本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

「雪うさぎ」 わずかに

自然紹介 / 2017.04.07


[H29.04.07 午後の吾妻小富士]

山麓の福島市はここ数日、最高気温が20℃以上の暖かい日が続いて、まもなくサクラの開花宣言もありそう。

まだ「雪うさぎ」と呼ぶには形が整っていませんが、やがてウサギの雪形となる部分が今日あたりから浮かび上がってきました♪

下の写真と見比べてみてください。
昨日までは、吾妻小富士全体が雪に覆われていたのです。


[H29.04.05 2日前の吾妻小富士]

今年は3月下旬ころに多量の降雪があったため、吾妻山・浄土平周辺には驚くほど残雪がありますが、気温の上昇とともに雪融けは確実に進んでいるようです。

遠くが白っぽく霞んで見える風景も春らしく感じます。


[H29.04.05 朝の吾妻山]

さて、いよいよ明日4月8日(土)から磐梯吾妻スカイラインが再開通。
朝夕を中心に、山岳道路では路面凍結する場合もありますので道路情報をご確認のうえお出かけください。
浄土平でお待ちしています!!



→ 春を待つ吾妻山 (2/15掲載)
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=11597
 このころも「雪うさぎ」が見え始めていました。

→ 2016年の「雪うさぎ」
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=10614
 昨年は極端に残雪が少ない春でした。