本文へジャンプ

スタッフブログ:八幡平

2月18日 冬山巡視「八幡平コースⅢ」曇り・晴れ/吹雪

活動報告 / 2017.02.20


[蒸けの湯休憩所の雪の量]

いつも雪の量の目安にしている「蒸ノ湯休憩所」の雪の量は先回とあまり変わりません。雪の多い年、この看板が腰の位置まで下がることがあるのですが、今年は昨年に続いて、雪の量はまだ多くありません。


[期せずして青空が]

「田代沼:8合目」の手前付近で、期待はしていなかったのですが、青空が広がると霧氷原がキラキラと輝きだしました。夢中になって写真を撮っていますが、先日の雨で霧氷も樹氷も落ちたのではないか、と心配していたのです。きれいな霧氷が私たちを出迎えてくれました。どうやら、海抜1100m付近の雨は、標高の少し高い所では湿り雪となって周りの木々に付着して、大きな霧氷と化したのではないかと思われました。この分だと樹氷も大丈夫そうです。


[八幡平山頂手前のホワイトアウト]

青空はありましたが、その後も続くとは思っていません。「藤助森:1604m」を越えたあたりからはほとんど視界の効かないホワイトアウトの世界でした。「八幡平」山頂250mほど手前のあたりで引き返す判断をしました。パウダースノーの「八幡平」は一たび風が吹くとホワイトアウトの世界になってしまうのです。