本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

5/16、鎌沼コースの様子

自然紹介 / 2016.05.17 / 北緯37.7205 東経140.2367


[H28.05.16 鎌沼畔の残雪(姥ヶ原側)]

浄土平~姥ヶ原~鎌沼~酸ヶ平トレッキングコースの状況です。
http://www.bes.or.jp/joudo/vc/sansaku/course4.htm

残雪は少なくなりました。
浄土平~姥ヶ原の区間ではまだ雪が残っています。



[姥ヶ原の手前]

雪の下が空洞になっていて踏み抜くこともありますので、雪上を歩く際には慎重に。
沼に近い雪の上は近づかないほうが無難です。崩落の恐れあり。



開花している植物はまだありませんが、浄土平でミネザクラ等が開花しましたので、徐々に標高を上げ、このコースでも5月末~6月以降は雪融け後の登山道沿いでミネザクラ、クロウスゴ、チングルマ等が咲き始めると思います。



[酸ヶ平側の雪は消えています。]

鎌沼の酸ヶ平(すがだいら)側には雪はなく、快適なトレッキングです。

この先、避難小屋までは行けますが(トイレ有り)、引き返して来た道を戻ることになりますので、時間を見ながら行動してください。
浄土平~鎌沼の往復で3時間程度のコースタイムです(休憩時間は含みません)。


4/24、鎌沼の様子
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=10656