本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

4/5、大雪の浄土平近況

自然紹介 / 2017.04.05


[H29.04.05 吾妻小富士の登山口]

自然公園財団 浄土平支部では 昨日から浄土平への通勤を開始し、除雪作業に明け暮れています。

磐梯吾妻スカイラインは4月8日(土)から再開通となりますが、見渡すかぎり雪に覆われており、駐車スペースの確保もままなりません。
少なくとも 5年ぶりくらいとなる大雪です。



[浄土平駐車場周辺]

吾妻小富士(標高1707m)の登山道も、入口付近を中心に積雪があります。 長靴など雪の上を歩く用意が必要です。晴天時は雪の反射がまぶしいのでサングラスもあったほうがよいです。

幸い この2日間は晴天に恵まれましたが、強風、濃霧など悪天候となってしまう日もあるので防寒対策も忘れずにお願いします。



[湿原側から浄土平を見る]

浄土平湿原の木道、橋、川もすべて雪に埋まっています。

今後、残雪の量が減ってくると、雪の下の空洞に気付かずに踏み抜いてしまうなどの危険もあります。 慎重に散策してください。


「雪の回廊」などの様子は↓こちら (4/1掲載)
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=11686

浄土平支部スタッフ始動!の記事はこちら
http://joudo-nic.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-bda0-1.html


訪れるお客様にできる限り安全に、楽しく過ごしていただけるよう、浄土平支部ではしばらくの間、除雪作業を中心とした日々が続きそうです。
なお、浄土平ビジターセンターは今年8月ころまで休館のため、館内見学等 ご利用いただくことはできません。 ご了承ください。