本文へジャンプ

四季の見どころカレンダー

草津白根の花、風景、四季の見どころ

若葉萌える新緑の春、花々が咲き乱れる夏、華やかに野山を彩る紅葉の秋、全てが雪に覆われる冬。
繰り返される自然のうつろいをカレンダーにまとめました。

年により暦との間に微妙なズレが生じますが、どうしても見たい花などがある場合には、お出かけ前にぜひ財団支部までお問い合わせください。
また、支部のページでは、現地のスタッフが日々の活動や自然の様子をご紹介しています。ぜひご覧ください。

4月 上旬
  • フキノトウ芽吹く
  • 天狗山の冬枯れの明るい林の中でアカゲラが見られる
  • 雪が溶けて地面が顔をだす
中旬
  • 武具脱の池、氷が溶け始める
  • ツールド草津、雪の回廊ウォーク開催
下旬
  • <志賀草津道路開通>
  • <湯釜への歩道開通>
  • ウグイスの鳴き声が盛ん
  • カルガモが繁殖地の弓池に戻ってくる
  • 殺生河原でアズマシャクナゲ開花(4月下旬~6月上旬)
  • 天狗山周辺でオオカメノキ開花天狗山周辺でオオカメノキ開花 (4月下旬~6月上旬)
  • 石尊山でアズマシャクナゲ満開(4月下旬~6月上旬)
5月 上旬
  • 天狗山周辺でタラの芽・コシアブラ芽吹く
  • 白根山でミネヤナギ芽吹く
  • 青葉山でムラサキヤシオツツジ・コヨウラクツツジ開花(5月上旬~6月上旬)
中旬
下旬
6月 上旬
中旬
下旬
  • ハクサンシャクナゲ 芳ヶ平湿原で開花
  • ヒオウギアヤメヒオウギアヤメ 芳ヶ平湿原で開花
  • 白根でイタドリ開花
7月 上旬
中旬
  • <白根山大いに賑わう>
  • アキノキリンソウアキノキリンソウ 本白根山で開花
  • 芳ケ平、青葉山でコケモモ・アカモノの実が大きくなる
  • 本白根山にホシガラス飛来
下旬
  • マツムシソウ 白根山腹に咲く
  • <雷多く、ハイキングでは要注意>
  • 芳ヶ平でせっかちなリンドウが2・3株開花
  • イワショウブ 芳ヶ平で見頃
8月 上旬
  • ツルリンドウ 本白根で開花
  • ツリガネニンジン 草津~白根間で開花
  • <お盆休暇で白根山は大いににぎわい>
中旬
  • 本白根でタケシマラン・ゴゼンタチバナの実がたくさん実る
  • 気温が大分下がり、秋の陽気。朝は12~3度
  • 逢の峰でリンドウが見頃逢の峰でリンドウが見頃(8月中旬~9月上旬)
下旬
  • 白根山でゴマナが見頃白根山でゴマナが見頃
  • コマクサ 本白根山は最盛期を過ぎる
  • ハンゴンソウ 芳ヶ平で満開
  • ヤマトリカブト 芳ヶ平で見頃
  • 白根山周辺のリンドウのピークが過ぎる
  • 白根山周辺でナナカマドの紅葉始まる(8月下旬~10月中旬)
9月 上旬
  • シラタマノキの実が豊作シラタマノキの実が豊作
  • ダケカンバの黄葉始まる
  • 白根全体でウルシが赤くなり始める
  • ナナカマドの実が赤く目立ち始める
中旬
  • 武具脱の池周辺の紅葉が見頃
  • <白根周辺に紅葉を撮影するカメラマンが多く訪れる>
下旬
  • 弓池周辺の紅葉が見頃
  • 台風接近で霧のかかる日多し。朝の気温も10度を割る
  • 草津白根山の紅葉が見頃
  • 紅葉目的の観光客が平日も増え始める
  • ヤマウルシの紅葉 殺生河原周辺で見頃
  • 白根山のナナカマドの葉が散り始める
10月 上旬
  • 芳ヶ平湿原紅葉見頃
  • <本白根山の遊歩道のコマクサ保護ロープ撤収。登山シーズンの終わり>
  • 白根山のナナカマドほとんど落葉する
中旬
  • 草津町周辺の紅葉が見頃を迎える
  • クロマメノキの実が熟す★違法採取監視パトロールが大活躍
  • <パークサービスセンターの冬囲いが始まる>
下旬
  • 冬装備の登山者が多くみられるようになる
  • 白根山で大霜。日陰が凍結
11月 上旬
  • 白根山で時折霧氷が見られるようになる
  • <白根山で火口周辺500m規制ロープ撤収>
  • 白根山に初雪
中旬
  • 弓池が一部凍結
  • <志賀草津道路冬期閉鎖>
  • 草津のカラマツがほとんど落葉
下旬
  • 草津町内で積雪
  • 天然のドライフラワー・ノリウツギの装飾花が寒風に揺れる
  • 弓池が全面凍結
12月 上旬
  • シャクナゲ・レンゲツツジなどの冬芽観察
  • 草津国際スキー場オープン
中旬
  • 草津町内にレンタルスキー店が続々オープン
下旬
  • 天狗山ゲレンデオープン
  • 冬休みに入り、子連れ客が増え始める
  • 嬬恋村でオオイヌフグリ開花確認
  • 大雪が降り、草津も一気に雪景色
1月 上旬
  • ヤドリギの実を観察
  • アズマシャクナゲの花芽を観察
  • ナナカマドの冬芽を観察
中旬
  • ネイチャーセンター裏のえさ台に野鳥が集まるようになる
  • やすらぎの森でレンゲツツジの冬芽を観察
  • <冬の森ウォッチング(観察会)を開始する>(1月中旬~3月下旬)
下旬
  • <冬の自然学校のために、かまくら用の山を作る>
  • 雪上に野生動物の足跡増える
  • 白根山が完全に純白の姿となり吹雪で天狗山からは見えない日も多くなる
  • オオカメノキのウサギの頭の様な冬芽を観察
2月 上旬
  • オオカメノキの冬芽が少しずつ大きくなる
  • やすらぎの森でホオノキの冬芽を観察
  • 自然学校開催(3月下旬まで)
中旬
  • レクの森でカモシカのため糞発見。だが姿は見えず
  • レクの森にリスの足跡が増える
  • 湿った雪が降り、歩いているとびしょ濡れとなる
下旬
  • 山の上から降りてくるスキーヤー増える
  • 日なたと日陰で雪質の違いが出始める
  • アズマシャクナゲのつぼみがかなりふくらむ
  • 谷沢川の氷のオブジェ最大規模に
3月 上旬
  • レクの森コースでカモシカを発見
  • 谷沢川の氷のオブジェが少しずつ溶け始める
  • 草津より標高の低い長野原・東吾妻町ではぞくぞくと梅が開花
中旬
  • 草津町内の雪は溶け始める
  • ヤマウルシの冬芽が開き始める
  • 雪が湿り気を帯びて重くなる
  • 山中でウグイスのホーホケキョを聞く
下旬
  • 冬の森ウォッチング(観察会)終了
  • スノーシューシーズン終了