本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

GW間近の浄土平

自然紹介 / 2017.04.25


[H29.04.25 雪融けする沢と蓬莱山]

ゴールデンウィークが近づきました。
連休中は 磐梯吾妻スカイライン・浄土平周辺も晴天となればかなり賑わいます。

雪融けが進んでいますが(今月上旬~中旬の様子と比較すると、雪が少なくなったことが分かると思います)、スノーシュー等でのトレッキングや雪遊びは浄土平駐車場周辺で楽しめます。


なお、磐梯吾妻スカイラインは標高が高く、路面凍結の恐れがあることから、5月7日(日)まで 17時~翌朝7時は「夜間通行止」です。


[浄土平臨時駐車場から、一切経山]

登山等で利用される方が多い、浄土平天文台の後方(西側)にある臨時駐車場は、ゴールデンウィーク中は今年も残雪のため使用できません。
未舗装で雪融け後もぬかるみが発生します。

しばらくは舗装された駐車場のみとなるため、臨時駐車場が使えない分、駐車可能台数が少なくなっています。 連休中は満車となる可能性もあります。混雑や渋滞等あらかじめご了承ください。




[吾妻小富士]

駐車場から15分程度で火口壁に立てる吾妻小富士は、雪も消えて通常の登山ができます。
ここを上りきったところから左回りに約半周した地点が山頂(標高1707m)で、現在見ごろとなっている“雪うさぎ”(種まき兎)の雪形は、山頂から福島市街地方向を見下ろす斜面にいます。

・・・見下ろすと上下逆さまですし分からないかもしれませんが、福島の春をそんな楽しみ方もできる、浄土平のシンボル吾妻小富士です。


「種まき兎」が見ごろです♪ の記事
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=11754