本文へジャンプ

スタッフブログ:大山

大山寺、春の気配「ダンコウバイとマンサク」

自然紹介 / 2017.04.12


[ダンコウバイ]

大山寺の周りでも雪解けが進み、春の気配が感じられるようになりました。大山の雪解けが進む森でひときわ目立つ黄色い花、それはダンコウバイの花です。


[ダンコウバイの花アップ]

ボンボンのような花を枝いっぱいにつけ、あたりにほのかに蜜の香りを漂わせるダンコウバイは、早春の大山を代表する花といえるでしょう。ダンコウバイとは漢字で檀香梅と書きます。材に白檀のような香りがあるとか。


[マンサクの花]

近くにマンサクの花も咲いていました。マンサクの語源は春に「まず咲く」という説もあるくらい早春を代表する花ですが、ダンコウバイに比べると地味です。香りもないのが残念ですね。