本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

浄土平の冬期閉鎖作業

活動報告 / 2017.11.14


[H29.11.14 浄土平]

浄土平は、予定ではあと2日、通常営業日があるはずでしたが、磐梯吾妻スカイラインの一部路面凍結等が解消しないため、11月13日(月)17時に予定を早めて「冬期通行止め」となりました。

今年は10月末から積雪等で通行止めが多く、今回も11日(土)14時から始まった積雪通行止めが解除されないまま、冬期閉鎖へー となってしまい、天候によるやむを得ないものですが、閉鎖前にご利用を予定されていた方には申し訳ないことでした。

私たちスタッフは閉鎖予定日が近づくと、少しずつ冬期閉鎖に向けた準備を進めていきますが、正式に冬期通行止めに入りましたので14日は朝から建物の冬囲いなど最後の閉めの作業に取り組みました。

気温は3℃くらい。
昼ころから雨が降り始めましたが、おおむね順調に作業できました。


[浄土平ビジターセンター閉館作業など]

浄土平ビジターセンターは今年8月のリニューアルオープン後、初めての冬を越すことになります。

外観は一見あまり変わっていませんが、屋外放送用のスピーカーが新設されたり、窓や暖房用の煙突が増えたりしており、その分作業が増えた部分もあります。

スムーズにはまらない雪囲いの板を苦労しながらはめていきました。



[矢印が新設されたビジターセンター北側の壁]

また、今回のリニューアルでは玄関の北側(天文台側)に「壁」が増設されています。

これは冬期の雪の吹き込みを防ぐ目的で設置されたものですが、果たして玄関前への雪の吹き溜まりを軽減してくれるのか? 来春、再開時の様子が楽しみ(いや、期待と心配が半々)です。
毎年、早春の開館作業では玄関の除雪に苦労しています。


浄土平ビジターセンターの冬期休館中、お問い合わせは
吾妻・浄土平自然情報センター
 TEL 024-591-3600
 (土・日・祝日、年末年始はお休みします)


このブログやFacebookは、冬期もときどき更新する予定です。

浄土平は2018年4月まで冬眠しますが、
今後ともよろしくお願いいたします。