本文へジャンプ

四季の見どころカレンダー

浄土平・吾妻山の花、風景、四季の見どころ

若葉萌える新緑の春、花々が咲き乱れる夏、華やかに野山を彩る紅葉の秋、全てが雪に覆われる冬。
繰り返される自然のうつろいをカレンダーにまとめました。

年により暦との間に微妙なズレが生じますが、どうしても見たい花などがある場合には、お出かけ前にぜひ財団支部までお問い合わせください。
また、支部のページでは、現地のスタッフが日々の活動や自然の様子をご紹介しています。ぜひご覧ください。

4月 上旬
  • 道路開通とともに観光客、スキーヤー、スノーボーダー等々で賑わう
  • 雪の壁開通した道路の沿線には雪の壁がそそり立つ
中旬
  • せっかく除雪したのに、また新雪が降ってくる。しかし長くは残らない
  • 魔女の瞳(五色沼)はまだ雪の下
  • 吾妻小富士の北東斜面に現れる雪形「種まき兎・雪うさぎ」がくっきりと
下旬
  • イワツバメが浄土平に姿を見せる
  • 鎌沼は見えてきたが、歩道は大部分が雪道でスノーシューがほしい
  • ゴールデンウイークから酸ケ平避難小屋のトイレ1穴が使える
5月 上旬
中旬
  • 鎌沼にマガモの夫婦が姿を見せる
下旬
  • ショウジョウバカマショウジョウバカマ 昨日まで雪の下だったのに(5月下旬~6月下旬)
  • 雪解け後の桶沼や鎌沼でミネザクラのお花見(5月下旬~6月下旬)
  • ムラサキヤシオムラサキヤシオ 春の光に濃い紫の色が映える(5月下旬~7月上旬)
  • イワカガミ吾妻山に春の訪れを告げるイワカガミ(5月下旬~7月中旬)
6月 上旬
  • 6月第1日曜日は吾妻山開き
  • チングルマチングルマ 姥ケ原木道の両側が花園になる(6月上旬~下旬)
  • ワタスゲ 綿毛が出ると湿原はメルヘンの世界(6月上旬~下旬)
  • ムシカリ ういういしい白い花(6月上旬~7月上旬)
中旬
  • サンカヨウサンカヨウ 白い花と青い実が同時に並ぶ
  • 吾妻連峰ウォークラリー開催
  • アズマシャクナゲ 東吾妻山登山口や姥ケ原に咲く。初夏の花の最盛期それが夏至の頃(6月中旬~7月上旬)
  • マルバシモツケマルバシモツケ 岩礫地に白い花が群生する(6月上旬~7月下旬)
下旬
  • イソツツジイソツツジ 繊細なまるっこい花の群れ(6月下旬~7月中旬)
  • コバイケイソウ 群れ咲くのは数年に一度(6月下旬~7月中旬)
7月 上旬
  • ミヤマリンドウミヤマリンドウの小さな星型の濃青紫色の花(7月上旬~下旬)
  • 桶沼の道にハクサンシャクナゲの花トンネル。ネモトシャクナゲもあるよ(7月上旬~下旬)
  • ハクサンチドリ ツンツンと尖った作りが愛らしい(7月中旬~8月上旬)
中旬
  • 吾妻山の特産種アヅマホシクサ 浅い池塘に見られます
  • ミヤマアキノキリンソウミヤマアキノキリンソウ まだ夏に入ったばかりなのに、なぜか秋のイメージ(7月中旬~9月中旬)
  • ヤマハハコ エーデルワイスの仲間(7月中旬~9月下旬)
下旬
  • アキアカネアキアカネの大乱舞
  • 初夏の花が咲き終わって、一段落。秋の花が咲き始める
  • 天文台の星空観察会は夏休み期間中、水・金・土・日曜日に行なわれます(7月下旬~8月下旬)
8月 上旬
  • ヒメシャジン 吾妻小富士に密生(8月上旬~中旬)
  • コバギボウシコバギボウシ 夏の鳥子平を群落が彩る(8月上旬~下旬)
  • ウメバチソウ 湿原にウメの花に似た白い花(8月上旬~9月初旬)
  • エゾリンドウ 秋の花の最盛期それが立秋の頃(8月上旬~9月下旬)
中旬
  • チングルマの風車(果実)姥ヶ原にチングルマの風車(果実)が並ぶ
  • 夏のお花畑最盛期
  • エゾオヤマリンドウ 吾妻山の秋を代表する濃紫色の花(8月上旬~9月下旬)
下旬
9月 上旬
  • ホシガラスが冬支度 マツの実を集める
中旬
  • ミネザクラ、ナナカマド、オオカメノキなどの赤くなった葉がちらほら(紅葉。9月下旬~10月下旬)
下旬
10月 上旬
  • 鎌沼周辺、蓬莱山などの紅葉が見頃になる
  • 浄土平、桶沼などの紅葉が見頃になる
  • 天狗の庭付近、不動沢付近の紅葉が見頃になる
中旬
  • 酸ヶ平避難小屋トイレ簡易水洗の2ブースを閉鎖、非水洗1穴は使える
  • 白樺の峰付近の紅葉がきれい
下旬
  • 高湯ゲート付近の紅葉が見頃となる。磐梯吾妻スカイラインの紅葉終わり
11月 上旬
  • 雪がひんぱんにやってくるが、まだ積もらない
  • 登山道のロープ片付け、除雪目印のポール立て
  • 酸ヶ平避難小屋トイレは完全閉鎖となる
中旬
  • 浄土平が根雪になって、スカイラインが閉鎖される
下旬
  • 五色沼に吹雪があって、湖面が凍り始める
  • 酸ヶ平~鎌沼はすっかり雪景色
12月 上旬
  • スカイライン閉鎖後の浄土平は深い雪の中。ヤマネを抱いて冬眠中
中旬
下旬
1月 上旬
中旬
下旬
2月 上旬
  • 浄土平はまだ冬の真っ盛り
中旬
下旬
3月 上旬
  • スカイライン除雪開始
中旬
下旬