本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

5/15、浄土平の残雪状況

自然紹介 / 2017.05.15


[H29.05.15 吾妻小富士から見る浄土平駐車場周辺]

ご覧のように浄土平周辺は雪融けが進みました。

4月には「今年は残雪が多い」とご案内してきましたが現状は「例年並み」の残雪量です。

浄土平~ 鎌沼周辺、東吾妻山などの登山道にはまだ残雪があります。
昨年、一昨年と雪の少ない年が続きましたので、それに比べると残雪が多いので登山される方はご注意ください。



[吾妻小富士の風景]

昨年は5月半ばにミネザクラ、サンカヨウ、イワカガミ、ミネズオウなどが早くも開花していましたが、今年はまだです。
あと1~2週間は待たなくてはならないのではないでしょうか。

磐梯吾妻スカイライン沿線では、標高の低いほうから新緑が始まっており、コブシに似たタムシバ、ムシカリ(オオカメノキ)などが開花しています。
浄土平でも芽吹きが少しずつ始まりました。




[解氷した桶沼(おけぬま)& 吾妻小富士の火口内]

凍結していた五色沼、桶沼も融け、水面が現れました。桶沼を見に行く自然探勝路にはまだ残雪があるので多少歩きづらいと思います。
水深の浅い鎌沼も融けています。


直径約500mの吾妻小富士のお釜(火口)には、風下となる火口壁内の西側にまだ少し雪が残っていました。
福島市内から眺める早春のシンボル“雪うさぎ”の雪形は、形が崩れてきて見ごろは過ぎてしまったようです。