本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

鳥子平へ行ってみました

自然紹介 / 2017.05.31


[H29.05.30 鳥子平(とりこだいら)湿原]

5月30日、鳥子平の様子を確認に行ってきました。

鳥子平は、浄土平から土湯峠方向へ約3km、早春に「雪の回廊」ができるあたりに入口があります。
小さな湿原ですが気軽にうつくしい自然が楽しめる場所です。
その名のとおり野鳥の声もよく聞かれます。


(浄土平周辺の湿原紹介)
http://www.bes.or.jp/joudo/vc/natural/wetlands.html


[鳥子平入口付近]

入口付近の路肩に数台分の駐車スペースがあり、道路を挟んで反対側には景場平(けいばだいら)~東吾妻山コースへの登山口があります。

入口から鳥子平までは短い距離ですが、散策路は日陰のため残雪がありました。途中、沢を渡ります。雪融けの増水と残雪のため歩きにくいです。

浄土平、兎平 ~ 鳥子平間を歩く自然探勝路(東北自然歩道)もありますが、こちらも樹林帯の中なのでまだ残雪が多そうです。
ここから高山(たかやま)への登山道も同様です。




[(上)鳥子平、 (下)散策路は残雪があります]

鳥子平には雪はなく、ワタスゲの花が咲き、ミズゴケ類が生き生きとしていました。 池塘にはサンショウウオの卵も見られました。

6月中旬ころには散策路の雪が消え、湿原の緑が美しくなって散策に適した季節を迎えそうです。