本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

2016年10月(12件)

磐梯吾妻スカイラインの紅葉状況

自然紹介 / 2016.10.21


[H28.10.21 高湯側、標高1100m付近]

磐梯吾妻スカイライン(道路沿線)の紅葉情報は、福島県のホームぺージにて随時更新されていますので参考にしてください。

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41310a/skyline-kouyou-info.html


現在、標高1200m前後の紅葉が良いようです。
浄土平など頂上付近まで来ると色あせていますので、上ってくる途中の紅葉をお楽しみください。また、スカイライン全線を通り抜けると、帰りの下っていく途中でも見ごろの紅葉に出会えます。

磐梯吾妻スカイライン・約29kmは中間点の浄土平を挟んで 高湯側と土湯峠側で異なった印象の景観が楽しめます。

 


[高湯側、標高1300m付近]

浄土平及びそれより標高の高い標高1600m以上の場所の紅葉は見ごろを過ぎ、落葉が進んでいます。

これまでは比較的気温が高めでしたが、すでに10月も下旬、いつ雪が降ってもおかしくない時期になっていますので、念のため防寒のご用意もしっかりとお願いします。


[浄土平湿原、標高1580m]

10月18日(火)15時、吾妻山(一切経山)は 噴火警戒レベルが1年10ヶ月ぶりに「1」に引き下げられました。 浄土平から酸ヶ平(すがだいら)経由で一切経山・五色沼への登山が可能となり、スカイラインの夜間通行止めも解除されました。
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=11283

そのおかげもあり、連日かなりたくさんの観光客、登山客にお越しいただいています。
道路渋滞や混雑が発生することもありますので、時間に余裕を持ってお越しください。


浄土平ビジターセンターは改修工事のため先月から休館しています。ご了承ください。