本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

5/10、一切経山

自然紹介 / 2017.05.10


[一切経山山頂から見る五色沼]

霧・強風・小雨の悪天候の中、スタッフが一切経山(いっさいきょうざん)に行ってきました。

この時期の登山者の関心事であり、お問い合わせの多い五色沼(別名;魔女の瞳 または吾妻の瞳)の状況はご覧のとおりです。

先月はまだ凍結していましたが、ゴールデンウィーク中から一部が融けて青い水面が見え始めています。
いわゆる瞳の“開眼”が日々進んでいるようです。

山頂及びそこまでの登山道はたいへん強い風が吹くことがあり、遮るものもない稜線が片道40分程度続くため、登山される方は低温、強風時も想定して風を通さないレインウェア、手袋などの装備をご用意ください。


[登山道から、吾妻小富士]

浄土平 ~ 一切経山のコース案内
http://www.bes.or.jp/joudo/vc/sansaku/course5.htm


現在、浄土平~酸ヶ平、鎌沼周辺、浄土平~姥ヶ原の登山道には残雪があり、その一部は6月中旬~下旬まで残ります。
5月中はスパッツを着けたり、長靴など雪の上を歩ける用意も必要です。




[鎌沼周辺]

浄土平ビジターセンターでは今年も、定期登山イベント
山の案内人と行く一切経山トレッキング』を6月から開催します。
事前申込み制。 
初心者の方でもご参加いただけます。

お問い合わせ、お申込み お待ちしております!
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=11611