本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

6月の花々

自然紹介 / 2017.06.25

今日、浄土平駐車場周辺から浄土平湿原、桶沼周辺で見られた花です。
もちろん、これがすべてではありません。

今、浄土平でいちばん注目されているのはワタスゲ(の果穂)ですが、それはまた別の記事で紹介することにして、それ以外の花を載せてみました。

(上の写真)
イワカガミ、 白いイワカガミ
ツマトリソウ、ガクウラジロヨウラク
ナナカマド、 ハクサンチドリ


(参考) 6/9の記事: 紅白の共演
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=11977


ゴゼンタチバナ、 サラサドウダン
ムラサキヤシオツツジ、 オオカメノキ
マイヅルソウ、 エンレイソウ

マルバシモツケ、 イソツツジ
ベニバナイチヤクソウ、 コバイケイソウ
桶沼(おけぬま) です。


写真は近づいたり離れたり、見上げたり、屈んだりして撮っていますので
実際の花のサイズは大小様々です。
ベニバナイチヤクソウとコバイケイソウが同じくらいの大きさ、というようなことはあり得ませんので探す時は気をつけてください。

6月~7月は数多くの花に出会える、楽しみな季節です。