本文へジャンプ

四季の見どころカレンダー

霧島・高千穂河原の花、風景、四季の見どころ

若葉萌える新緑の春、花々が咲き乱れる夏、華やかに野山を彩る紅葉の秋、全てが雪に覆われる冬。
繰り返される自然のうつろいをカレンダーにまとめました。

年により暦との間に微妙なズレが生じますが、どうしても見たい花などがある場合には、お出かけ前にぜひ財団支部までお問い合わせください。
また、支部のページでは、現地のスタッフが日々の活動や自然の様子をご紹介しています。ぜひご覧ください。

4月 上旬
  • ★4月3日 霧島神宮の講社大祭
  • 新緑芽吹く樹帯トンネル
  • シロモジの黄花が見頃
  • 霧島神宮古宮址で夏山開き(4月第2日曜日)
中旬
  • 高千穂河原の木々も新緑がまぶしい
  • クサボケクサボケの赤い花が目立つ
  • ヤマザクラが満開 樹帯トンネルや霧島神宮の森散策路
  • 御鉢にミヤマキリシマの緑が映える
下旬
  • 新燃岳から中岳の山稜のハルリンドウが見頃
  • ミヤマキリシマが下界から咲き上がってくる
  • 樹帯トンネルは各種の花盛り
  • 高千穂河原周辺のミヤマキリシマが咲き始める
  • カナクギノキカナクギノキの小さな壺型の黄花が愛らしい
5月 上旬
  • アカショウビンの声が森に響きわたる
  • ミツバツツジの花のトンネル見頃 新湯林道~新燃岳
  • カッコウが鳴きはじめる
  • ミヤマキリシマ中岳中腹探勝路のミヤマキリシマが見頃
中旬
  • キリシマテンナンショウ 神宮の森や中岳中腹に咲く
  • 山笑う季節山笑う季節:照葉樹林の新緑の多様な色彩におどろく
  • ホトトギス盛んに鳴き渡る
  • オオヤマレンゲオオヤマレンゲが花をつけ始める
下旬
  • お鉢の斜面がミヤマキリシマのピンク色に染まる
  • タンナサワフタギの花が咲き始める
  • エゴノキエゴノキの白い花が無数に垂れ下がる
  • 中岳山頂のミヤマキリシマが見頃
6月 上旬
中旬
  • イカルの鳴き声が響きわたる セグロカッコウが鳴き始める
  • 梅雨の合間、山肌に純白の雲、墨絵の世界が現れる
  • ムラサキシキブの紫色の花が満開
  • ヤマボウシヤマボウシの白い装飾花が山肌を飾る
下旬
  • ネジキの白い花が咲く
  • オオヤマレンゲは大浪池の一部でまだ見られる
  • 駐車場付近にテリアカショウマがたくさん咲いている
  • ナツツバキの白い花咲くキャンプ場 7月1日開場
7月 上旬
  • ヒグラシゼミが林の奥で一日中鳴いている
  • 早朝に珍鳥セグロカッコウの鳴き声が響く
  • リョウブの白い花が咲き始める
  • 新緑の山御鉢や中岳中腹から見下ろす新緑の山肌に純白のヤマボウシの花
中旬
  • 神宮の森展望台付近にピンクのヤマボウシが咲く
  • ノリウツギノリウツギの白い花が咲く
  • コバノクロヅルの白い花が咲く
下旬
  • アキアカネの大群が通りかかる季節
  • イノシシがウリボウを連れて現れる季節(子連れイノシシ)
  • 林内にノリウツギの花最盛期
  • モウセンゴケの白い花が中岳の斜面に花開く
8月 上旬
  • 毎年8月第1日曜日は登山道の一斉清掃ボランティア行事
  • 繁殖を終えたツバメが群れになって南帰行の飛行練習を行う季節
  • ヒグラシの鳴き声に代わってアブラゼミの鳴き声が響き始める
  • コバギボウシコバギボウシの薄紫の花が高千穂河原周辺で見られる(8月上旬~9月下旬)
  • コバギボウシの花が中岳中腹に咲きそろう(8月上旬~9月下旬)
中旬
  • アキアカネの大群・避暑地を求めてうろついている
  • ヤマジノホトトギスヤマジノホトトギスが大浪池や中岳の登山道で見られる
  • ツクシコウモリの白い花が中岳のもみじコースに咲く
  • メイゲツソウの赤い花が高千穂峰登山道に咲く
下旬
  • 中岳の裾野でススキの出穂が始まる
  • アブラゼミの声絶えて、ツクツクボウシだけになる
  • イタドリの黄色みを帯びた白い花が咲き始める
  • セミの声が絶えて、林内が静かになった
  • トンボの群れを追ってツバメの群れが飛び交う
9月 上旬
  • 太陽の光の弱まりに秋の訪れをふと感じる季節
  • ホソバリンドウホソバリンドウの紫色の花が新湯付近で見られる(9月上旬~11月上旬)
  • アキノキリンソウが咲く(9月上旬~11月上旬)
  • アキノキリンソウアキノキリンソウが見頃(9月上旬~11月上旬)
  • ホソバリンドウが中岳中腹に咲く(9月上旬~11月上旬)
中旬
  • ツルニンジンの紫まだらの花が大浪池で見られる
  • 朝方の気温が下がって秋の気配・朝霧の日が多くなる
  • ★9月19日 霧島神宮の例大祭
  • ミヤマキリシマの狂い咲きが多い季節 
下旬
  • ムラサキシキブの紫色の実が輝く
  • イソノキイソノキの赤い実が輝く
  • センブリの白い花が中岳、高千穂河原周辺で見られる
10月 上旬
  • ダイモンジソウダイモンジソウの白い花が中岳に咲く
  • シカが盛んに鳴くようになる
  • えびの高原周辺の紅葉が進む(10月上旬~11月下旬)
中旬
  • ヤマラッキョウヤマラッキョウの紫色の花が中岳周辺で見られる
  • 大浪池では紅葉が見頃となる
  • 朝方と夕方の気温がかなり低くなり晩秋の気配
下旬
  • 太陽の沈む時間が早くなったと感じる季節
  • コシジロヤマドリの姿が目に付く季節
  • サザンカサザンカの白い花が丸尾探勝路で咲いている
  • 樹帯トンネルの一部と高千穂河原周辺で紅葉が見頃
11月 上旬
  • 美しい紅葉新湯付近から霧島温泉郷にかけても非常に美しい紅葉が見られる
  • ★11月3日 霧島神宮の明治祭
  • ★11月10日 古宮址で霧島神宮の天孫降臨御神火祭
  • ドングリなど秋の稔りをあさって盛んに活動するタヌキを見る
中旬
  • 樹帯トンネル一帯では紅葉が見頃
  • ウリハダカエデの紅葉
  • ツタウルシ・コハウチワカエデの紅葉
下旬
  • 斜めに差し込む夕日に高千穂峰が朱に染まる季節
  • 樹帯トンネル一帯のヤマウルシはきれいに紅葉する
  • 葉が落ちて、見通しが良くなった林にイノシシが見える
  • ★11月23日 霧島神宮の新嘗祭
12月 上旬
  • アナグマがひょっこり河原周辺に出没することがある
  • 中岳中腹のススキ刈払い作業開始(12月上旬~3月上旬)
  • ミヤマキリシマの害虫駆除のためススキの刈払いボランティア作業(12月上旬~3月上旬)
中旬
  • コシジロヤマドリがつがいで行動する
  • 雪が舞う季節到来
下旬
  • 高千穂峰に初冠雪が見られる
  • ★12月23日 霧島神宮の天長祭
  • ネジキの冬芽が赤く色づいて美しい
1月 上旬
  • 正月元旦御来光登山・快晴であることを祈る
  • ★1月1日 霧島神宮の歳旦祭
  • ★1月3日 霧島神宮の元始祭
中旬
  • 芝生広場にコシジロヤマドリが出てくる
  • シカも人を気にせずにゆったりと歩いている
  • ジョウビタキが姿をみせる
下旬
2月 上旬
  • ヤブツバキ林内にヤブツバキが咲いている(1月下旬~4月上旬)
  • ★2月3日 霧島神宮 節分祭
  • ヤマガラやシジュウカラの声が複雑になってくる
  • ツルキジムシロツルキジムシロの黄色い花が中岳中腹で咲き始める
中旬
  • 野鳥観察舎の池でヒキガエルの大合戦 後には無数の卵が残る
  • アオゲラのドラミングが響き渡る
下旬
  • コシジロヤマドリの夫婦が仲むつまじく歩いてゆく
  • 三寒四温の暖かい日の心地よさ
  • シキミの黄色い花が咲き始める
3月 上旬
  • 常緑樹林の中に点々と白いコショウノキの花が咲く
  • キブシキブシの黄色い花が穂状に垂れて咲き始める
  • コシジロヤマドリをよく見かける
中旬
  • ハルリンドウ高千穂河原にハルリンドウ花開く
  • 忘れ雪が降ることがある
  • 大浪池のマンサク三分咲き
下旬
  • ヤマガラ、シジュウカラの高鳴きが始まる
  • ツクシショウジョウバカマ 中岳探勝路で満開
  • マンサクマンサクが満開 大浪池には見事な群落が黄金色に輝く
  • シロモジ中岳中腹探勝路にシロモジの花のトンネルができる