本文へジャンプ

スタッフブログ:大山

自然紹介(365件)

大山の森で群れ飛ぶ白い蝶の正体は!

自然紹介 / 2017.06.05


[群れ飛ぶキアシドクガ]

ここ最近、大山の森の中を群れて飛んでいる蝶は何かとよく聞かれます。
その蝶の正体は実は蛾、キアシドクガという蛾です。
ドクガというと毒針などがありそうですが毒はありません。


[キアシドクガ]

幼虫はミズキ、クマノミズキ、エゴノキといった大山にたくさん生えている木の葉を食べて育ちます。
成虫は6月ごろに一斉に羽化し、それらに木の周りをぱたぱたと群れて飛びます。
成虫になってからの寿命は数日間。
儚い白い蛾の舞を見守ってあげてください。