本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

2017年4月(14件)

4/27、鎌沼コースの残雪状況

自然紹介 / 2017.04.28


[H29.4.27 鎌沼西側の残雪]

浄土平 ~ 鎌沼を一周するコースの残雪状況をお知らせします。
所要3時間ほどのコースとなります。

酸ヶ平周辺の様子は昨日のブログをご覧ください。
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=11789

鎌沼 ~ 姥ヶ原 ~ 浄土平間の登山道はほぼ雪に隠れており、スノーシューや長靴で歩く状況です。
雪融けとともに薄くなった残雪を踏み抜いて歩きづらい箇所もあります。


[姥ヶ原分岐付近]

積雪がたっぷりあって安定した雪上では(夏道とは関係なく)どこでも歩いて構いませんが、鎌沼の水面は解けかけており、沼の上を歩くのはすでに危険な状態。 その他の姥ヶ原周辺でも気をつけて登山してください。

雪上でのコースの目印となる竹はまだ設置していません。
霧で見通しの悪い日などは道迷いの心配もありますので特にご注意ください。


[蓬莱山斜面から浄土平、福島市街地方向]

残雪量としては平年並みです。(昨年などと比較すれば多いです)

残雪期のほうが楽に歩ける場合もありますので、心地よい汗を流しながら浄土平周辺の絶景トレッキングを楽しんでいただければと思います。


なお、植物の開花などは5月下旬以降となります。
まだ開花しているものは見当たりません。