本文へジャンプ

四季の見どころカレンダー

大沼・駒ヶ岳の花、風景、四季の見どころ

若葉萌える新緑の春、花々が咲き乱れる夏、華やかに野山を彩る紅葉の秋、全てが雪に覆われる冬。
繰り返される自然のうつろいをカレンダーにまとめました。

年により暦との間に微妙なズレが生じますが、どうしても見たい花などがある場合には、お出かけ前にぜひ財団支部までお問い合わせください。
また、支部のページでは、現地のスタッフが日々の活動や自然の様子をご紹介しています。ぜひご覧ください。

4月 上旬
中旬
  • エゾノリュウキンカの青々とした葉と黄色い花のコントラスト
下旬
5月 上旬
  • ★5月第1日曜日 大沼湖畔一周の湖畔駅伝競走大会
  • ★5月第2日曜日 へら鮒釣り大会
  • ソメイヨシノ開花、エゾヤマザクラも同時に見られる(5月上旬~5月中旬)
中旬
  • 沼エビの定置網漁が盛ん
下旬
  • ミヤマエンレイソウミヤマエンレイソウの白い花が群れ咲く
  • ウワミズザクラの白い花穂が並ぶ
  • フジの花が垂れ下がる
  • ツツジが咲く。ヤマツツジ、ドウダンツツジ、レンゲツツジが咲きそろう(5月下旬~6月中旬)
  • シラネアオイシラネアオイの薄紫が林下に揺れる(5月下旬~6月下旬)
6月 上旬
  • ヤマシャクヤクの美しい花 わずか数日の命
  • ギンランが風に揺れる(6月上旬~6月中旬)
  • マイヅルソウが木々の根元に群れ咲く(6月上旬~7月下旬)
中旬
  • エビネの楚々とした可憐な花
  • ハマナスハマナスの鮮烈で美しい花
下旬
7月 上旬
  • トリアシショウマの白い泡のような花
  • クリンソウのピンク色 クサノオウの黄色い花(7月上旬~中旬)
  • ベニバナイチヤクソウベニバナイチヤクソウがひっそりと群れ咲く(7月上旬~中旬)
中旬
  • オオウバユリオオウバユリのクリーム色の花
  • マタタビの葉が白やピンクに色づく
下旬
  • ヒヨドリバナ咲く頃 ヒヨドリも鳴く
  • ★7月最終の土・日曜日 湖水祭
  • ヤマユリヤマユリの白く大きな花 その上部にはイワガラミの白い花が満開
  • ノリウツギ、ツルアジサイの白い花(7月下旬~8月中旬)
8月 上旬
  • エゾカンゾウのオレンジ色の花
  • ツリフネソウが風に揺れる(8月上旬~下旬)
  • クルマユリの風車が林の中に並ぶ(8月上旬~下旬)
中旬
  • タチギボウシの紫の花
  • オニユリのオレンジ色の花咲き誇る
下旬
9月 上旬
中旬
  • エゾヤマザクラ いち早く紅葉が始まる
下旬
  • ノブドウの実が紫・白・黒のビーズのように輝く
  • エゾヤマハギの花が咲いて秋風になびく
  • コシアブラの透き通るような黄葉
  • ★9月下旬 ワカサギ漁解禁
  • マユミとツリバナの赤い実が垂れる(9月下旬~10月上旬)
10月 上旬
  • カンボクの赤い実が弱くなった光線を受けて輝く
  • 全山紅葉全山紅葉
  • ★10月第2月曜日 駒ヶ岳閉山祭
中旬
  • ★10月中旬の日曜日 国際グレートラン&ウォーク
下旬
  • コクワの実が甘くなる
  • ヤマブドウたわわに稔る
11月 上旬
  • 白鳥飛来 徐々に数が増えてゆく(11月上旬~3月下旬)
中旬
下旬
12月 上旬
  • 駒ヶ岳が雪の白いベールに覆われる
中旬
  • ★12月15日 漁業組合員によるワカサギ漁が終わる
下旬
  • 湖面凍結
1月 上旬
中旬
下旬
2月 上旬
中旬
下旬
3月 上旬
  • オオワシ・オジロワシが飛来して、氷の割れ目から魚をねらう
  • 湖面の氷が溶けて湖面の氷が溶けて春の兆し
中旬
下旬