本文へジャンプ

スタッフブログ:大山

秋の花観察会報告

活動報告 / 2017.09.11


[秋の花観察会]

9月9日、秋晴れの大山で秋の花観察会を開催しました。
今回は花の色と形に注目。その理由を考える観察会にしてみました。参加者は花の色を9種類に分けたビンゴカードを使った花探しゲームをしながら花を観察。花を見つけると色の場所にシールを貼ってから、花の構造を触って確認したり、香りや味などを確かめました。


[ヒメノダケ]

初秋のため、オミナエシやオトコエシ、ヤマハギといった秋の花から夏の花までさまざまな花が見られ、参加者は少し歩いただけでいろいろな花が見られることに感動していました。
観察前に一番多い花の色を予想してもらったのですが、9種類の花の色で一番多かったのは白と黄色でした。予想より青や紫の花が少なくオレンジの花が全くなかったことに驚かれていました。


[秋の花観察会・豪円山]

花の観察の後は、講師のコレクションであるはちみつを試食。
秋と草原をテーマにして選んだ11種のはちみつをクロモジ茶とともに楽しみました。
花の色と形はほかの生き物、特に昆虫と深いかかわりがあります。そのことが楽しみながら確認できた観察会だったと思います。