本文へジャンプ
  • TOP
  • 花図鑑TOP

身近な花図鑑

自然公園等で見られる身近な花を集めてみました。
写真をクリックすると解説が表示されます。

このページを印刷する

写真:シロバナエンレイソウ

シロバナエンレイソウ
[ユリ科]
比較的明るい林の中などに生える。高さ20~30cmの茎の先に3枚の大きな葉が輪生し、茎頂に3弁の白い花を1個咲かせる。
花の咲く季節:春

→詳細

写真:ミツガシワ

ミツガシワ
[リンドウ科]
湿原や池沼の水辺に生える水生多年草。長い柄の先につく3枚の葉がカシワの葉に似る。花冠は5裂し、内側に白い毛が密生する。
花の咲く季節:春・夏

→詳細

写真:エゾリンドウ

エゾリンドウ
[リンドウ科]
低山帯から亜高山帯の草地や湿地に生える多年草。花は濃紫色から淡紫色で美しく、しっかりした茎頂と上部の葉腋につく。
花の咲く季節:夏・秋

→詳細


写真:ツリフネソウ

ツリフネソウ
[ツリフネソウ科]
一年草。山地の湿ったところや川岸などに数多く見られる。花は帆かけ舟を吊り下げたように見える。
花の咲く季節:夏・秋

→詳細

写真:エビネ

エビネ
[ラン科]
常緑性のランで、良好な生育地では群生する。最近は乱獲などにより激減している。
花の咲く季節:春

→詳細

写真:ウバユリ

ウバユリ
[ユリ科]
花期に葉が枯れていることから、歯(葉)がない老婆とかけ、この名がついた。
花の咲く季節:夏

→詳細


写真:シキミ

シキミ
[モクレン科]
暖地の山地に自生する常緑小高木または常緑高木。猛毒植物。葉を切ると芳香がある。
花の咲く季節:春

→詳細

写真:ミヤママタタビ

ミヤママタタビ
[マタタビ科]
上部につく葉は花期に表面が白くなり、花が終わる頃にはピンク色になる。
花の咲く季節:夏

→詳細

写真:ノコンギク

ノコンギク
[キク科]
明るい林内や道端に多く見られる多年草。花の色は白っぽいものから紫色まで様々である。ヨメナに似るが、葉に毛が密生していて堅い。
花の咲く季節:夏・秋

→詳細


写真:ツルシキミ

ツルシキミ
[ミカン科]
ミヤマシキミに似るが、茎の下部が地を這い、頭部が直立する。晩秋にかけて熟す実は見事。有毒植物。
花の咲く季節:春

→詳細

写真:イワガラミ

イワガラミ
[ユキノシタ科]
樹木や岩に気根でからみ付いて生長する、つる性の木本。多くの小さな花の周りに、がく片1枚だけの白い飾り花が目立つ。
花の咲く季節:夏

→詳細

写真:クルマユリ

クルマユリ
[ユリ科]
林縁や草地に生える。茎の中ほどにつく葉が車輪のように見える。花は橙赤色、花被片の内側に紫褐色の斑点があり、先は強く反り返る。
花の咲く季節:夏

→詳細


写真:イワイチョウ

イワイチョウ
[リンドウ科]
湿原で見られる多年草。葉は厚く、光沢のある腎円形。花茎の先に白色で花冠が深く5裂したろうと形の花を数個つける。
花の咲く季節:夏

→詳細

写真:ハンカイソウ

ハンカイソウ
[キク科]
多年草。やや湿った草原に生育する。高さ1m以上になる。
花の咲く季節:夏

→詳細

写真:エンレイソウ

エンレイソウ
[ユリ科]
高さ30cmほどの茎の先に3枚の葉を広げ、紫褐色の花を1個咲かせる。種から花が咲くまで10数年かかるといわれる。
花の咲く季節:春

→詳細


写真:レンゲツツジ

レンゲツツジ
[ツツジ科]
高さ1mほどの低木。湿地に生える。春、葉が開く前にオレンジ色や黄色の花を咲かせる。
花の咲く季節:春・夏

→詳細

写真:イワショウブ

イワショウブ
[ユリ科]
湿原で見られる多年草。白色の小花が1節に2~3個ずつつく。花茎の上部と花が粘るので、小さな虫が貼りつくことがある。
花の咲く季節:夏・秋

→詳細

写真:クリンソウ

クリンソウ
[サクラソウ科]
川沿いの林下に多く生え、観賞用にも栽培されている。赤い花が九段につくことから、この名がある。
花の咲く季節:春・夏

→詳細


※写真の無断転載を禁じます。

Copyright (財)自然公園財団 All rights reserved.

身近な花図鑑

索引

図鑑検索