本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

2017年3月(2件)

浄土平、除雪中!!

自然紹介 / 2017.03.31


[磐梯吾妻スカイライン高湯側、涅槃坂(ねはんざか)付近]

4月8日(土)の再開通まで一週間ほどに迫った磐梯吾妻スカイライン。

距離 約29kmの道路の除雪はひととおり終わったようですが、現在、遅れている浄土平駐車場の除雪作業を鋭意行なっています。

数年ぶりに大雪となっています。 
例年なら強風で吹き飛ばされ、ほとんど積雪のない場所にも今年は数mの雪が積もり、作業は難航していますが、再開通には間に合わせなければなりません。
山麓から見る吾妻小富士の雪形「雪うさぎ」(種まき兎)は、まだまったく姿を現しません。小富士全体が真っ白です。


[浄土平ビジターセンター]

ビジターセンターは館内展示等の改修のため、昨年9月17日から休館中。
今年も夏ころまで休館が続きますが、館内に入れないことには改修工事も再開できないため、磐梯吾妻スカイラインの再開通までにはこの雪を取り除かなければなりません。

浄土平は平地より約10℃気温が低いので、ゴールデンウィーク頃までは真冬のような防寒着が必要となる場合があります。
路面凍結のおそれもありますので、春まだ浅い吾妻山の天候に十分ご注意のうえお越しください。



[浄土平天文台前付近]

今年も浄土平天文台ではスノーシューイベントも企画されています。
標高1600mの浄土平周辺で、広大な雪原歩きを楽しみませんか。
http://www14.plala.or.jp/jao/newpage39.htm
 ↑ 詳しくは公式HPをチェックしてください。

もちろん、浄土平レストハウスも4月8日(土)の再開通とともに再オープンします。

なお、平成29年度から浄土平駐車場の利用料金(環境美化費)が改定となります。 ご協力お願いいたします。
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=11621

2017年のシーズンも どうぞよろしくお願いいたします。