本文へジャンプ

スタッフブログ:八幡平

2月15~17日 「これからのビジターセンターを考えるワークショップ」現地調査(研修)に行ってきました。

活動報告 / 2017.03.08

2月15日~17日
「これからのビジターセンターを考えるワークショップ」で長野県飯山市にある「なべくら高原森の家」に現地調査(研修)に行きました。
今回の目的は先進事例地であるなべくら高原森の家で関係者との意見交換、フィールド視察、プログラムの実体験などを通じて、取り組みの概要と現状、効果等について学びます。
今回も環境省と十和田、八幡平、網張のビジターセンタースタッフが参加し、北陸新幹線で長野県飯山へ向かいました。
八幡平ビジターセンターのスタッフ阿部さんのザックには何故かスコップが…(笑)

2月15日(1日目)の様子はこちらから↓
http://blog.goo.ne.jp/hatimantai/e/1888b7bccd2ab32a122a66b6fad690b2

2月16日
なべくら高原森の家 研修2日目
この日はここでどんなプログラムを行っているか体験します。

2月16日(2日目)の様子はこちらから↓
http://blog.goo.ne.jp/hatimantai/e/bde13e5fd3d1a25a4dd427a768a64ef0

2月17日
なべくら高原森の家 研修3日目
最終日のこの日は朝一で体験プログラムと道の駅見学、支配人とのふりかえりを行います。

2月17日(3日目)の様子はこちらから↓
http://blog.goo.ne.jp/hatimantai/e/f608462ab62e5aa7ba8f48fc57af139d