本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

2016 浄土平10大ニュース!?

活動報告 / 2016.12.26

いろいろあった平成28年もあとわずか。
浄土平が冬期閉鎖となって早40日ほど経ちました。

というわけで、今年の磐梯吾妻スカイライン・浄土平のできごとを振り返り、浄土平ビジターセンタースタッフの独断で10大ニュースをまとめてみました。 ・・・あくまでも独断です <(_ _)>


【 2016年 浄土平10大ニュース!? 】

吾妻山の噴火警戒レベル引下げ

・「山の日」制定、第50回吾妻連峰ウォークラリー開催

・吾妻小富士登山口リニューアル!

浄土平ビジターセンター休館
・不動沢~浄土平間、復旧工事のため通行止め

・残雪の少ない春
・8月の台風

・鎌沼周辺の木道更新
火山性ガス自動計測運用開始
・SNSの拡大




[8月のイベントと、台風…]

とくに順位をつける予定はなく、無理して10大ニュースを集めた感もありますが、断トツでトップのできごとといえば10月の吾妻山の噴火警戒レベル引下げでしょう。

一昨年(2014年12月)、噴火警戒レベル2に引き上げられたことで浄土平~ 一切経山への登山が規制され、磐梯吾妻スカイラインが夜間通行止めとなるなど多大な影響がありました。 このままレベル1の継続を願っています。

お客様への影響が大きかったこととしてスカイライン不動沢~浄土平間が5月の連休明け~夏休み前までの間、約2ヶ月半にわたって全面通行止となったこと、来年度も続くビジターセンターの改修工事に伴う休館も大きなできごとです。
今年8月には台風がたてつづけに襲来し、各地で豪雨被害もありました。
復旧したばかりのスカイラインもまた土砂崩れ等が起きはしないかと心配でした。(高湯ゲート付近では土砂流出被害がありました)


今年の浄土平は4月8日に再オープンしました。 例年どおりなら残雪の豊富な時期なのでスキー、スノーシューなどのお客様が再開通と同時に大勢訪れますが、今年は雪の少なさにびっくりしました。
(この記事のいちばん上の写真が今年4月下旬の浄土平です。ほとんど雪がありません・・・)
夏~秋に咲く湿原のリンドウは開花数が多く、楽しませてくれました。


8月には、あいにくの天候でしたが約400台のバイクが集うイベントがありました。ツーリングコースとしてライダーにはますます人気が高まっている磐梯吾妻スカイラインです。


ちゃんと解説できなかった項目もありましたが、、、
火山、豪雨、濃霧、暴風、低温など自然の厳しさを感じることも多い浄土平ですが、来年以降も前向きに、明るいニュースを多く発信できればよいなと思っています。


最後に、今年SNS等で話題になった福島県の30秒CM
ほんとうの空へ続く道 (Road to The Sky)をご紹介♪