本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

5/24、鎌沼コースの様子

自然紹介 / 2016.05.24 / 北緯37.7208 東経140.2358


[H28.05.24 鎌沼、酸ヶ平]

鎌沼コースの姥ヶ原(うばがはら)では、例年より早くチングルマが咲き始めました。ミネザクラ、ツマトリソウなども開花が始まっています。

雪融けも進んでおり、浄土平~鎌沼までの登山道で雪の上を歩く区間はごくわずかです。

姥ヶ原周辺では、木道の改修工事が行なわれています。現場を通行する際には注意してください。



先週(5/16)の鎌沼コースの様子
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=10756




[チングルマ、ミネザクラ]

高山植物はこれから6月~7月ころが種類も豊富で数多く楽しむことができます。
梅雨の時期と重なりますが、毎日雨が降るわけではありませんから、ぜひ訪ねていただきたいシーズンです。


クマの出没があるかもしれません。登山者の少ない静かな日などは要注意です。
クマ避け鈴を携行するなど、自分の存在をクマに知らせてください。




[酸ヶ平避難小屋付近]

吾妻山(一切経山)は活火山です。
突発的な噴火のおそれがあり、現在、「噴火警戒レベル2」火口周辺規制となっています。
浄土平~酸ヶ平、酸ヶ平避難小屋~一切経山山頂の区間は通行止め。
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=9315

鎌沼コースのトレッキングは酸ヶ平から引き返すことになりますのでルートをご確認ください。
よろしくお願いします。