本文へジャンプ

身近な花図鑑

自然公園等で見られる身近な花を集めてみました。
写真をクリックすると解説が表示されます。

このページを印刷する

写真:ノハナショウブ

ノハナショウブ
[アヤメ科]
多年草。アヤメより花の色は紫が濃く、葉の中央の脈が太くて目立つ。最近では減少種になりつつある。外花被片の中央基部の黄色い斑紋が特徴的。
花の咲く季節:夏

→詳細

写真:ノビネチドリ

ノビネチドリ
[ラン科]
高さ20~60cmの多年草。葉の縁が波打ち、穂状に花がつく。名の由来は花の形がチドリの飛ぶ姿に似ているから。
花の咲く季節:春・夏

→詳細

写真:ノリウツギ

ノリウツギ
[ユキノシタ科]
落葉低木で日当たりのよい斜面や湿地を好んで生える。内皮から和紙を作る際の糊を採ったので、この名前がある。
花の咲く季節:夏・秋

→詳細


※写真の無断転載を禁じます。

Copyright (財)自然公園財団 All rights reserved.

身近な花図鑑

索引

図鑑検索