本文へジャンプ

四季の見どころカレンダー

若葉萌える新緑の春、花々が咲き乱れる夏、華やかに野山を彩る紅葉の秋、全てが雪に覆われる冬。
繰り返される自然のうつろいをカレンダーにまとめました。

7月の見どころ

北海道東北関東中部中国・四国九州

北海道

  • [知床] エゾハルゼミが賑やかに鳴き交わす(5月下旬~7月中旬)
  • [知床] 遊歩道の閉鎖知床五湖周辺をヒグマが徘徊。危険を避けるため遊歩道の閉鎖もしばしば(6月上旬~7月下旬)
  • [知床] ゴゼンタチバナ・・・羅臼岳登山道や知床峠のハイマツ帯の中で見られる(6月中旬~7月中旬)
  • [知床] エゾハルゼミの声がひときわ高い(6月下旬~7月中旬が最盛期)
  • [知床] 羅臼岳山開きは7月の第一日曜日
  • [知床] 道路でヒグマに遭遇しばしば知床五湖に向かう道路でヒグマに遭遇するので要注意
  • [川湯] つつじケ原のイソツツジつつじケ原のイソツツジが咲き始めます(6月中旬~7月上旬)
  • [川湯] マイヅルソウの花が木々の根元を覆うように咲きそろいます(6月中旬~7月中旬)
  • [川湯] 屈斜路湖周辺の畑ではジャガイモの花が一面に咲きそろいます
  • [川湯] アオバトの鳴く声がよく聞かれます
  • [川湯] 木々にからまって伸び上がったツルアジサイが白い見事な花を咲かせます(7月上旬~中旬)
  • [川湯] ハクサンシャクナゲが豪華な花を開きます(7月上旬~中旬)
  • [阿寒湖] クルマバソウ、ヘビイチゴ、ミヤマハンショウヅル(6月上旬~7月中旬)
  • [阿寒湖] エゾノレイジンソウ、シウリザクラ(6月上旬~7月下旬)
  • [阿寒湖] ツマトリソウ、ヤマブキショウマ、シャク、ツルアジサイ(6月中旬~7月下旬)
  • [阿寒湖] バイケイソウ、ズダヤクシュ(6月下旬~8月上旬)
  • [阿寒湖] セイヨウノコギリソウ(6月下旬~8月上旬)
  • [阿寒湖] フタリシズカ遊歩道でひっそりとフタリシズカが群れ咲く
  • [阿寒湖] 湖の小道湖岸沿いの遊歩道「湖の小道」は夏風が心地よく感じる
  • [阿寒湖] チシマアザミ、エゾノサワアザミ(7月上旬~8月上旬)
  • [支笏湖] 千歳川にてオシドリ飛来(9月下旬まで)
  • [支笏湖] ウグイスの声が聞かれるようになる(9月下旬まで)
  • [支笏湖] オオルリ、キビタキなどの夏鳥飛来(9月下旬まで)
  • [支笏湖] アオバズク鳴き始める(9月下旬まで)
  • [支笏湖] エゾハルゼミ鳴く(7月中旬まで)
  • [支笏湖] 樽前山 イソツツジ、ウコンウツギ開花(7月上旬まで)
  • [支笏湖] 浅瀬にウグイ、アメマス、ヌマチチブが見られるようになる(10月まで)
  • [支笏湖] イワブクロ樽前山 イワブクロ開花(8月まで)
  • [支笏湖] イカルが、エゾヤマザクラの実を食べる
  • [支笏湖] コエゾゼミ鳴く(9月上旬まで)
  • [支笏湖] 岸辺の色がエメラルドグリーン色となる(10月まで)
  • [登別] オレンジ色のヤマツツジ 新緑に映える(6月上旬~7月上旬)
  • [登別] 遊歩道のサラサドウダン うるわしの花満開(6月下旬~7月下旬)
  • [登別] 日和山野草園 さきがけのヨツバヒヨドリ 咲き始め(花期:7月上旬~中旬)
  • [登別] ノリウツギの白い花 風に揺れ あちこちに(7月上旬~8月上旬)
  • [登別] 地獄谷から大湯沼へ 沿道に植栽されたアジサイ 見事に咲きそろう(7月上旬~8月上旬)
  • [昭和新山] 洞爺湖ロングラン花火始まる(10月下旬まで毎日開催)
  • [昭和新山] 民家脇にクリの花と匂いがいっぱい
  • [昭和新山] 洞爺湖にヒナを連れたハクチョウが姿を見せる
  • [大沼] マイヅルソウが木々の根元に群れ咲く(6月上旬~7月下旬)
  • [大沼] ノハナショウブが咲く(6月下旬~7月下旬)
  • [大沼] 丸い葉っぱのエゾノヒツジグサ、矢じり型の葉のネムロコウホネ丸い葉っぱのエゾノヒツジグサ、矢じり型の葉のネムロコウホネ 美しい花を水面に開く(6月下旬~8月中旬)
  • [大沼] トリアシショウマの白い泡のような花
  • [大沼] クリンソウのピンク色 クサノオウの黄色い花(7月上旬~中旬)
  • [大沼] ベニバナイチヤクソウベニバナイチヤクソウがひっそりと群れ咲く(7月上旬~中旬)
  • [知床] ネムロコウホネネムロコウホネ・・・丸い葉の隙間から小さな黄色い花が顔をだす(7月中旬~8月上旬)
  • [川湯] ハクサンチドリがツンツンと尖った花びらを開いて足下を飾ります(7月中旬~下旬)
  • [川湯] 摩周湖に霧が流れ込むシーズンに入ります(7月中旬~8月中旬)
  • [川湯] オオウバユリの花穂が林の中に林立します(7月中旬~8月中旬)
  • [阿寒湖] ギンリョウソウ全身白色に透き通るギンリョウソウが顔を出す
  • [阿寒湖] コエゾゼミの鳴声が聞こえはじめる
  • [支笏湖] アオダイショウが親水広場で日向ぼっこ
  • [支笏湖] オオウバユリ開花(8月上旬まで)
  • [支笏湖] 樽前山 イワギキョウ開花(8月下旬まで)
  • [登別] ハナヒリノキの淡い緑色の花 遊歩道にひっそりと咲く
  • [登別] 可憐なマイヅルソウの赤い実 足下を飾る
  • [登別] その横で シラタマノキが 果実のような純白の花を付け
  • [登別] 日和山野草園 二番手はクサレダマ 黄色い花が一面に群がり咲く(7月中旬~8月上旬)
  • [昭和新山] 園地3回目の芝刈り
  • [昭和新山] ヒマワリ畑洞爺湖西湖畔道路にヒマワリ畑が満開
  • [昭和新山] ミンミンゼミが鳴き出す
  • [大沼] オオウバユリオオウバユリのクリーム色の花
  • [大沼] マタタビの葉が白やピンクに色づく
  • [知床] スイレン・・・開拓者によって運ばれ、心を癒した白い花は、今もひっそりと息づいている
  • [知床] コエゾゼミコエゾゼミのコーラス(7月下旬~9月上旬)
  • [川湯] エゾセンニュウのさえずりが響き渡ります
  • [川湯] コエゾゼミが林の中で賑やかなコーラスをかなでます
  • [川湯] オオバボダイジュオオバボダイジュの花が樹冠を黄色く染めます
  • [川湯] 和琴半島の夜を飾るヘイケボタルのシーズンが始まります
  • [川湯] ノリウツギが花を開きます(7月下旬~9月中旬)
  • [阿寒湖] イヌエンジュイヌエンジュの花が満開をむかえる
  • [阿寒湖] 背丈1m以上にもなるオオウバユリ、花が満開(7月下旬~8月中旬)
  • [阿寒湖] ホザキシモツケ(7月下旬~8月中旬)
  • [阿寒湖] キツリフネ(7月下旬~9月上旬)
  • [支笏湖] 千歳川の水草が青々として美しい(10月まで)
  • [支笏湖] 樽前山 シラタマノキの実が熟し白い実が彩りを添える(10月まで)
  • [登別] モンシロチョウやアゲハチョウ ナナカマド広場に舞い踊る
  • [登別] 日和山野草園四番手 マゼンタ色のヤナギラン 青空バックに燃え上がる
  • [登別] 見上げると 遊歩道沿いのハリギリが淡黄色の花を付け
  • [登別] カラスヘビ 大湯沼の湯の中を 気持ち良さげに泳ぎゆく
  • [登別] 日和山野草園 三番手はタチギボウシ 青紫色の可憐な花を立ち上げる(7月下旬~8月中旬)
  • [昭和新山] 朝夕の微風に陽の光を受けてドロノキの木の葉がキラキラと銀色に輝いている
  • [大沼] ヒヨドリバナ咲く頃 ヒヨドリも鳴く
  • [大沼] ★7月最終の土・日曜日 湖水祭
  • [大沼] ヤマユリヤマユリの白く大きな花 その上部にはイワガラミの白い花が満開
  • [大沼] ノリウツギ、ツルアジサイの白い花(7月下旬~8月中旬)

東北

  • [十和田] タニウツギ日当たりの良い路傍でタニウツギ、ナツハゼ、ヤマブキショウマ咲く(6月下旬~7月下旬)
  • [十和田] 十和田神社にヒメボタルの点滅光が飛び交う
  • [十和田] 夏の日陰に咲くエゾアジサイ
  • [十和田] ムラサキシキブ、アマニュウ、オカトラノオ、イワガラミ咲く
  • [十和田] ニッコウキスゲ南八甲田のニッコウキスゲ見ごろとなる(7月上旬~8月上旬)
  • [浄土平] ムラサキヤシオムラサキヤシオ 春の光に濃い紫の色が映える(5月下旬~7月上旬)
  • [浄土平] イワカガミ吾妻山に春の訪れを告げるイワカガミ(5月下旬~7月中旬)
  • [浄土平] ムシカリ ういういしい白い花(6月上旬~7月上旬)
  • [浄土平] アズマシャクナゲ 東吾妻山登山口や姥ケ原に咲く。初夏の花の最盛期それが夏至の頃(6月中旬~7月上旬)
  • [浄土平] マルバシモツケマルバシモツケ 岩礫地に白い花が群生する(6月上旬~7月下旬)
  • [浄土平] イソツツジイソツツジ 繊細なまるっこい花の群れ(6月下旬~7月中旬)
  • [浄土平] コバイケイソウ 群れ咲くのは数年に一度(6月下旬~7月中旬)
  • [浄土平] ミヤマリンドウミヤマリンドウの小さな星型の濃青紫色の花(7月上旬~下旬)
  • [浄土平] 桶沼の道にハクサンシャクナゲの花トンネル。ネモトシャクナゲもあるよ(7月上旬~下旬)
  • [浄土平] ハクサンチドリ ツンツンと尖った作りが愛らしい(7月中旬~8月上旬)
  • [十和田] ヒメマス釣り解禁
  • [十和田] 湖畔に夏を告げる花火、十和田湖水まつり
  • [十和田] オオウバユリ、ソバナ、シナノキ、クサギなど開花(7月中旬~8月上旬)
  • [浄土平] 吾妻山の特産種アヅマホシクサ 浅い池塘に見られます
  • [浄土平] ミヤマアキノキリンソウミヤマアキノキリンソウ まだ夏に入ったばかりなのに、なぜか秋のイメージ(7月中旬~9月中旬)
  • [浄土平] ヤマハハコ エーデルワイスの仲間(7月中旬~9月下旬)
  • [十和田] キンミズヒキ、マルバキンレイカ、イヌエンジュ咲く
  • [十和田] キンコウカ八甲田でキンコウカ見ごろとなる
  • [十和田] アキアカネが目に付き始める
  • [十和田] ノリウツギアイヌ語の名(サピタ)をもつノリウツギが咲く。地元小学生カヌー練習に励む
  • [十和田] オオイタドリ、ノコンギク、オクトリカブトが咲き、少しずつ夏の終わりを告げる(7月下旬~9月中旬)
  • [浄土平] アキアカネアキアカネの大乱舞
  • [浄土平] 初夏の花が咲き終わって、一段落。秋の花が咲き始める
  • [浄土平] 天文台の星空観察会は夏休み期間中、水・金・土・日曜日に行なわれます(7月下旬~8月下旬)

関東

  • [草津] 殺生河原でハクサンシャクナゲ開花殺生河原でハクサンシャクナゲ開花(6月上旬~7月上旬)
  • [草津] コマクサ 本白根山で開花間近(花期:6月上旬~8月下旬)
  • [草津] 白根山でコマクサ満開白根山でコマクサ満開(花期:6月上旬~8月下旬)
  • [草津] コキンレイカコキンレイカ 本白根山で見頃
  • [草津] ヒメシャジンヒメシャジン 本白根山で見頃(7月上旬~中旬)
  • [草津] ヤナギランヤナギラン 青葉山で見頃(7月上旬~中旬)
  • [草津] 白根全体でノリウツギ開花(7月上旬~8月中旬)
  • [箱根] コアジサイ箱根各所でコアジサイ見頃(7月中旬まで)
  • [箱根] ハコネコメツツジ駒ケ岳でハコネコメツツジ開花
  • [箱根] 箱根各所でヒメシャラ開花
  • [箱根] 湯本早雲寺でヒメハルゼミの観察会が行われる
  • [箱根] 林縁でヒメボタルが光り始める
  • [箱根] ヒノキ林内にヒグラシの蝉しぐれが響き渡る
  • [箱根] アサギマダラが駒ケ岳、大涌谷で乱舞
  • [草津] <白根山大いに賑わう>
  • [草津] アキノキリンソウアキノキリンソウ 本白根山で開花
  • [草津] 芳ケ平、青葉山でコケモモ・アカモノの実が大きくなる
  • [草津] 本白根山にホシガラス飛来
  • [箱根] 梅雨明け、仙石原湿原は花盛り
  • [箱根] ヤマユリ箱根各所でヤマユリ、ネムノキ開花
  • [草津] マツムシソウ 白根山腹に咲く
  • [草津] <雷多く、ハイキングでは要注意>
  • [草津] 芳ヶ平でせっかちなリンドウが2・3株開花
  • [草津] イワショウブ 芳ヶ平で見頃
  • [箱根] 仙石原湿原のハンノキ林でミドリシジミの観察会が行われる
  • [箱根] オオルリハムシ、クロトゲハムシオオルリハムシ、クロトゲハムシも活発に活動
  • [箱根]  夏休みイベント(早朝散歩、大涌谷観察会、クラフト教室)開催
  • [箱根] 動物の親子を見かけるようになる
  • [箱根] 芦ノ湖夏祭りウイーク始まる(7月31日から8月7日まで)

中部

  • [上高地] ズミの木ズミの木が白い花に覆われる。足下にはシロバナノヘビイチゴの白花並ぶ(5月下旬~7月上旬)
  • [上高地] オオバミゾホオズキの黄色い花(5月下旬~7月上旬)
  • [上高地] センジュガンピの白い花(6月上旬~7月下旬)
  • [上高地] レンゲツツジ湿原にレンゲツツジとニッコウキスゲ、ベニバナイチヤクソウ群れ咲く(6月中旬~7月上旬)
  • [上高地] カンボクの白い花(6月下旬~7月上旬)
  • [上高地] ヤマクワガタ(6月下旬~7月上旬)
  • [上高地] カラマツソウカラマツソウの繊細な白い花が立ち並ぶ(6月下旬~7月中旬)
  • [上高地] 梅雨の晴れ間、低空に雲が漂って墨絵の世界現出
  • [上高地] ヨツバヒヨドリの長い開花期が始まる(7月上旬~9月上旬)
  • [上高地] クルマユリの赤橙色が道沿いに目立つ
  • [上高地] 路傍にはヤマホタルブクロの紅紫色が並ぶ(7月下旬)
  • [上高地] ウツボグサ濃い青紫色のウツボグサ、青空色のソバナ(7月中旬~8月上旬)
  • [上高地] オオウバユリ林内にオオウバユリの大きな花が立つ(7月中旬~8月初旬)
  • [上高地] キツリフネキツリフネの黄色い花が吊り下がる
  • [上高地] タマガワホトトギス黄色い花のタマガワホトトギス(7月下旬~8月上旬)
  • [上高地] ゴマナ花期の長いゴマナの白花が咲き始める(7月下旬~8月上旬)
  • [上高地] コウゾリナの黄色、白いヤマハハコ(7月下旬~9月下旬)

中国・四国

  • [大山] エゾアジサイが青紫色の飾り花を付ける
  • [大山] ナツツバキが白い花を付ける
  • [大山] ダイセンオダマキ、オオバギボウシ、コオニユリ、キヨスミウツボ開花
  • [大山] セミが鳴き始める(ヒグラシ、アブラゼミなど)
  • [大山] 雲海雲海が発生しやすくなる季節
  • [鳥取] ハマニガナハマニガナが開花し、砂丘が彩りはじめる(花期 ~7月末、9月初~10月末)
  • [鳥取] ハマボウフウ開花ハマボウフウ開花。その希少性といい、風格といい、まさしく砂丘植物の王様(花期 ~7月末)
  • [鳥取] オオハサミムシ『砂丘のサソリ』ことオオハサミムシが歩き回る。ただし無毒(時期 ~10月末)
  • [鳥取] 多鯰ヶ池にスイレンの花が咲く(6月中旬~9月中旬)
  • [鳥取] ハマゴウが、夏の炎天下に青紫色の花をつける(花期 ~8月末)
  • [鳥取] ネコノシタ猫の舌のようなざらついた葉を持つネコノシタの黄色い花が、海岸を彩る(花期 ~9月末)
  • [大山] ギンリョウソウ、シュロソウ開花
  • [大山] ナンゴククガイソウ、シモツケソウユートピアのお花畑(ナンゴククガイソウ、シモツケソウなど)
  • [大山] もひとり神事(7/14-15)
  • [大山] 大山キャンプ場営業開始(夏休み期間中)
  • [鳥取] ★砂丘海水浴場海開き
  • [鳥取] キンモウアナバチキンモウアナバチがキリギリスの仲間をとらえて毒針で麻痺させ、巣穴まで1?以上も空輸して子育てをする(期間 ~9月末)
  • [大山] イヨフウロ、ナデシコ、ヤブカンゾウ、ヌスビトハギ、ヤブハギなどが咲き始める
  • [大山] ユウスゲ桝水にユウスゲの黄色い花が静かに咲く
  • [大山] 桝水地蔵尊祭
  • [大山] ダイセンオトギリダイセンオトギリが黄色い花を付ける
  • [鳥取] ★全日本サンドボード選手権大会
  • [鳥取] ★砂丘ビーチ砂もり大会
  • [鳥取] ★『砂丘ボランティア除草』始まる(期間 ~8月末)

九州

  • [雲仙] ヤマボウシヤマボウシが雲仙岳一帯で見頃(6月上旬~7月上旬)
  • [雲仙] ヤマアジサイあざみ谷ではツルアジアサイ、ヤマアジサイ、ヤマボウシが咲く(6月上旬~7月中旬)
  • [雲仙] シャシャンボ地獄地帯のシャシャンボが満開を迎えて、地獄一帯を白く染め上げる(6月下旬~7月上旬)
  • [雲仙] 池の原、高岩山では、昼間からヒグラシが盛んに鳴く
  • [雲仙] ネムノキネムノキ 雲仙付近で満開。雲仙まで登る道路沿いにピンクの花が沢山見える
  • [雲仙] ヤブカンゾウ、ウバユリヤブカンゾウ、ウバユリ 島原から登る道路端で咲き始める
  • [阿蘇] ヒメユリ、オカトラノオ、ツクシマツモト、クサフジが群がり咲く
  • [阿蘇] アソノコギリソウ、ヤマホトトギス、エゾミソハギ、ショウマも群がり咲く
  • [阿蘇] 山上一帯にヒグラシの声
  • [阿蘇] ハナウド 往生岳中腹で満開
  • [えびの] ナツツバキの清爽な花がえびの高原キャンプ場周辺に咲く(6月下旬~7月下旬)
  • [えびの] 夏の夕暮れを演出するヒグラシの声、繁くなる
  • [えびの] 一足先に、宮崎地方梅雨明け宣言
  • [えびの] 白い穂が葉の上に並んで、リョウブの花開く(7月上旬~下旬)
  • [えびの] 粟粒のような花穂を立ち上げてコバノクロヅル開花(7月上旬~8月上旬)
  • [高千穂河原] ヒグラシゼミが林の奥で一日中鳴いている
  • [高千穂河原] 早朝に珍鳥セグロカッコウの鳴き声が響く
  • [高千穂河原] リョウブの白い花が咲き始める
  • [高千穂河原] 新緑の山御鉢や中岳中腹から見下ろす新緑の山肌に純白のヤマボウシの花
  • [雲仙] ヤマアジサイ普賢岳山頂付近でのホツツジが咲き始める 紅葉茶屋近くのヤマアジサイは見事
  • [雲仙] ヤマホトトギスが咲き始め 山頂部付近のシシウド普賢岳では、カキラン、オトギリソウ、ヤマホトトギスが咲き始め 山頂部付近のシシウドが見事
  • [雲仙] アキノタムラソウアキノタムラソウ、シュロソウが咲き始める
  • [雲仙] コバギボウシ原生沼では、コバギボウシが咲き始める(7月中旬~8月上旬)
  • [阿蘇] 登山道路に白いオオバギボウシ揺れる
  • [阿蘇] 杵島岳中腹のユウスゲ満開
  • [阿蘇] カワラナデシココオニユリ、カワラナデシコ、ノヒメユリ
  • [阿蘇] オグラセンノウ開花
  • [えびの] クサギの花咲いて、アゲハチョウが乱舞大浪池登山道周辺にクサギの花咲いて、アゲハチョウが乱舞する
  • [えびの] 入道雲が韓国岳上空に沸き立つ。高原の夏はおおらかだ
  • [えびの] リョウブ満開
  • [高千穂河原] 神宮の森展望台付近にピンクのヤマボウシが咲く
  • [高千穂河原] ノリウツギノリウツギの白い花が咲く
  • [高千穂河原] コバノクロヅルの白い花が咲く
  • [雲仙] リョウブやノリウツギリョウブやノリウツギ 温泉街一帯で見頃
  • [雲仙] アオスジアゲハ、ヒョウモンチョウ高岩山で、アオスジアゲハ、ヒョウモンチョウを沢山見ることができる
  • [雲仙] リョウブ、ノリウツギリョウブ、ノリウツギ、が見ごろ
  • [雲仙] ハンカイソウ 仁田峠で満開
  • [雲仙] イシカゲチョウ高岩山で、アサギマダラ、イシカゲチョウを沢山見ることができる
  • [雲仙] ヤマホトトギス白雲の池などでヤマホトトギスが咲く
  • [阿蘇] オミナエシ、サイヨウシャジンオミナエシ、サイヨウシャジン、ヒゴタイ開花
  • [阿蘇] ワレモコウ杵島岳中腹にワレモコウ、ホタルブクロ
  • [阿蘇] ウツボグサマツムシソウ、タカネコウリンギク、オカトラノオ、ウツボグサ咲きそろう
  • [阿蘇] ピンク色のカワラナデシコ咲く
  • [阿蘇] コオニユリ橙赤色のコオニユリ咲く
  • [えびの] モウセンゴケ満開 アカマツ千本原の足下を飾る
  • [えびの] ナツツバキ終わる
  • [えびの] つつじヶ丘にギボシ開花。秋は草々の花に飾られる季節
  • [えびの] ヤマジノホトトギスつつじヶ丘にヤマジノホトトギス開花。鳥のホトトギスの胸模様から付いた名前
  • [えびの] ノリウツギの花満開ノリウツギの花満開。木々の花ではこれが最後。つまり秋近しの気配(7月下旬~8月中旬)
  • [高千穂河原] アキアカネの大群が通りかかる季節
  • [高千穂河原] イノシシがウリボウを連れて現れる季節(子連れイノシシ)
  • [高千穂河原] 林内にノリウツギの花最盛期
  • [高千穂河原] モウセンゴケの白い花が中岳の斜面に花開く