本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

太陽フレアの影響?

自然紹介 / 2017.09.08


[太陽面 (H29.9.8 AM11:29 浄土平にて撮影) ]

太陽面で起きた大規模な爆発現象(フレア)により、GPSや通信機器などに一部影響が出ているというニュースは、宇宙に近い浄土平でも話題になっています。
もしかしたら日本でオーロラが見られるかも?!という話もありますね。


今日午前中、「カーナビがおかしくて浄土平の場所が分からない。どう行けばいい?」というお問い合わせの電話がビジターセンターにありました。
これも太陽フレアの影響だったのかもしれません。


このところ、太陽面では大きな黒点が現れていましたが、もうじき地球から見て太陽の裏側へ隠れようとしています。
写真、右上に黒点群が見えています。
フレアによる地磁気の乱れにはあと数日は注意したほうがよいようです。

浄土平天文台には太陽望遠鏡があって、天気の良い日には太陽の様子を見せてもらえます。
太陽観測には目を傷めないよう細心の注意が必要です。この機会にぜひ専門の観測機器で太陽の姿を捉えてみてください。



ところで、カーナビの話に戻りますが、目的地を浄土平に設定したつもりが、まったく違う場所に導かれてしまった… というミステリーじみた現象がしばしば起きているようです。
自分も体験した、という方もいらっしゃるかも。

これは太陽フレアとは無関係で、(カーナビにもよると思いますが)施設の電話番号で設定すると違う場所が表示されることが多いのです。
浄土平は 市外局番0242- ですが、これは会津若松や猪苗代など会津地方の局番。
ですが、実際の住所は 福島市土湯温泉町鷲倉山 です。

山岳地・浄土平の特殊事情で、電話回線が猪苗代から土湯峠経由で引かれているため、住所が福島市であっても024-で始まる電話番号でなく、また郵便物の配送などはないため細かい住所、番地等はなく、とても広い範囲が「福島市土湯温泉町鷲倉山」でひとまとめになっているので住所で検索してもピンポイントでは表示されません。

そういった事情から、土湯峠あたりに到着してしまったり、山麓の「吾妻・浄土平自然情報センター」に着くなどカーナビ設定にまつわるお問い合わせは実はよくあります。

ナビに表示される地図を再確認したり、磐梯吾妻スカイライン入口にある高湯温泉をまず目指して来ていただくなどして、カーナビに頼りきって道に迷ってしまうことのないようお気をつけください。