本文へジャンプ

スタッフブログ:大山

自然紹介(362件)

「モリアオガエル」おたまじゃくしの成長

自然紹介 / 2017.08.30

6月のある日、大山事業地の職員の自宅裏(国立公園外の大山地域)にて「モリアオガエル」の卵塊が発見されました。

モリアオガエルは、日本の森林に住むアオガエルの仲間です。
ホイップクリームのようなふわふわの卵塊を、池の上に張り出した木の枝などに産みます。
夜行性で、オスは夜に「コロロロロ、コロロロロ」と鳴きます。

大山情報館を訪れるお客様に、大山に住む動物や自然に触れるきっかけになれば…

そんな想いから、7月1日から大山情報館1階 事務所前に、このモリアオガエルのおたまじゃくし(幼生)を置いています。

本を読むと約1ヶ月で赤ちゃんカエル(幼体)に成長するようです。
今か今かと待っていると…
最近やっと赤ちゃんカエルに成長し始めています!

昨日までしっぽが長かったはずの個体が、次の日の朝にはしっぽが消え、立派なカエルの姿になっています。

成長したカエルたちは近々発見された場所に帰します。

この夏休み期間に多くのお客様に見ていただくことができました。
ありがとう、モリアオガエル!