本文へジャンプ

スタッフブログ:大山

大山寺・深山幽谷の道が再開

自然紹介 / 2018.06.25

昨年の秋の台風で遊歩道が崩落し、一部通行禁止となっていた中国自然歩道(史跡探訪のみち・阿弥陀堂コース)が再開ました。
阿弥陀堂から利生水前を通り大山寺に抜けるコースは、深山幽谷の趣がある自然ガイドの定番コースとして人気があり、早期の再開が待ち望まれていました。

崩落した個所は土嚢と土止めで補強されしっかりした道ができています。

今日は梅雨の中休み。薄青いエゾアジサイが道の脇を飾り、エゾハルゼミの物憂げな鳴き声が森に響いていました。

南光河原に掛かる大山寺橋の修理も終了。工事中は姿を見せなかったイワツバメも橋の下を元気に飛び交っています。