本文へジャンプ

四季の見どころカレンダー

若葉萌える新緑の春、花々が咲き乱れる夏、華やかに野山を彩る紅葉の秋、全てが雪に覆われる冬。
繰り返される自然のうつろいをカレンダーにまとめました。

9月の見どころ

北海道東北関東中部中国・四国九州

北海道

  • [知床] コエゾゼミコエゾゼミのコーラス(7月下旬~9月上旬)
  • [知床] ハンゴンソウ・・・真夏の五湖草原台地に、キオンやヨツバヒヨドリと一緒に咲く(8月上旬~9月下旬)
  • [知床] サワギキョウサワギキョウ・・・水辺の岩陰にひそむように咲く(8月中旬~9月中旬)
  • [知床] カラフトマスの大群カラフトマスの大群が産卵床をめざして押し寄せる(8月下旬~9月下旬)
  • [川湯] ノリウツギが花を開きます(7月下旬~9月中旬)
  • [川湯] ハンゴンソウが花を開きます(8月下旬~9月上旬)
  • [川湯] エゾトリカブトの紫色の花が咲きます(8月下旬~9月中旬)
  • [川湯] ★全道オープンレガッタ
  • [川湯] キノコの姿がそこここに見られるようになります。森の中で、おとぎ話をふと考える季節です
  • [川湯] ★挽曳(ばんえい)競馬大会
  • [川湯] オオウバユリの実が割れてきます
  • [阿寒湖] キツリフネ(7月下旬~9月上旬)
  • [阿寒湖] クルマバナ(8月上旬~9月上旬)
  • [阿寒湖] エゾトリカブト(8月上旬~9月中旬)
  • [阿寒湖] ハンゴンソウ (8月上旬~9月中旬)
  • [阿寒湖] サラシナショウマ(8月中旬~9月下旬)
  • [阿寒湖] ミズヒキ、カワミドリ (8月下旬~10月初旬)
  • [阿寒湖] コウライテンナンショウの実が赤く色づく
  • [阿寒湖] ボッケ遊歩道沿いにエゾシカの群れを見かける機会が多くなる
  • [支笏湖] 千歳川にてオシドリ飛来(9月下旬まで)
  • [支笏湖] ウグイスの声が聞かれるようになる(9月下旬まで)
  • [支笏湖] オオルリ、キビタキなどの夏鳥飛来(9月下旬まで)
  • [支笏湖] アオバズク鳴き始める(9月下旬まで)
  • [支笏湖] 浅瀬にウグイ、アメマス、ヌマチチブが見られるようになる(10月まで)
  • [支笏湖] コエゾゼミ鳴く(9月上旬まで)
  • [支笏湖] 岸辺の色がエメラルドグリーン色となる(10月まで)
  • [支笏湖] 千歳川の水草が青々として美しい(10月まで)
  • [支笏湖] 樽前山 シラタマノキの実が熟し白い実が彩りを添える(10月まで)
  • [支笏湖] アキアカネ、ノシメトンボ飛び回る(9月まで)
  • [支笏湖] 紋別岳 エゾオヤマリンドウ開花(下旬まで)
  • [登別] ホツツジ 白い泡のような小粒の花穂を立てる(8月中旬~9月上旬)
  • [登別] 日和山野草園の五番手 濃い青紫色のエゾリンドウの咲きはじめ(8月中旬~9月中旬)
  • [登別] 日和山野草園のオオトリは エゾリンドウ大群落 一斉開花は圧巻(8月中旬~9月中旬)
  • [登別] 日和山野草園 トリを務めるアキノキリンソウ 黄色い花が秋風に揺れ(8月下旬~9月下旬)
  • [登別] 遊歩道 イカルの鳴き声を聞く なぜかさびしげ
  • [登別] ミズナラも 黄色味を増して 林内が明るい
  • [登別] 青空と ススキと 赤トンボ 日本の秋
  • [登別] モミジの葉が黄色に褪色 やがて深まる秋には朱色に変わる 自然うつろいの妙(紅葉 9月上旬~10月下旬)
  • [昭和新山] 洞爺湖ロングラン花火始まる(10月下旬まで毎日開催)
  • [昭和新山] ドロノキが完全に落葉、木肌が白く見える
  • [昭和新山] 洞爺湖畔で紅葉が始まる
  • [昭和新山] 有珠山頂から紅葉が始まる
  • [大沼] ツタウルシの赤い葉ツタウルシの赤い葉、紅葉の先駆け(9月上旬~11月初旬)
  • [大沼] ナナカマドの赤い実ナナカマドの赤い実を鑑賞する(9月上旬~1月初旬)
  • [川湯] ★屈斜路周辺の畑ではソバの収穫が始まります
  • [川湯] ドングリの実が茶色く色づき始めます
  • [阿寒湖] シウリザクラシウリザクラの実が黒く色づく
  • [支笏湖] 秋の夕日秋の夕日が美しい
  • [支笏湖] 樽前山 山頂付近の紅葉始まる(下旬まで)
  • [登別] 遊歩道にスズムシの鳴き声 秋を実感
  • [登別] ポリポリ、ナメタケ 秋の味覚に会心の笑み
  • [登別] 紅葉の王者 ヤマウルシ ずいぶん赤くなる
  • [登別] 周りの山々 黄色や赤の割合が増えてゆく
  • [昭和新山] アキグミ・ナナカマドが赤く色づく
  • [昭和新山] 洞爺西湖畔道路のヒマワリ畑、鮮やかに2度目の開花
  • [昭和新山] 北海道ツーデーマーチ開催
  • [昭和新山] ソウベツ川(洞爺湖町)にサクラマス遡上する
  • [大沼] エゾヤマザクラ いち早く紅葉が始まる
  • [知床] ナナカマドの赤い実が美しい
  • [知床] 山々が紅葉で色づく
  • [知床] サケの大群が産卵のために川を遡上(9月下旬~11月上旬)
  • [川湯] ★屈斜路湖にそそぐ川を見る観察会を実施します
  • [川湯] ★屈斜路周辺の畑ではジャガイモの収穫が始まります
  • [川湯] ナナカマドの実が赤く色づいて、秋本番に入ります
  • [川湯] ヤマブドウの実が熟してきます
  • [川湯] 山々は紅葉の真っ盛りとなります
  • [川湯] キツネ山の紅葉が始まります(9月下旬~10月上旬)
  • [阿寒湖] アメマスが産卵遡上のために阿寒湖の流入河川の河口に集まり始めた
  • [阿寒湖] クルミの実を集めるエゾリスの姿を見かける
  • [阿寒湖] カツラ、オニグルミ、シナノキなどが黄色く色づく。紅葉の始まり(9月下旬~10月中旬)
  • [支笏湖] 早朝、エゾリスの姿をよく見かけるようになる
  • [支笏湖] オコタンペ湖 紅葉始まる(10月上旬まで)
  • [支笏湖] 美笛の滝 紅葉始まる(10月中旬まで)
  • [登別] ナナカマド 輝く赤実を追って 葉っぱも紅葉
  • [登別] ヤマブドウ 枝も折れるか たわわな稔り
  • [登別] オロフレ峠の紅葉最盛期 展望台からの雄大な眺望 綾錦
  • [登別] ヤマウルシ これ見よがしの紅化粧 地獄谷は別世界
  • [昭和新山] 園地5回目の芝刈り
  • [昭和新山] クリ拾いの人目立つ
  • [昭和新山] 洞爺湖畔の紅葉が進む
  • [大沼] ノブドウの実が紫・白・黒のビーズのように輝く
  • [大沼] エゾヤマハギの花が咲いて秋風になびく
  • [大沼] コシアブラの透き通るような黄葉
  • [大沼] ★9月下旬 ワカサギ漁解禁
  • [大沼] マユミとツリバナの赤い実が垂れる(9月下旬~10月上旬)

東北

  • [十和田] オオイタドリ、ノコンギク、オクトリカブトが咲き、少しずつ夏の終わりを告げる(7月下旬~9月中旬)
  • [十和田] ウメバチソウウメバチソウが秋を告げるように咲く(8月中旬~9月下旬)
  • [十和田] オオアキノキリンソウ湖畔に秋の訪れを告げる(8月下旬~9月下旬)
  • [十和田] サラシナショウマがゆらゆらと長い花穂をゆらして招いているよう(8月下旬~10月上旬)
  • [十和田] 夏アオハダ、ヤマボウシ、ガマズミの実が赤くなる
  • [浄土平] ミヤマアキノキリンソウミヤマアキノキリンソウ まだ夏に入ったばかりなのに、なぜか秋のイメージ(7月中旬~9月中旬)
  • [浄土平] ヤマハハコ エーデルワイスの仲間(7月中旬~9月下旬)
  • [浄土平] ウメバチソウ 湿原にウメの花に似た白い花(8月上旬~9月初旬)
  • [浄土平] エゾリンドウ 秋の花の最盛期それが立秋の頃(8月上旬~9月下旬)
  • [浄土平] エゾオヤマリンドウ 吾妻山の秋を代表する濃紫色の花(8月上旬~9月下旬)
  • [浄土平] ホシガラスが冬支度 マツの実を集める
  • [十和田] 国境(くにざかい)祭開催青森・秋田・岩手のお祭り競演、国境(くにざかい)祭開催
  • [十和田] トチノキの実が落ちる
  • [十和田] ミズナラの実が落ちる
  • [十和田] ノコンギクノコンギク、オオアキノキリンソウ、オクトリカブト、ゴマナなどの秋の花々が目立つ(10月上旬まで)
  • [浄土平] ミネザクラ、ナナカマド、オオカメノキなどの赤くなった葉がちらほら(紅葉。9月下旬~10月下旬)
  • [十和田] 草紅葉八甲田山の湿原で草紅葉始まる
  • [十和田] 山栗の落下ピークを迎える
  • [十和田] コマユミ、マムシグサの赤い実が目立つ
  • [十和田] ナギナタコウジュ、イヌタデ、ハナタデ満開
  • [十和田] 北駐車場のナナカマドが紅葉、ヤマブドウ、サルナシの実が熟す

関東

  • [草津] 逢の峰でリンドウが見頃逢の峰でリンドウが見頃(8月中旬~9月上旬)
  • [草津] 白根山周辺でナナカマドの紅葉始まる(8月下旬~10月中旬)
  • [草津] シラタマノキの実が豊作シラタマノキの実が豊作
  • [草津] ダケカンバの黄葉始まる
  • [草津] 白根全体でウルシが赤くなり始める
  • [草津] ナナカマドの実が赤く目立ち始める
  • [箱根] カツラの香ばしい匂いが漂い始める
  • [草津] 武具脱の池周辺の紅葉が見頃
  • [草津] <白根周辺に紅葉を撮影するカメラマンが多く訪れる>
  • [箱根] 仙石原草原すすきの穂が出揃う、11月いっぱい多くの見物客で賑わう
  • [草津] 弓池周辺の紅葉が見頃
  • [草津] 台風接近で霧のかかる日多し。朝の気温も10度を割る
  • [草津] 草津白根山の紅葉が見頃
  • [草津] 紅葉目的の観光客が平日も増え始める
  • [草津] ヤマウルシの紅葉 殺生河原周辺で見頃
  • [草津] 白根山のナナカマドの葉が散り始める
  • [箱根] 芦ノ湖周辺でシカの声が聞こえる
  • [箱根] 湯本早雲公園鳴く虫の観察会、カンタン・エンマコオロギ、アカトンボ

中部

  • [上高地] ヨツバヒヨドリの長い開花期が始まる(7月上旬~9月上旬)
  • [上高地] コウゾリナの黄色、白いヤマハハコ(7月下旬~9月下旬)
  • [上高地] ハンゴンソウハンゴンソウの黄色(8月上旬~9月上旬)
  • [上高地] アキノキリンソウの黄色(8月上旬~9月下旬)
  • [上高地] ツバメオモトツバメオモトの青い実が林内に輝く(8月上旬~9月下旬)
  • [上高地] ノコンギクノコンギク(秋の野菊)が鮮やかな紫色を見せる(8月上旬~10月上旬)
  • [上高地] サラシナショウマサラシナショウマの白色が細い茎の上で揺れる(8月中旬~9月上旬)
  • [上高地] ミヤマニワトコの赤い実と濃い葉っぱの緑のコントラスト(8月下旬~9月上旬)
  • [上高地] 田代湿原はクサモミジ(草紅葉)
  • [上高地] 朝夕の冷え込みが厳しくなる。セーターを重ね着する時期になった
  • [上高地] ヤマトユキザサの赤い実がひっそりと(9月中旬~10月上旬)
  • [上高地] 穂高岳には新雪が来ることがある
  • [上高地] 山の斜面を見上げると、思いなしか、緑が黄ばんで見えるようになる
  • [上高地] トチバニンジンの赤と黒の実(9月下旬~10月上旬)
  • [上高地] カンボクの赤い実が傾いた秋の光を受けて輝く(9月下旬~10月中旬)
  • [上高地] ヤマシャクヤクの実が割れて赤と黒の芸術品(9月下旬~10月中旬)
  • [上高地] 見上げると高みの木々が色づいている。紅葉の始まり(9月下旬~10月下旬)
  • [上高地] カラマツ上高地の紅葉・カラマツが黄色く染まる(9月下旬~10月下旬)

中国・四国

  • [大山] ナナカマドの実ナナカマドの実が赤くなる
  • [大山] ゴマナ、シロヨメナ、シラヤマギク、ノコンギク、オオカニコウモリ開花
  • [大山] マツムシソウマツムシソウが淡い紫色の花を咲かせる
  • [大山] 桝水花いっぱい運動(マツムシソウ植栽)
  • [鳥取] ハマニガナハマニガナが開花し、砂丘が彩りはじめる(花期 ~7月末、9月初~10月末)
  • [鳥取] オオハサミムシ『砂丘のサソリ』ことオオハサミムシが歩き回る。ただし無毒(時期 ~10月末)
  • [鳥取] 多鯰ヶ池にスイレンの花が咲く(6月中旬~9月中旬)
  • [鳥取] ネコノシタ猫の舌のようなざらついた葉を持つネコノシタの黄色い花が、海岸を彩る(花期 ~9月末)
  • [鳥取] キンモウアナバチキンモウアナバチがキリギリスの仲間をとらえて毒針で麻痺させ、巣穴まで1?以上も空輸して子育てをする(期間 ~9月末)
  • [鳥取] カワラハンミョウ砂丘の忍者カワラハンミョウが、長い足で熱砂の上を滑るように走る(期間 ~9月末)
  • [鳥取] ナシ狩りが始まる。(~10月下旬)
  • [鳥取] かすかに甘い香りを発して、ウンランがクリーム色の花をつける(花期 ~10月中)
  • [鳥取] 秋の風紋の季節砂丘に秋風が吹き、残暑に澱んだ砂をよみがえらせ、秋の風紋の季節となる
  • [鳥取] ハマベノギク砂丘植物の中では最後に花をつけるハマベノギクが、海岸部に咲きはじめる(花期 ~10月末)
  • [鳥取] ハマニガナの秋の開花(9月上旬~10月下旬)
  • [大山] タンナトリカブトが紫色の花を咲かせる
  • [大山] アケボノソウ、ヒガンバナ開花
  • [大山] キキョウ、リンドウを桝水原高原で見ることが出来る
  • [大山] アキノキリンソウが賑やかな黄色い花を付ける
  • [鳥取] 砂簾強風をともなった雨がおさまり穏やかに乾燥していくときに、スリバチの急斜面が崩れ、砂簾ができる
  • [大山] 大山頂上保全活動
  • [大山] ツキヨタケ(有毒)の発生時期
  • [鳥取] 砂丘の表面はガチンガチンに硬化する猛烈な台風が襲来し毎秒30m以上の風に長時間さらされると、砂丘の表面はガチンガチンに硬化する
  • [鳥取] ★鳥取砂丘秋の一斉清掃…約2千人のボランティアが砂丘中に広がり、清掃を行う
  • [鳥取] 『なまめかしさ』を秘めた紋様砂あらしの翌日、六ッ児スリバチの斜面に『つややかさ』と『ふくよかさ』と『なまめかしさ』を秘めた紋様が…

九州

  • [雲仙] ゲンノショウコ池の原ではゲンノショウコ、カワラナデシコ、カセンソウが咲く(8月中旬~9月下旬)
  • [雲仙] ゲンノショウコゲンノショウコが雲仙の全域で見頃(花期:8月中旬~9月下旬)
  • [雲仙] アサキマダラが飛来する
  • [雲仙] ワレモコウツユクサ、カワラマツバ、ワレモコウ 池ノ原で咲く
  • [阿蘇] ナンバンギセルがススキの根元に点々と(8月中旬~10月中旬)
  • [阿蘇] ヒゴタイ、ツクシフウロ、ワレモコウ、ヤマハッカ、ヤマホトトギス開花
  • [阿蘇] ハガクレツリフネ淡紅色の船釣るす ツリフネソウ、キツリフネも揃って見られる
  • [阿蘇] 阿蘇の山麓に彼岸花(マンジュシャゲ)が咲く
  • [阿蘇] ヤマハギ満開
  • [えびの] ススキの穂えびの高原にススキの穂が出揃う。季節は秋色に変わって行く(8月下旬~10月上旬)
  • [えびの] オオカメノキの赤い実オオカメノキの赤い実が見られる
  • [えびの] 台風一過などあると、とたんに涼しくなって、秋入りを強く思う
  • [えびの] 白鳥山にオトギリソウ開花。黄色は太陽の忘れ形見のようだ
  • [高千穂河原] コバギボウシコバギボウシの薄紫の花が高千穂河原周辺で見られる(8月上旬~9月下旬)
  • [高千穂河原] コバギボウシの花が中岳中腹に咲きそろう(8月上旬~9月下旬)
  • [高千穂河原] 太陽の光の弱まりに秋の訪れをふと感じる季節
  • [高千穂河原] ホソバリンドウホソバリンドウの紫色の花が新湯付近で見られる(9月上旬~11月上旬)
  • [高千穂河原] アキノキリンソウが咲く(9月上旬~11月上旬)
  • [高千穂河原] アキノキリンソウアキノキリンソウが見頃(9月上旬~11月上旬)
  • [高千穂河原] ホソバリンドウが中岳中腹に咲く(9月上旬~11月上旬)
  • [雲仙] ヒヨドリバナヒヨドリバナ、ボタンヅル、ミズタマソウ 池ノ原で見頃
  • [雲仙] ツリフネソウおしどりの池付近でツリフネソウが見頃
  • [雲仙] ツルニンジンツルニンジン咲く
  • [阿蘇] ノコンギクの黄色花咲き乱れる
  • [阿蘇] ススキの間にタムラソウの花
  • [阿蘇] 登山道路沿いにイタドリの花咲く
  • [えびの] 白鳥山にキリシマヒゴタイ開花。やせ細ったアザミのイメージだ
  • [えびの] アキノキリンソウ白鳥山にアキノキリンソウ開花。秋の日差しを集めて黄金色に輝く花
  • [えびの] 池めぐりコースの木にからまったツルににウメモドキの赤い実が美しい
  • [えびの] つつじヶ丘にリンドウ開花。秋たけなわ
  • [高千穂河原] ツルニンジンの紫まだらの花が大浪池で見られる
  • [高千穂河原] 朝方の気温が下がって秋の気配・朝霧の日が多くなる
  • [高千穂河原] ★9月19日 霧島神宮の例大祭
  • [高千穂河原] ミヤマキリシマの狂い咲きが多い季節 
  • [雲仙] 朝の気温が20℃を下回るようになり、少し肌寒さを感じる
  • [雲仙] おしどりの池に冬鳥のコガモが飛来
  • [雲仙] 普賢岳の山頂付近が少しずつ色づき始める(9月下旬~11月下旬)
  • [雲仙] 白雲の池・絹笠山付近でサザンカ咲き始める (9月下旬~2月中旬、冬中咲いている)
  • [阿蘇] アキノキリンソウアキノキリンソウ黄色の花咲かす
  • [阿蘇] 阿蘇の草原に「刈干し切り」始まる秋
  • [阿蘇] 秋なのにミヤマキリシマが狂い咲き
  • [阿蘇] 秋の野菊・紫色のヨナメ 登山道路沿いに咲く
  • [えびの] 池めぐりコースにオトコヨウゾメの赤い実が垂れ下がって美しい
  • [えびの] 時として台風に襲われる
  • [えびの] 白鳥山のリンドウ満開
  • [えびの] えびの高原一体に足下を飾るセンブリの花。小さいながらしっかりと開花
  • [高千穂河原] ムラサキシキブの紫色の実が輝く
  • [高千穂河原] イソノキイソノキの赤い実が輝く
  • [高千穂河原] センブリの白い花が中岳、高千穂河原周辺で見られる