本文へジャンプ

スタッフブログ:八幡平

八幡平山頂部パトロール

活動報告 / 2011.04.19 / 北緯39.9719 東経140.8321


[乗り入れ規制区域にあったスノーモービルの走行跡]

 前日は雨のち雪のひどい天気でしたが、本日(17日)は晴れ。
 スノーモービル乗入れ規制パトロールで、八幡平山頂まで行ってきました。

 昨日の雨で雪面がカチコチに凍っており、ステップソールのスキーのグリップがきかない状況だったので、途中から歩行に切り替え。固い雪面を上っていると、スノーモービルが上から降りてきたのに気付きました。
 手を振って静止を促したのですが、どうやら違法行為と知って入っているグループのようで、制止を無視し逃げて行ってしまいました。スノーモービルはスキー道標の竹竿ぞいに走行しており、その跡を追って登っていくと、山頂部までつづいており、八幡沼の北側の湿原も遠慮なく横断していました。
 岩手側のパトロール員も源太森の手前で同じグループに鉢合わせたようですがすぐ逃げられたとのことでした。

 スノーモービルの乗り入れは、動植物の損傷等、国立公園の自然に悪影響を与える恐れのある行為です。自然公園法において禁止されており、罰則もあります。スノーモービル愛好者の皆様、乗り入れ禁止区域内では走行しないようお願いします。


[八幡平パークサービスセンター]

 陵雲荘で昼食後、パークサービスセンターの下見。今年は、震災の影響でアスピーテラインの開通が遅れており、28日に開通予定です。アスピーテライン岩手側の除雪は駐車場まで到達していましたが、秋田側はまだのようでした。
 パークサービスセンターの入口の雪のたまり具合は例年通り。あと10日。暖かい日が続き、雪解けが進めば助かります。


[クマの足跡]

 下山中、ふけの湯休憩所付近では、クマの足跡を発見。八幡平のクマも活動を始めたようです。日中の日差しで少し柔らかくなった雪面にくっきりと跡が残っていました。