本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

5/17、鎌沼コースの様子

自然紹介 / 2017.05.17


[H29.05.17 姥ヶ原側から見る吾妻小富士、鎌沼]

鎌沼周辺の様子は4月以降、何度かお知らせしてきましたが、残雪はまだあります。
蓬莱山の斜面ではスキーを楽しんでいる人の姿も見られます(ただし残雪の面積は狭くなりました)。


登山道が雪で隠れている区間がありますので、目印の竹などを目安に進んでください。
浄土平~酸ヶ平、姥ヶ原周辺、姥ヶ原~浄土平間などに残雪があります。




[鎌沼(酸ヶ平側から)]

酸ヶ平~鎌沼付近は木道が出ています。

(比較)
4/27、鎌沼コースの残雪状況
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=11796

5/5、酸ヶ平周辺の残雪状況
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=11836


[酸ヶ平分岐付近]

酸ヶ平分岐 ~ 一切経山山頂の区間には残雪はありません。

一方、東吾妻山コースはまだ残雪が多く、初めて行く方は道迷いの心配があります。 霧で見通しの悪い日などはとくに注意が必要です。

浄土平周辺は平地よりも約10℃気温が低いことを考慮して、強風、濃霧など平地とは違って山では悪天候の場合もありますので、しっかりした登山計画と装備で臨んでいただくようお願いします。