [大沼] 丸い葉っぱのエゾノヒツジグサ、矢じり型の葉のネムロコウホネ丸い葉っぱのエゾノヒツジグサ、矢じり型の葉のネムロコウホネ 美しい花を水面に開く(6月下旬~8月中旬)

東北

  • [十和田] あざやかなピンクのムラサキヤシオと清楚なオオカメノキの白い花が咲き、一面華やぎだす(5月中旬~6月上旬)
  • [十和田] ナナカマド、ツリバナ咲く(5月下旬~6月上旬)
  • [十和田] ヤマツツジ新緑の奥入瀬をヤマツツジやアオダモの花々が彩る(5月下旬~6月中旬)
  • [十和田] ハナニガナ、たおやかに黄色い花をつける
  • [十和田] ヤグルマソウ、コンロンソウ、ミヤマカラマツ等の初夏の花が咲きだす(6月上旬~中旬)
  • [十和田] トチノキとホオノキが開花し、甘い香りが風に運ばれてくる(6月上旬~中旬)
  • [浄土平] ショウジョウバカマショウジョウバカマ 昨日まで雪の下だったのに(5月下旬~6月下旬)
  • [浄土平] 雪解け後の桶沼や鎌沼でミネザクラのお花見(5月下旬~6月下旬)
  • [浄土平] ムラサキヤシオムラサキヤシオ 春の光に濃い紫の色が映える(5月下旬~7月上旬)
  • [浄土平] イワカガミ吾妻山に春の訪れを告げるイワカガミ(5月下旬~7月中旬)
  • [浄土平] 6月第1日曜日は吾妻山開き
  • [浄土平] チングルマチングルマ 姥ケ原木道の両側が花園になる(6月上旬~下旬)
  • [浄土平] ワタスゲ 綿毛が出ると湿原はメルヘンの世界(6月上旬~下旬)
  • [浄土平] ムシカリ ういういしい白い花(6月上旬~7月上旬)
  • [十和田] 紫色のサギゴケ咲く
  • [十和田] 樹木に絡み付いて咲くツルアジサイ
  • [十和田] 華やかにヤマボウシ花をつける、コマユミも秘かに咲く
  • [十和田] アキグミ、ウワバミソウ咲く
  • [浄土平] サンカヨウサンカヨウ 白い花と青い実が同時に並ぶ
  • [浄土平] 吾妻連峰ウォークラリー開催
  • [浄土平] アズマシャクナゲ 東吾妻山登山口や姥ケ原に咲く。初夏の花の最盛期それが夏至の頃(6月中旬~7月上旬)
  • [浄土平] マルバシモツケマルバシモツケ 岩礫地に白い花が群生する(6月上旬~7月下旬)
  • [十和田] ワタスゲ田代平湿原のワタスゲ見ごろとなる
  • [十和田] オニシモツケ等の夏の花が咲き始める
  • [十和田] マタタビの葉、白くかわる
  • [十和田] 白雲亭の日の出白地山でゴゼンタチバナが見ごろとなり、白雲亭の日の出がすばらしい
  • [十和田] タニウツギ日当たりの良い路傍でタニウツギ、ナツハゼ、ヤマブキショウマ咲く(6月下旬~7月下旬)
  • [浄土平] イソツツジイソツツジ 繊細なまるっこい花の群れ(6月下旬~7月中旬)
  • [浄土平] コバイケイソウ 群れ咲くのは数年に一度(6月下旬~7月中旬)

関東

  • [草津] 殺生河原でアズマシャクナゲ開花(4月下旬~6月上旬)
  • [草津] 天狗山周辺でオオカメノキ開花天狗山周辺でオオカメノキ開花 (4月下旬~6月上旬)
  • [草津] 石尊山でアズマシャクナゲ満開(4月下旬~6月上旬)
  • [草津] 青葉山でムラサキヤシオツツジ・コヨウラクツツジ開花(5月上旬~6月上旬)
  • [草津] 殺生河原でイワナシ開花(5月中旬~6月下旬)
  • [草津] 本白根山でイワナシ開花(5月中旬~6月下旬)
  • [草津] ミツバオウレン・コミヤマカタバミ 本白根山で開花
  • [草津] 芳ヶ平湿原でツマトリソウ満開
  • [草津] 殺生河原でハクサンシャクナゲ開花殺生河原でハクサンシャクナゲ開花(6月上旬~7月上旬)
  • [草津] コマクサ 本白根山で開花間近(花期:6月上旬~8月下旬)
  • [草津] 白根山でコマクサ満開白根山でコマクサ満開(花期:6月上旬~8月下旬)
  • [箱根] 宮ノ下の蛇骨川でゲンジボタルが飛び始める、ホタルブクロ開花
  • [箱根] サンショウバラ箱根各所でハコネバラ(サンショウバラ)開花
  • [草津] 芳ヶ平湿原でワタスゲ見頃芳ヶ平湿原でワタスゲ見頃
  • [草津] 弓池のカルガモが子連れになる弓池のカルガモが子連れになる
  • [草津] ナナカマド 白根山で開花
  • [箱根] 梅雨入り
  • [箱根] 九頭龍神社例大祭
  • [箱根] 大涌谷周辺でエゾハルゼミの大合唱が聞こえる
  • [箱根] コアジサイ箱根各所でコアジサイ見頃(7月中旬まで)
  • [草津] ハクサンシャクナゲ 芳ヶ平湿原で開花
  • [草津] ヒオウギアヤメヒオウギアヤメ 芳ヶ平湿原で開花
  • [草津] 白根でイタドリ開花
  • [箱根] ノハナショウブ仙石原湿原の女王様、ノハナショウブ見頃
  • [箱根] ヤマボウシ山肌がヤマボウシの花で白く染まる
  • [箱根] 野鳥の森でアオゲラが巣立ち、アナグマ親子がお散歩をする
  • [箱根] 元箱根の杉並木でセッコクが咲き始める

中部

  • [上高地] オオタチツボスミレはすみれ色(5月上旬~6月上旬)
  • [上高地] ハシリドコロハシリドコロ・春先の花が一斉に咲き出す(5月上旬~6月上旬)
  • [上高地] ニリンソウニリンソウの白い花群(5月中旬~6月上旬)
  • [上高地] ヤマガラシの黄色い花(5月中旬~6月中旬)
  • [上高地] オオカメノキオオカメノキ(ムシカリ)の白い花(5月下旬~6月上旬)
  • [上高地] サンカヨウサンカヨウ、イワカガミ咲く(5月下旬~6月中旬)
  • [上高地] ズミの木ズミの木が白い花に覆われる。足下にはシロバナノヘビイチゴの白花並ぶ(5月下旬~7月上旬)
  • [上高地] オオバミゾホオズキの黄色い花(5月下旬~7月上旬)
  • [上高地] 新緑の樹冠の上に残雪の穂高がまぶしい
  • [上高地] ★ウエストン祭(6月第1土日曜日)
  • [上高地] ミヤマザクラの白い花が立つ。ホンシャクナゲのピンク色ミヤマザクラの白い花が立つ。ホンシャクナゲのピンク色が輝葉に映える(6月上旬~中旬)
  • [上高地] ムラサキヤシオの紅紫(6月上旬~中旬)
  • [上高地] ラショウモンカズララショウモンカズラの紫色の花(6月上旬~下旬)
  • [上高地] センジュガンピの白い花(6月上旬~7月下旬)
  • [上高地] ウワミズザクラウワミズザクラ、ヤマシャクヤクの白い花
  • [上高地] シウリザクラシウリザクラの白い花穂
  • [上高地] 穂高の残雪は、谷筋だけになる。岩肌が輝く夏山の景色に変わる
  • [上高地] レンゲツツジ湿原にレンゲツツジとニッコウキスゲ、ベニバナイチヤクソウ群れ咲く(6月中旬~7月上旬)
  • [上高地] カンボクの白い花(6月下旬~7月上旬)
  • [上高地] ヤマクワガタ(6月下旬~7月上旬)
  • [上高地] カラマツソウカラマツソウの繊細な白い花が立ち並ぶ(6月下旬~7月中旬)

中国・四国

  • [大山] 山開き前夜祭・山開き山頂祭(第1土日)
  • [大山] ナナカマドが白い花を付ける
  • [大山] ダイセンクワガタダイセンクワガタ、ヒトリシズカ、アカモノ開花
  • [大山] モリアオガエルが木の枝に白い泡のような卵を産み付ける
  • [鳥取] ハマヒルガオハマヒルガオが開花し、砂丘にもお花畑が広がる(花期 ~6月末)
  • [鳥取] ハマニガナハマニガナが開花し、砂丘が彩りはじめる(花期 ~7月末、9月初~10月末)
  • [鳥取] ハマボウフウ開花ハマボウフウ開花。その希少性といい、風格といい、まさしく砂丘植物の王様(花期 ~7月末)
  • [鳥取] 海霧が立ちこめ、なめらかな砂丘の曲線と霧の様相に妖気が漂う
  • [鳥取] シロイカ(ケンサキイカ)漁の漁り火が、夜の海を星空へと変える
  • [鳥取] オオハサミムシ『砂丘のサソリ』ことオオハサミムシが歩き回る。ただし無毒(時期 ~10月末)
  • [大山] ホタルブクロが白い花を付ける
  • [大山] マイヅルソウ開花
  • [大山] ヤマボウシヤマボウシのガクが大きくなってくる
  • [大山] 淡紅色のネムノキの花が風になびく
  • [大山] アサギマダラが飛翔する姿を見ることが出来る
  • [鳥取] 多鯰ヶ池にスイレンの花が咲く(6月中旬~9月中旬)
  • [大山] 大山王国夏至祭
  • [大山] シモツケが咲き始める
  • [大山] ササユリ、マタタビ開花
  • [大山] カッコウやホトトギスが鳴き始める
  • [鳥取] 馬の背越しに太陽が海に沈む馬の背越しに太陽が海に沈む。夏至をはさんで、前後4ヶ月間の絶景
  • [鳥取] キマダラルリツバメキマダラルリツバメがハマボウフウの蜜を吸う
  • [鳥取] 熱気が鎮まる夕方に、草むらでハマスズが「ジーチチジーチチ」と鳴きはじめる

九州

  • [雲仙] シロドウダンが満開 同時にベニドウダン地獄地帯のシロドウダンが満開 同時にベニドウダンも見頃(5月下旬~6月上旬)
  • [雲仙] ネジキ地獄付近のネジキが満開。雀地獄付近は特に美しい
  • [雲仙] オオナルコユリ 仁田峠やあざみ谷で咲き始める
  • [雲仙] ニシキウツギ、スイカズラ 仁田峠循環道路沿いに咲く 池原にもスイカズラが香る
  • [雲仙] サワフタギ 妙見岳、あざみ谷で見頃になる
  • [雲仙] ヤマボウシヤマボウシが雲仙岳一帯で見頃(6月上旬~7月上旬)
  • [雲仙] ヤマアジサイあざみ谷ではツルアジアサイ、ヤマアジサイ、ヤマボウシが咲く(6月上旬~7月中旬)
  • [阿蘇] ミヤマキリシマ仙酔峡つつじ祭り始まる ミヤマキリシマが一斉に開花する(4月下旬~6月上旬)
  • [阿蘇] 草原に繊細なシライトソウ、スズランの白い鈴。山腹にはヤマボウシの白い花が点々と
  • [阿蘇] 草千里に子ギツネ現る スイカズラの花が香り、クララの花が揺れる
  • [阿蘇] 登山道路沿線斜面にハナウド満開
  • [阿蘇] キシタエダシャクの成虫(蛾)発生 (幼虫時にミヤマキリシマの新芽やつぼみを食べてしまう困ったヤツだ)
  • [えびの] オオヤマレンゲ梅雨のしとしと雨とともにオオヤマレンゲが花開く(5月下旬~6月下旬)
  • [えびの] 韓国岳頂上にミヤマキリシマ開花。「花はキリシマ…」の最終段階となる
  • [えびの] つつじヶ丘のミヤマキリシマはチラホラ程度になる
  • [えびの] オオヤマレンゲ硫黄山見頃。雨に咲く花
  • [高千穂河原] ギンリョウソウが大浪池登山道で見られるギンリョウソウが大浪池登山道で見られる
  • [高千穂河原] 高千穂峰山頂のミヤマキリシマが見頃
  • [高千穂河原] ベニバナギンリョウソウが大浪池登山道で見られる
  • [高千穂河原] コガクウツギ、ウメモドキが咲き始める
  • [雲仙] 絹笠山にツリバナ、ニシキウツギが咲く
  • [雲仙] ヤマツツジ 雲仙一帯で満開
  • [阿蘇] 登山道路沿いに紫のヤマアジサイ開花 車窓に並ぶ
  • [阿蘇] カノコソウ(ハルオミナエシ)のピンク色の花が咲く
  • [阿蘇] ハナシノブ、ノハナショウブ、ホタルブクロ 青~紫色系の花が咲きそろう
  • [阿蘇] シモツケ、アカツメクサシモツケ、アカツメクサ、シライトソウ 紅色の花が咲きそろう
  • [えびの] 韓国岳頂上ではミヤマキリシマ見頃
  • [えびの] ヤマボウシのピンと尖った純白の花びら池めぐりコースはヤマボウシのピンと尖った純白の花びらの競演
  • [えびの] オオヤマレンゲ終わる
  • [えびの] 池めぐりコースにニシキウツギ満開。白と紅の2色咲き(6月中旬~下旬)
  • [高千穂河原] イカルの鳴き声が響きわたる セグロカッコウが鳴き始める
  • [高千穂河原] 梅雨の合間、山肌に純白の雲、墨絵の世界が現れる
  • [高千穂河原] ムラサキシキブの紫色の花が満開
  • [高千穂河原] ヤマボウシヤマボウシの白い装飾花が山肌を飾る
  • [雲仙] ウツボグサやオカトラノオ、ドクダミ、ヤブムラサキ等 雲仙一帯で徐々に咲き始める
  • [雲仙] モウセンゴケ原生沼にモウセンゴケの花が咲く
  • [雲仙] 雲仙に昇る道をミズキの花が徐々に登ってくる
  • [雲仙] 夕方になると ヒグラシが鳴き始める
  • [雲仙] シモツケ絹笠山にシモツケの花が咲く
  • [雲仙] 紅葉茶屋でニシキウツギが満開
  • [雲仙] ヤマアジサイ、ホタルブクロヤマアジサイ、ホタルブクロ あざみ谷で満開
  • [雲仙] テリハアカショウマ、ヤマホトトギステリハアカショウマ、ヤマホトトギスなど、初夏の花が咲き始める
  • [雲仙] シシウド、ホタルブクロ、シシウド、ホタルブクロ、、ナツツバキ、オカトラノオなど、初夏の花が咲き始める
  • [雲仙] シャシャンボ地獄地帯のシャシャンボが満開を迎えて、地獄一帯を白く染め上げる(6月下旬~7月上旬)
  • [阿蘇] 梅雨本番
  • [阿蘇] ウツギ白いウツギ、紅色のタニウツギが満開
  • [阿蘇] 足下にはカワラマツバ、見上げるとクマノミズキの白い花が満開
  • [阿蘇] ヤマアジサイ草千里一帯斜面にウツギとヤマアジサイ満開
  • [阿蘇] ユウスゲ杵島岳中腹にユウスゲ開花
  • [えびの] 池めぐりのニシキウツギ終わる
  • [えびの] 韓国岳のミヤマキリシマ終わる
  • [えびの] えびの高原キャンプ場開く。季節は初夏から真夏に移行する
  • [えびの] ナツツバキの清爽な花がえびの高原キャンプ場周辺に咲く(6月下旬~7月下旬)
  • [高千穂河原] ネジキの白い花が咲く
  • [高千穂河原] オオヤマレンゲは大浪池の一部でまだ見られる
  • [高千穂河原] 駐車場付近にテリアカショウマがたくさん咲いている
  • [高千穂河原] ナツツバキの白い花咲くキャンプ場 7月1日開場