本文へジャンプ

スタッフブログ:大山

大山寺秋祭りと坊領道ウォーク

活動報告 / 2017.10.24


[佐摩集落の道祖神。道祖神を祭るのは淀江町周辺の風習]

10月24日、春のウォークに続き、大山寺の大祭に合わせて大山古道「坊領道」ウォークを開催しました。坊領道とは大山寺の参詣道のひとつで、大山の北側の人々が利用した道です。
今回は仁王堂公園から佐摩公民館までの3.2キロを歩きました。春の半分の距離なのは稚児行列に合わせるためです。
参加者は台風一過の柔らかな日差しの下、風景や自然を観察しながらのどかな道を楽しみました。


[稚児行列にたくさんの人が付き添う]

大山寺到着後に稚児行列を観覧。今回は例年より多い40人の子供たちが稚児装束に身を包み参道を歩きました。また参加者は施餓鬼でふるまわれた「なめこ汁」をいただきました。


[護摩法要。比叡山の山伏たちが場を清める]

大山寺の高僧と比叡山の山伏が護摩法要を執り行いました。
参加者は、大山寺の興味深い伝統行事に見入っていました。