本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

酸ヶ平トイレ、開設

活動報告 / 2017.04.27


[H29.04.27 酸ヶ平避難小屋周辺]

昨年11月から冬期閉鎖としていた酸ヶ平(すがだいら)公衆トイレを開設しました。


→ 2016年11月、冬期閉鎖の記事
 http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=11361



[公衆トイレ開設の様子]

冬囲い板とその内側のブルーシートを外し、約5ヶ月半閉鎖されていたトイレを清掃して、冬季用(非水洗・和式)1ブースが使用可能となっています。

ペーパーは備え付けてあります。
手を洗う水はまだ出ません。
ご利用の際にはチップにご協力いただいています。出入口の左手にチップ投入口があります。よろしくお願いいたします。


水洗トイレについては、貯水が完了するまで日数を要します。使用可能となるまで今しばらくお待ちください。




[鎌沼の酸ヶ平側]

酸ヶ平分岐 ~ 鎌沼間は雪融けにより木道が出ています。
鎌沼は一部、水面が見え始めています。
鎌沼 ~ 姥ヶ原周辺は、まだほぼ雪に覆われています。

鎌沼コースでは例年、遅い場所では6月まで登山道に残雪があります。
登山される方は、もうしばらく気温が低く、降雪の可能性もありますので防風、防寒、雪上歩行の準備をしてお越しください。