本文へジャンプ
  • TOP
  • 花図鑑TOP

身近な花図鑑

自然公園等で見られる身近な花を集めてみました。
写真をクリックすると解説が表示されます。

このページを印刷する

写真:クリンソウ

クリンソウ
[サクラソウ科]
川沿いの林下に多く生え、観賞用にも栽培されている。赤い花が九段につくことから、この名がある。
花の咲く季節:春・夏

→詳細

写真:ツタウルシ

ツタウルシ
[ウルシ科]
気根で他木に這い登る落葉つる性植物。3枚の葉が特徴的。日本に自生するウルシ属の中でもっともかぶれる。
花の咲く季節:春・夏

→詳細

写真:トリアシショウマ

トリアシショウマ
[ユキノシタ科]
林縁や道沿いに、姿が似ているヤマブキショウマより少し遅れて咲く多年草。展開前の3出複葉の姿が鳥の足に似る。
花の咲く季節:夏

→詳細


写真:カキドオシ

カキドオシ
[シソ科]
道端などに生えるつる性の多年草。つる状の茎が垣根の間をくぐり抜けるほど伸びることから名づけられた。
花の咲く季節:春

→詳細

写真:コメツツジ

コメツツジ
[ツツジ科]
明るい岩礫地に生える落葉低木。葉は広楕円形で枝先に集まってつく。花序は散房状で白い花を2~4個つける。
花の咲く季節:夏

→詳細

写真:オオバクロモジ

オオバクロモジ
[クスノキ科]
日本海側のブナ林下の指標植物の1つ。材には上品な香りがあり、高級つまようじとなる。秋の黄葉も美しい。
花の咲く季節:春

→詳細


写真:ハリギリ

ハリギリ
[ウコギ科]
別名センノキ。落葉高木。和名は「針桐」の意で葉を桐に、枝の刺を針に見立てたもの。
花の咲く季節:夏

→詳細

写真:シロドウダン

シロドウダン
[ツツジ科]
落葉低木のツツジの仲間。花はクリーム色で釣鐘状。紅色の花も少ないが見られる。
花の咲く季節:春・夏

→詳細

写真:ハンカイソウ

ハンカイソウ
[キク科]
多年草。やや湿った草原に生育する。高さ1m以上になる。
花の咲く季節:夏

→詳細


写真:ハマナデシコ

ハマナデシコ
[ナデシコ科]
海岸に生える紅色の花。花弁のふちが鋸歯状に浅く切れ込む。葉は厚くて光沢がある。
花の咲く季節:夏

→詳細

写真:エビネ

エビネ
[ラン科]
常緑性のランで、良好な生育地では群生する。最近は乱獲などにより激減している。
花の咲く季節:春

→詳細

写真:ギンリョウソウ

ギンリョウソウ
[イチヤクソウ科]
高さ8~20cmの腐生植物で暗い林中に生育。葉緑素をもたず、半透明な白色の花をつける。葉の退化したうろこ状の突起が多数つく。
花の咲く季節:春・夏

→詳細


写真:サルナシ

サルナシ
[マタタビ科]
キウイフルーツの仲間で、10~11月にキウイのような味のおいしい実をつける。
花の咲く季節:春・夏

→詳細

写真:ハナイカダ

ハナイカダ
[ミズキ科]
落葉低木。葉の中央に緑白色の小さな花をつける。実は夏になると黒く熟す。雌雄異株。
花の咲く季節:春・夏

→詳細

写真:トウゲブキ

トウゲブキ
[キク科]
日当たりの良い草地で見られる多年草。葉は腎形で先が丸く、フキの葉を思わせる。長い花茎の先に黄色い花が数個つく。
花の咲く季節:夏

→詳細


写真:イソツツジ

イソツツジ
[ツツジ科]
名前に「イソ」とつくが、海とは関係がない高山植物。「エゾ」がなまって「イソ」になったともいわれている。
花の咲く季節:夏

→詳細

写真:ツクシヒトツバテンナンショウ

ツクシヒトツバテンナンショウ
[サトイモ科]
多年草。初夏に緑色の筋が入った仏炎苞の花が咲く。秋に真っ赤な実がつく。
花の咲く季節:春・夏

→詳細

写真:ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキ
[キンポウゲ科]
紫色の大きな花を下に向け、茎の先に一輪つける。高山帯の砂礫地や乾いた草地に生える多年草。
花の咲く季節:夏

→詳細


※写真の無断転載を禁じます。

Copyright (財)自然公園財団 All rights reserved.

身近な花図鑑

索引

図鑑検索