本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

浄土平付近の開花状況

自然紹介 / 2017.07.13


[H29.07.12 吾妻小富士]

梅雨の時期、とくに平日の浄土平はお客様は多くなく、静かな散策が楽しめます。

吾妻小富士周辺などでハクサンシャクナゲが見ごろとなっています。



[ハクサンシャクナゲ]

ネモトシャクナゲも咲いていますので探してみてください。
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=12098


その他、先日の記事(上記)とほとんど変わりませんが、
マルバシモツケ、イソツツジ、ハナニガナ、ウツボグサ、
ネバリノギラン、イワオトギリ、ウラジロヨウラクなどが開花しています。
ワタスゲもまだ見られます。

桶沼(おけぬま)まで足を伸ばすと、マイヅルソウ、ゴゼンタチバナ、
涼しげで意外と人気のあるギンリョウソウなどを見ることができます。


[マルバシモツケ、ネバリノギラン、ニッコウキスゲ、イワオトギリ]

浄土平周辺を散策しながら、これらの植物などを観察する1時間程度のイベント 『浄土平散歩』 を定期的に開催しています。
毎回、参加者ゼロが続いているのが現状ですが、都合が合えばお気軽にご参加ください。

第2、第4土曜日 午前10:30出発です。
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=11593

通常は 吾妻小富士には登らず、浄土平湿原~桶沼を散策する比較的平坦なコースを歩きます。

週末、『浄土平散歩』が終わるとお昼時。 レストハウスでおいしいものを食べて次の目的地へ、または午後は浄土平の違うコースを歩いてみて、夜は天文台の星空観望会へ★彡 などのプランがお勧めです(^o^)丿