本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

浄土平ビジターセンター来館者数、増加

活動報告 / 2017.11.16

環境省施設の浄土平ビジターセンターは平成3年のオープン以来、初めてとなる大規模改修を終え、今年8月3日にリニューアルオープンしました。
磐梯吾妻スカイラインの冬期閉鎖に合わせ、現在は来春までの冬期休館に入っています。


平成29年度は8月3日~11月11日の期間開館し、
来館者数は 39,210人でした。
これは前年比 125.3%、 7,914人の増加です。

前年9月17日~今年8月2日までは休館でしたので、数字の比較はあまり意味がありませんが、新しい館内には上映コーナーや休憩スペースもあり、来館された皆様には以前よりもゆったりと過ごしていただけている印象があります。

また、冬期閉鎖直前のタイミングとなってしまいましたが、このたび館内にフリー Wi-Fiも導入されるなどサービス面でも向上しています。
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=12497


その一方で、従来と同じく館内にトイレがない、水道設備がないこと等について不便さを指摘されることもあります。
立地上の制約もあり、管理者にはどうしようもない面もありますが、改善できることについては今後とも努力していきます。

トレッキングイベントや館内での企画展開催など、来年度以降も新鮮な運営を目指していきます。
ご来館お待ちしています。

今後ともどうぞよろしくお願いします!


[リニューアルした館内♪]

(参考)昨年、平成28年度の来館者数ブログ記事
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=11377


(参考)8/14、通算の来館者数150万人突破のブログ記事
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=12213