本文へジャンプ

身近な花図鑑

自然公園等で見られる身近な花を集めてみました。
写真をクリックすると解説が表示されます。

このページを印刷する

写真:ヤグルマソウ

ヤグルマソウ
[ユキノシタ科]
湿地に群生する大型の多年草。名前は葉がこいのぼりに使う矢車に似ることからつけられた。
花の咲く季節:夏

→詳細

写真:ヤシャブシ

ヤシャブシ
[カバノキ科]
落葉高木。日当たりのよい道沿いや斜面に見られる。早春、葉に先立って花を咲かせる。雄花は長い房が枝先より垂れ下がる。
花の咲く季節:春

→詳細

写真:ヤチトリカブト

ヤチトリカブト
[キンポウゲ科]
湿地や湧水の水辺などに生える多年草で、高さ1~1.5mになる。猛毒のアルカロイドを含む有毒植物。
花の咲く季節:夏・秋

→詳細


写真:ヤナギラン

ヤナギラン
[アカバナ科]
明るい草原や荒地に生える。背丈は1~1.5mになり、美しい花と葉の形から「柳蘭」の名がついているが、ランの仲間ではない。
花の咲く季節:夏

→詳細

写真:ヤブツバキ

ヤブツバキ
[ツバキ科]
常緑の小高木。花の少ない時期に真っ赤な花は印象的。
花の咲く季節:春・秋・冬

→詳細

写真:ヤブデマリ

ヤブデマリ
[スイカズラ科]
落葉低木。周りの大きくて不揃いな花は装飾花。果実は黒く熟す。
花の咲く季節:春・夏

→詳細


写真:ヤマアジサイ

ヤマアジサイ
[ユキノシタ科]
林の中に自生する。園芸品種のアジサイとは違った野性味が感じられる。装飾花があり、紫のほか白やピンク色の花もある。
花の咲く季節:夏

→詳細

写真:ヤマエンゴサク

ヤマエンゴサク
[ケシ科]
早春の明るい林内に咲く高さ10cm前後の多年草。花の色は青紫や赤紫など変化が多い。
花の咲く季節:春

→詳細

写真:ヤマオダマキ

ヤマオダマキ
[キンポウゲ科]
花を下に向け、花茎を弓のように反らせた姿は、りりしささえ感じられる。
花の咲く季節:夏

→詳細


写真:ヤマザクラ

ヤマザクラ
[バラ科]
落葉高木。一芽に多数の花をつける。葉も開花と同時に咲き始める。日本のサクラの代表。
花の咲く季節:春・夏

→詳細

写真:ヤマシグレ

ヤマシグレ
[スイカズラ科]
落葉低木。初夏に紅色に帯びた小さな花を多数咲かせて、赤い実をつける。
花の咲く季節:夏

→詳細

写真:ヤマジノホトトギス

ヤマジノホトトギス
[ユリ科]
高さ30~60cmの多年草。名は、花や茎の根元の葉にある斑点が鳥のホトトギスの腹の斑紋に似ていることから。
花の咲く季節:夏・秋

→詳細


写真:ヤマツツジ

ヤマツツジ
[ツツジ科]
半常緑低木。明るい林内や林縁、日当たりのよい尾根沿いなどに多い。
花の咲く季節:春・夏

→詳細

写真:ヤマハハコ

ヤマハハコ
[キク科]
白い花びら状のものは総苞片といってがくのようなもの。本物の花は真ん中にある黄色い部分。
花の咲く季節:夏・秋

→詳細

写真:ヤマブキ

ヤマブキ
[バラ科]
落葉低木。鮮やかな黄色の花を咲かせる。山地の川沿いなど、湿ったところにふつうに見られるが、花は散りやすい。
花の咲く季節:春

→詳細


写真:ヤマブキショウマ

ヤマブキショウマ
[バラ科]
多年草。葉は2回3出複葉で小葉は広披針形。花は複総状花序に小さな白花を密につける。
花の咲く季節:夏

→詳細

写真:ヤマブドウ

ヤマブドウ
[ブドウ科]
つる性の落葉する木本。房状の実をつけ、実は黒紫に熟し、食用になる。秋は赤く葉が染まり美しい。
花の咲く季節:夏

→詳細

写真:ヤマホタルブクロ

ヤマホタルブクロ
[キキョウ科]
明るい草地や道端に生える多年草で、高さ50cmくらい。筒状の大きな花が目立つ。
花の咲く季節:夏

→詳細


※写真の無断転載を禁じます。

Copyright (財)自然公園財団 All rights reserved.

身近な花図鑑

索引

図鑑検索