本文へジャンプ

四季の見どころカレンダー

雲仙の花、風景、四季の見どころ

若葉萌える新緑の春、花々が咲き乱れる夏、華やかに野山を彩る紅葉の秋、全てが雪に覆われる冬。
繰り返される自然のうつろいをカレンダーにまとめました。

年により暦との間に微妙なズレが生じますが、どうしても見たい花などがある場合には、お出かけ前にぜひ財団支部までお問い合わせください。
また、支部のページでは、現地のスタッフが日々の活動や自然の様子をご紹介しています。ぜひご覧ください。

4月 上旬
  • ウンゼンカンアオイ絹笠山でウンゼンカンアオイが咲く
  • タゴガエル白雲の池で、タゴガエルが産卵している
  • ゴルフ場付近でフモトスミレが見られる
  • ヤマザクラが地獄周辺で咲き始める(4月上旬~中旬)
  • ヤマザクラ 地獄周辺で満開(花期:4月上旬~中旬)
  • ミヤマキリシマ地獄の噴気近くのミヤマキリシマが少しずつ咲きはじめている(4月上旬~5月中旬)
中旬
下旬
  • あざみ谷の水場に、ヤブサメ、アオゲラ、ウグイス、クロツグミ、オオルリが来ている
  • ヒカゲツツジヒカゲツツジの群落 野岳山頂で満開。ワチガイソウも所々に咲く
  • アオモジやミツバツツジアオモジやミツバツツジ、ヤマウグイスカズラ、ウリハダカエデ あざみ谷で開花
  • 小地獄の自然歩道でミヤマシキミ、アオキ、スミレの花が並ぶ
  • 野鳥のコーラスがさかんに聞こえる。白雲の池のタゴガエルはオタマジャクになって群がっている
5月 上旬
中旬
  • ギンリョウソウコツクバネウツギ、ホウチャクソウ、ギンリョウソウ、キンラン 絹笠山で咲き競う
  • 仁田峠のミヤマキリシマ仁田峠のミヤマキリシマも満開
  • バイカイカリソウ、コケイラン、ソボスミレ、ウマノアシガタ、ミヤマガマズミ あざみ谷で咲く
  • 原生沼でカキツバタ原生沼でカキツバタが満開、同時にキレンツツジも咲いて、雲仙春散歩のクライマックス
下旬
6月 上旬
  • ネジキ地獄付近のネジキが満開。雀地獄付近は特に美しい
  • オオナルコユリ 仁田峠やあざみ谷で咲き始める
  • ニシキウツギ、スイカズラ 仁田峠循環道路沿いに咲く 池原にもスイカズラが香る
  • サワフタギ 妙見岳、あざみ谷で見頃になる
  • ヤマボウシヤマボウシが雲仙岳一帯で見頃(6月上旬~7月上旬)
  • ヤマアジサイあざみ谷ではツルアジアサイ、ヤマアジサイ、ヤマボウシが咲く(6月上旬~7月中旬)
中旬
  • 絹笠山にツリバナ、ニシキウツギが咲く
  • ヤマツツジ 雲仙一帯で満開
下旬
7月 上旬
  • 池の原、高岩山では、昼間からヒグラシが盛んに鳴く
  • ネムノキネムノキ 雲仙付近で満開。雲仙まで登る道路沿いにピンクの花が沢山見える
  • ヤブカンゾウ、ウバユリヤブカンゾウ、ウバユリ 島原から登る道路端で咲き始める
中旬
下旬
8月 上旬
  • コバギボウシ 原生沼で満開 コオニユリも所々に目立つ
  • シュロソウ 高岩山、普賢岳で満開
  • ソバナ、シギンカラマツあざみ谷ではソバナ、シギンカラマツが咲く(8月上旬~下旬)
中旬
  • ソバナメタカラコウ、オオバショウマ あざみ谷に大群落 ソバナは見ごろ
  • クサアジサイ 絹笠山で見頃を迎える
  • ゲンノショウコ池の原ではゲンノショウコ、カワラナデシコ、カセンソウが咲く(8月中旬~9月下旬)
  • ゲンノショウコゲンノショウコが雲仙の全域で見頃(花期:8月中旬~9月下旬)
下旬
  • クサフジ 池ノ原で咲く
  • ガンクビソウが咲き始める
9月 上旬
  • アサキマダラが飛来する
  • ワレモコウツユクサ、カワラマツバ、ワレモコウ 池ノ原で咲く
中旬
下旬
  • 朝の気温が20℃を下回るようになり、少し肌寒さを感じる
  • おしどりの池に冬鳥のコガモが飛来
  • 普賢岳の山頂付近が少しずつ色づき始める(9月下旬~11月下旬)
  • 白雲の池・絹笠山付近でサザンカ咲き始める (9月下旬~2月中旬、冬中咲いている)
10月 上旬
  • ジンジソウあざみ谷でアキチョウジが、普賢岳でジンジソウが満開
  • シラヤマギクシラヤマギク、ヤマジノギクが見頃を迎える
  • アキノキリンソウ、ツクシアザミ見頃
中旬
  • ウメバチソウ池の原でウメバチソウが見頃
  • ナワシログミ、ヤマシロギク、ツクシアザミ あざみ谷で見られる
  • アケボノソウキッコウハグマ、アケボノソウ 白雲の池で見頃
下旬
  • 仁田峠付近で紅葉が見頃、温泉街では色づき始め
  • 温泉街にモズの高鳴きが響き渡る
  • サザンカ テニスコート付近で見頃
11月 上旬
  • ウメバチソウゴルフ場付近でリンドウ、ウメバチソウ、ヤマラッキョウ、ミヤコグサが花畑のように咲く
  • アカハラ、シロハラの混群が移動して行く
  • 絹笠山でサザンカが満開を迎えている
中旬
  • 地獄周辺でシャシャンボの実、白雲の池でヤブムラサキの実を鑑賞する
  • 旧八幡地獄の紅葉のコントラストが見事  (アカマツの緑、シロドウダンの赤、タカノツメの黄色)
  • オシドリの池にマガモ、コガモ、キンクロハジロ、カルガモ、カイツブリ、ヒドリガモ、ホシハジロが浮かぶ
  • 温泉街でも紅葉が終わり、朝夕の冷え込みが厳しくなってきた
下旬
  • ヤブツバキ 白雲の池で開花(短期間で終わる)
  • マガモの換羽がおわり、きれいな緑色の頭になる
  • 情報館付近のサザンカ満開
12月 上旬
  • 地獄付近でメジロの群れを度々みかける
  • 地獄付近のサザンカが満開
中旬
  • エナガ、メジロ、コゲラ、シジュウカラ、ヤマガラの混群を度々見かける
  • 妙見岳付近で今年の冬初の霧氷がつく
下旬
  • 初雪が舞う。仁田峠循環道路にはチェーン規制がかかる
  • 冷え込みが厳しく、仁田峠付近まで霧氷がつく
  • 地獄のサザンカはまだ沢山のつぼみをつけている
1月 上旬
  • 絹笠山の登山道の脇にはびっしりと霜がついている
中旬
  • 絹笠山のアオキが真っ赤に色づき登山道に色をそえる
  • 原生沼では沢山のミヤマホオジロが、群れてエサを探す
  • オシドリの池で、キンクロハジロ、マガモ、ホシハジロ、コガモが越冬
下旬
  • 白雲の池のヤブツバキの実がはじける
  • 寒気団が南下してくると毎日のように霧氷がつく
2月 上旬
  • 霧氷観察会・空が澄んで阿蘇山までくっきりと見える
  • 登山道は凍っていてアイゼンが必要
  • ネジキの赤い枝が光っている
中旬
  • 地獄付近のサザンカは終わりに近い
  • 絹笠山の登山道には霜柱が並ぶ 7cmのものもある 
  • 諏訪の池でウメが開花
  • 地獄のシロドウダンの葉芽が赤くなった
下旬
  • ときおり、降雪がある
3月 上旬
  • ミヤマシキミ、ヒサカキの花芽がふくらんできた(3月上旬~4月中旬)
  • 地獄のシキミの花が開花
中旬
  • 地獄付近のミヤマキリシマが満開を迎える 清七地獄の奥のミヤマキリシマの群落は見事(3月中旬~4月上旬)
  • ツクシショウジョウバカマ自然歩道の至る所で、赤~薄紫まで色とりどりの、ツクシショウジョウバカマが咲いている(3月中旬~4月中旬)
  • 小地獄で、ツクシショウジョウバカマが白やピンクのかわいい花を咲かせている(3月中旬~4月中旬)
  • 地獄付近のシキミが満開
  • アオモジ地獄のアオモジが咲きはじめ、アッという間に満開になる
  • ハルリンドウ池ノ原ではハルリンドウが咲く
下旬
  • ウンゼンカンアオイ白雲の池周辺でウンゼンカンアオイが咲く
  • 温泉街のいたる所で、タチツボスミレが咲く
  • アブラチャンが咲いて、あざみ谷にも春が来た
  • 地獄付近のアオモジやシキミが満開 
  • 温泉街にはウグイスのさえずりが響いている
  • ユリワサビあざみ谷では、ユリワサビが、白いじゅうたんを広げたように咲いている