本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

雪と紅葉

自然紹介 / 2017.10.30


[H29.10.30 浄土平と磐梯吾妻スカイライン]

台風22号が未明に通過し、今日は天候が回復してくるかな? と期待しつつ出勤したものの、浄土平付近は午前8時過ぎから小雨が雪に変わり、まもなく吹雪に!

路面にもみるみる白く雪が積もっていきました。

朝の時点では路面凍結はなかったのですが、ノーマルタイヤでの走行は危険な状況に変わってしまい、磐梯吾妻スカイラインは全線で午前9時30分から「通行止」となりました。
浄土平の気温は1~2℃程度でした。

スタッフの通勤車は当然、すでにスタッドレスタイヤに交換済みですが、
数cmの積雪となった下りカーブが連続する道を、慎重に下山しました。

山岳道路ではこの季節、急な積雪や天候の悪化が起こりえますので、タイヤチェーンを携行するなどお気をつけてお越しください。
登山される方も、万全の備えでお願いいたします。

磐梯吾妻スカイラインは10月29日の夜から、夜間通行止めも始まっています。
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=12446


今日の雪は今シーズンいちばんの降り方で、標高800m付近でも初雪となりました。

頂上付近ではすっかり雪景色ですが、山麓近くまで下りてくると
高湯街道沿線などは紅葉が見ごろ。
秋と冬を同時に楽しめるタイミングとなっています。


磐梯吾妻スカイラインの冬期閉鎖まで、残り半月ほど。

今日は悪天候でしたが、まだ寒くなる一方でもなく、
おだやかな晴天となる日もあると思います。



[H29.10.30 高湯街道の紅葉]